« 1点のツボからその周囲を広く探っていく。 | トップページ | 春の陽射し、ヨモギが生える。 »

2019年2月17日 (日)

腰痛がほとんど治っていても痛みが残ることがある。

Photo 蕾が咲く時を待つ

 今朝は時々強い風が吹いて、晴れてはいても外を歩いていると寒さを感じました。もう少し暖かくならないと蕾も安心して花を開けないようです。

 先月急性腰痛で指圧をした女性、予想以上に状態は良くなっていました。

 股関節の屈曲・伸展・内外転・回旋などの動き問題はなく、このまま毎日のストレッチや猫背姿勢を減らすなどで、腰痛の再発を予防することもできると思います。

 ただし、毎日の生活や仕事の動作の中に腰痛の原因があるので、体全体の柔軟性の獲得と筋力の強化のためにも、普段は動かさない方向への関節の動きを取り入れたストレッチやエクササイズを続けていただきたいと思います。

 8割くらいは治っているように感じましたが、筋肉や神経や毛細血管の修復は完全には終わっていません。

 全身を指圧して、上半身のこり、下半身のむくみという上下のアンバランスもあるので、下半身を動かすことで筋力が強くなってくると、古傷の痛みに意識が集中するようなこともなくなってくると思います。

|

« 1点のツボからその周囲を広く探っていく。 | トップページ | 春の陽射し、ヨモギが生える。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 腰痛がほとんど治っていても痛みが残ることがある。:

« 1点のツボからその周囲を広く探っていく。 | トップページ | 春の陽射し、ヨモギが生える。 »