« 喘息の指圧、こりがゆるめば咳が出る、その後はタッチのテンポを速める。 | トップページ | 今朝は寒く感じる。 »

2019年2月26日 (火)

左膝をかばって右膝の痛み。

27 切り口から咲く

 電線に届く枝を切った切り口から紅梅が咲きました。花の数が少ないからか色が濃くて鮮やかです。

 痛みをかばって反対側が痛くなるということはよくあります。

 最初に痛めたのがよく使う側だとすれば、反対側は使うことが少なかったはずなので使えばすぐに疲れます。

 左膝に痛みを感じていた方が右膝の痛みを訴えた場合、後から痛みを感じた側は指圧やストレッチですぐによくなることがあります。

 筋肉のストレッチ不足が原因の場合は数回のストレッチで新しく痛みを感じた側は治ることもあります。

 どんな仕事でもその仕事で使う筋肉はだいたい決まっていて、同じ仕事で疲れが溜まる部位があれば仕事の合い間にストレッチをしておくと筋肉疲労のピークを遅らせることができます。

 膝の痛みの場合は大腿前測か大腿後側のこりが原因となるので、立位で足首を持って片膝をしっかりと曲げるストレッチや、足を一歩前に出して足底をしっかりと床につけ、大腿前則を圧しながらお尻を後ろに引いてお辞儀をしていくストレッチをしておくと痛みが出にくくなります。

|

« 喘息の指圧、こりがゆるめば咳が出る、その後はタッチのテンポを速める。 | トップページ | 今朝は寒く感じる。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 左膝をかばって右膝の痛み。:

« 喘息の指圧、こりがゆるめば咳が出る、その後はタッチのテンポを速める。 | トップページ | 今朝は寒く感じる。 »