« 春の陽射し、ヨモギが生える。 | トップページ | 70代女性、右肩痛、灯油缶を持ち上げて…。 »

2019年2月19日 (火)

左腰痛、左斜め下への体幹の傾き。

219 百合の芽

 乾いた花壇の土の間から百合の芽がいくつか出てきました。今朝は暖かい曇り空、頭痛になる人が増えそうです。

 50代男性、主訴は腰痛、肩、上腕、背中、左の腰がこっていて、上着のジッパーが左に曲がっています。

 右利きで、右から体幹を左斜め下に曲げて両腕を使うことが多いようです。

 仰臥位の検査では左股関節の内転+内旋で痛みがあるので左の腰から殿部にストレッチ痛を起こすような小さい傷がありそうです。

 仰臥位下肢から指圧を始め、伏臥位の体位変換に時間がかかることもなく、指圧ができないような痛みもありませんでした。

 全身指圧後、上着のジッパーはまだやや左に寄っていたので、左側を上にした横向きで上肢下肢を上下に伸ばして、左股関節を伸展+内転させて左足を斜め後に伸ばしてマットに軽く当てるストレッチをしていただきました。

 体幹が左斜め前に傾いている姿勢は下肢からでも矯正できます。

 指圧後、腰痛は楽になったとのこと、昨日の朝からの急性腰痛だったそうですが、傷はあっても小さいと思います。

 この体の傾きを矯正するには右腕を左斜め下から右斜め上に振り上げるテニスのバックハンドの振りも効果があります。

 仕事の合間や気づいた時に姿勢の傾きを矯正するようにしておけば、腰痛予防になります。


 

|

« 春の陽射し、ヨモギが生える。 | トップページ | 70代女性、右肩痛、灯油缶を持ち上げて…。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 左腰痛、左斜め下への体幹の傾き。:

« 春の陽射し、ヨモギが生える。 | トップページ | 70代女性、右肩痛、灯油缶を持ち上げて…。 »