« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月31日 (日)

頸椎手術後左肩甲骨周囲に痛みがある60代女性、先週から顔の皮膚にアレルギー症状、ヒリヒリと痛い。

331 今朝は雨

 

 今朝は冷たい雨に桜が濡れています。

 頸椎手術後、左肩甲骨周囲に痛みが続く60代女性、先週から顔がヒリヒリと痛むようになったということなのでスギ花粉ではないPM2.5のアレルゲンが空中を舞い始めたのかもしれません。

 頭部や首の指圧はできましたが、顔の指圧はできませんでした。

 上にのぼせている時は四肢末梢の指圧がポイントになります。

 右上肢外側中央の三焦経と左上肢内側中央の心包経がこっていて、左肩甲周囲をかばうために右の腰から殿部もこっていました。

 顔の皮膚症状はアレルゲンとの直の接触を避けるとよいのですが、化粧は洗い落とす時に痛いということでオイルだけ使っているそうです。

 左肩甲骨周囲もこの日は1秒間に5cm進む軽擦でも痛いということなので、軽く触っただけで中止しました。

 脊髄に近い神経の傷は治りにくいか治らないと言われています。

 いろいろ試していますが、痛みが減ることもあり、位置がたびたび変わるのである程度組織は入れ替わるっているようです。

 ストレスが痛みやアレルギー症状を強くするので、いろいろとお話しをしながら指圧を終えると、スッキリしたとのこと、全部ではありませんが何割か血行促進によって鎮痛効果があったようです。

 

| | コメント (0)

2019年3月30日 (土)

「涌泉」の指圧では第2~4趾が屈曲。

330 霊園の桜

 毎朝お参りする霊園の桜、まだ3分咲きくらい、観音様の御顔が隠れるほどになるのは来週になりそうです。

 腎経の足底のツボ「湧泉」は土踏まずの前中央に位置し、短趾屈筋を圧すことになるので第2~4趾が屈曲します。

 湧泉の指圧は足底動脈弓の枝に圧をかけるので足趾への血行を促進して末梢の冷えを改善するとともに、静脈の血行も促進してむくみを改善するポイントでもあります。

 ツボには当たっていても足趾が屈曲方向に動かなければ圧はねじれて分散し、効果は弱まっています。

 基本は垂直圧です。筋肉や血管を垂直方向に収縮させてから吸い上げるように放すことができると、ポンプの力で血行が促進され、冷えやのぼせをやわらげ、体調を整え、気持ちを落ち着かせます。

| | コメント (0)

2019年3月29日 (金)

休日でこりはゆるんでもむくみが痛みを感じさせる。

326_1 咲きそうで咲かない

 

 玄関の鉢植えが咲きそうでなかなか咲きません。今朝はくもりで開花はまだ先かもしれません。

 30代男性、左の腰と仙腸関節と背中にこりと痛みがあるとのことでしたが、この日は休日で体には休養になったようで、指圧やストレッチで強い痛みはありませんでした。

 全体的にむくんでいて、下半身はいつも以上にむくんでいました。

 筋肉は休養がとれてこりは半分くらいゆるんでいましたが、むくみの中に痛み物質が残っているようです。

 全身指圧後、背中が伸びてスッキリしたようです。

 筋肉の使い過ぎには休養が大事ですが、痛み物質が排出できなければ「良くなっていない。同じ痛みが続いている」と感じることもあります。

 ストレッチやウォーキングなどの運動で体を動かして老廃物を排出できれば痛みが減りますが、体を動かす気力がない時には、是非指圧を受けてみてください。

 体全体を指圧を受けることは全身運動の効果もあり、体の左右や上下の姿勢の矯正、バランスの矯正にもなります。

| | コメント (0)

2019年3月28日 (木)

80代女性、肩と腰のこり、病院の待ち時間、旦那様の補聴器の故障。

328 

 朝のウォーキングコースの桜、満開はもう少し先です。

 昨日は80代女性の2週間ぶりの指圧、旦那様の付き添いで病院で1時間待たされて肩と腰がこっていました。

 旦那様の片方の補聴器が修理中でこの日に治る予定、旦那様が担当者に電話をしたところ不在だったらしく、そのことを知らずに担当者と同姓の人からの電話を受けた奥様が聴いたことのないドスのきいた声に間違い電話か振り込み詐欺かと思って電話を切ると、夫婦の間ではずっとそれが補聴器の担当者だったか、そうではなかったのか…。

 喧嘩ではないのですが、耳が遠い旦那様と姿の見えない電話の相手をいぶかしむ奥様と、ただただ当たり前の同じことを大きな声で何度も巻き戻して話しています。

 もしそれが補聴器修理の人ならそのことを言わないのがおかしいですし、たまたまその電話がかかってきた時のやりとりを聞いていて振り込み詐欺かなと思いました。

 補聴器はバッテリーがダメになったようで、イマドキの補聴器は女性の声でバッテリーが少なくなったことを知らせてくれるとのこと、馴染みの電器屋さんに紹介された業者から買ったその補聴器をその業者に修理を頼んでこの日が10日目、高齢者だからと甘くみられていたり、だまされていないかと心配になります。

 

| | コメント (0)

2019年3月27日 (水)

60代女性、指圧で爆睡し肩こりはゆるむがコートを着る時に…。

327 ツクシ


 乾いた道端にツクシ、触ると先端から緑色の粉がこぼれました。車のワイパーをガラスに貼り付けるほどの粘度のあるスギ花粉と比べると緑色が濃くてサラサラでした。


 60代女性、10日前に肩こりと全身の疲労で指圧をした後は楽になったということですが、仕事でまた肩がこってきたということで指圧にいらっしゃいました。


 首、肩、背中がこっていましたが、他は前回の指圧の効果が残っているようです。


 伏臥位の指圧の途中から爆睡し、仰臥位の指圧ではずっと寝ていました。


 指圧は問題なく終わり、こりもゆるんで帰り支度でコートに右腕を通した時に右上腕外側に痛みが走ったようです。


 左腕から袖を通し、右腕は肩伸展+外転・外旋で背中の方向に腕を伸ばして袖を通したので、そこまでの柔軟性はなかったので古傷が痛んだようです。


 指圧をして右肩から上腕に痛みはなかったので体の斜め前の方向へ右腕を伸ばして袖を通していけば痛みは出ないはず、安心していただくために座位で右肩から上腕の軽い指圧とストレッチをして右腕からコートを着ていただいたところ痛みはありませんでした。


 指圧で体が柔らかくなったので、普段の可動域を超えて肩を動かしたところ、奥のほうで引っかかって古傷の痛みが出たようです。心配ありません。

| | コメント (0)

2019年3月26日 (火)

無理のない肩の動き、外転からの最大挙上位では90°外旋、屈曲からの最大挙上位では20°内旋。

326 咲きそうで…


 


 咲きそうな蕾、数日前から朝晩の寒さで開花をためらっているようです。


 次回の講座が「肩が上がらない時のアロマ指圧」です。


 自然な肩関節の動きは、前額面(体の側面と平行)に腕を上げていく外転では最大挙上位で肩外旋90°(手掌が前を向く)、矢状面(体の側面と垂直)に腕を上げていく屈曲では最大挙上位で肩内旋20°で、左右の手掌がしっかりと向き合うのは少し無理をしているということになります。 


 良い姿勢をしようとして胸を張って肩甲骨を背骨に寄せ過ぎるのも、肩甲骨の自然な前方への35°の傾斜を後ろに引きつける無理な姿勢になります。


 真横や真上に腕を上げるには肩をねじることが必要になります。


 斜め前方35°から75°くらいのところが肩を上げるのに一番楽な位置ですから、四十肩、五十肩で肩が上がらない時には、真上や真横に上がらなくても、斜め前方で動かしやすい角度を探ってみましょう。


 


 

| | コメント (0)

2019年3月25日 (月)

咀嚼音に癒し効果、心地良い叩打の音にもあるのでは?

325   ヨモギに霜


 今朝はヨモギや小ネギに霜がついていました。朝の冷え込みはまだしばらく油断できません。


 今朝の産経新聞に「スナック菓子の咀嚼音の音声分析したところ『脳に直接響きやすい高周波の音が含まれ、気分切り換えのスイッチ効果もある』」という日本音響研究所の鈴木創所長のコメントが載っていました。


 スナック菓子の咀嚼音には人間が癒される「浜辺に寄せる波音」などの水音に近い音が含まれているそうです。


 咀嚼音などの何気ない音に耳をすませると心地よさやゾワッとした恍惚感が生まれることをASMR(Automous Sensory Meridian Response)といい「自律感覚絶頂反応」と訳されるそうです。


 パリッ、ザクッなどの咀嚼音に近い音には、森や公園で乾いた落葉を踏んだ時の音や、物を擦ったり、叩いたりする音もあります。


 擦る、叩くといえばあん摩・指圧・マッサージの軽擦や叩打でも心地良い音を創ることができます。


 指圧をして関節包の空気が弾けた時のポキッという音は関節の内圧を減少させますから、患部の痛みを軽減できるだけでなく、その音自体にも脳に響く癒し効果があるのかもしれません。


 シュッ、シュッと音がする軽快な軽擦、早く小刻みな軽く高い音がする叩打、その触圧刺激の効果だけではなく、音にも癒し効果がありそうです。

| | コメント (0)

2019年3月24日 (日)

トリマーの実習中の女性、左側頭部緊張性頭痛、右斜め前傾姿勢、右大腿前側のこり、左背中と左大腿の内側・外側・後側のこり。

324  スイセン

 昨日は小雪が舞い、今朝は寒くなりました。庭に黄色いスイセンが増えています。


 トリマーの勉強をしている女性、疲れが溜まっているとのことで顔から下がむくんでいます。


 主訴は左側頭部の頭痛、頭部はむくんでおらず、締めつけられるような痛みということなので姿勢による筋緊張性頭痛のようです。


 右肩上部のこりはペットの毛をカットする時にハサミを使うので肘を曲げて肩が上がっているからのようで、この時にペットの体高に合わせて体幹を右斜め下前方に向けています。


 ハサミを開く時に右前腕外側の指伸筋を使うのでここもこっていました。


 右足踵体重で右膝を伸ばしているので右大腿前側がこっています。


 左背筋は体幹が右へ倒れないために常に緊張させているのでこっていて、左大腿は引き戻す、引っ張られるの力が入って内側と外側と後側がこっていました。


 仰臥位頭部から指圧を始めたので腹部の指圧前にトイレに行き、仰臥位の指圧の後、いくつかのストレッチを覚えていただきました。


 重篤な病気を数年前に経験しているので胸部へリンパが還りにくいということもありそうですが、全身の状況は健康と言っていいと思います。


 ペットの体の勉強だけでなく、御自分の体の感覚もよくわかっていらしゃって、指圧の良く効く御客様でした。

| | コメント (0)

2019年3月23日 (土)

フキの成長力、今朝は風が吹いて寒い。


 昨日から今朝は強い風が吹いて寒い朝になりました。一日見ない間に裏庭の草に埋もれていたフキノトウが急に大きくなっていました。


 昨日は飯能生活の木の秋冬の講座の企画を提出しました。


 今日から選抜高校野球、時間は止まることなく進んでいます。


 イチロー選手の引退会見の最後の言葉、「じゃぁそろそろ帰りますか?…ねっ(高い声で)」、これが伝記映画のラストシーンになるとしたら、イチロー選手のように優しく深く上手に演じられる俳優はいるのだろうかと思います。気持ちのいい声でした。
                         
            

| | コメント (0)

2019年3月22日 (金)

左の膝と腰に痛みがあった女性、痛みが消えてマラソン大会へ。

322_1 ブルーベリーの新芽

 ブルーベリーの新芽が開き始めています。昨夜のイチロー選手の引退発表、満月の春分の日という特別な日がその日になるというのは、やはりスーパーヒーローの証でしょう。イチロー選手の引退についてマイクを向けられた大人の男たちの顔が少年の笑顔になっていたのが印象的でした。


 先日左膝の痛みと腰痛で指圧をした女性からのメールで、痛みが消えて週末の10kmのマラソン大会に出場できそうだということがわかりました。


 練習についての質問があったので、「30分以内のウォーキングから始めて、違和感が出るようならそこでウォーキングを止める、ストレッチと休憩の後、しばらく時間を置いてまだ歩けるようならもう一度30分をめどにウォーキングをする。練習で疲労を溜めないように、完走の距離は本番だけにする。爪先を真っ直ぐに出すことを意識して無理をしない。大会後はアイシング、休養と栄養の摂取、疲れがとれないようなら指圧に来てください」と返信しました。


 痛みがとれてよかったです。当日は順位や記録は考えずに、痛みなく歩ける時間を楽しんでください。

| | コメント (0)

2019年3月21日 (木)

40代男性、肩、背中、ふくらはぎのこり。


 早咲きの安行寒桜、坂戸市北西部の川沿いの並木が満開です。

 40代男性、デスクワークが続いて肩、背中がパンパンです。

 伏臥位の指圧では左肩甲骨周囲に強い痛みがあり、左肩甲間部と右腰部の脊柱起立筋のこりは重ね母指圧でも圧し返してくるほど緊張を強めていました。

 把握揉捏でも痛みの出る左ふくらはぎは使わな過ぎ、左足趾が丸まっているので爪先立つことがほとんどなく、デスクワークで足底を着地し続けていたのでしょう。

 右殿部の梨状筋や大腿後側、下腿外側もこっていて、全身がこっていたといっていいほどです。

 指圧中はウトウトし、指圧後は背中が伸びました。

 左肩はこりの中に傷がある時の触れただけで痛みが走りますから、神経線維も毛細血管も傷ついているようです。

 しかし、筋肉が太くしっかりしているので、小さく動かしていくことで回復していくでしょう。

 最近の指圧で一番こっていた御客様です。

 年度末で忙しい方も、我慢せず、早目にメンテナンスにいらっしゃってください。

| | コメント (0)

2019年3月20日 (水)

花粉症に鼻両側中央のツボ「鼻中」の指圧が効いた症例。


 昨日はこのブログのシステムがリニューアル中で使えなかったので、書き込みの画面が変わった使い勝手を確かめながら昨日の花粉症の指圧について書いてみます。

 40代女性、花粉症で鼻がつまっていて、首、肩、前胸部、左上肢外側の大腸経、右上肢内側の肺経がこっています。


 左右ともに肩甲骨内側上部に停止する肩甲挙筋がこっていますが、右は肩甲挙筋の全体がこっていて、左は停止部のみがこっています。


 右の肺経のこりと左の大腸経のこりから診えてくるのは、右手掌は上を向いて左手掌は内側を向いて、右下から左斜め上へ両上肢の動きです。


 首、肩、背中、下肢、上肢を緩めた後後、仰臥位の鼻の両側の指圧で2点目の「鼻中」で鼻が通ってきました。


 副鼻腔に圧をかけるイメージで指圧をしていけば、よく響くポイントが眉間や頭部であることもありますが、今回は鼻の真ん中の「鼻中」が症状改善の特効穴になりました。

 だからといって「鼻中」1点の指圧だけでは頭部顔面の充血を解消することは難しいので、上肢・下肢の末梢の血流を改善することや、首、肩、背中のこりをゆるめることも花粉症の症状を緩和するためには必要です。

| | コメント (0)

2019年3月18日 (月)

顎関節症、同側の肩こり。

318 黄色いスイセン

 黄色いスイセンが咲きました。今日が彼岸の入りです。

 60代女性、左の顎関節がバキバキッと音を立てたそうで、顎がはずれかけて持ち直したようです。関節円板が磨耗してきて、顎関節症の症状が初めて出たようです。

 左右ともに上肢外側の大腸経にこりがありましたが、指圧をして左顎に響くのは左の大腸経でした。

 右利きで左上肢の運動不足もあり、左の咀嚼筋も右の歯で噛むことが多いようなので「運動不足」のようです。

 伏臥位、仰臥位で首、肩、背中、上肢、前胸部の指圧の後、顎関節周囲の指圧をし、最後に口を大きく動かす「カッ、イー、ウー、ベー(しっかりと舌を下に出す)」のエクササイズを覚えていただきました。

 私も毎朝いろいろなストレッチやエクササイズの一つとして口を大きく動かしています。

 目も口もたるんできますから大きく開くことで表情筋、咀嚼筋のエクササイズになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月17日 (日)

右頬の下、内側翼突筋のこり。

317 ムスカリ

 ムスカリが咲きました。庭に色が増えていきます。

 頭痛が続いている御客様の一週間ぶりの指圧、前回の指圧では下顎角内縁の痛みが最後に残っていました。

 右こめかみの頭痛が続いていたので、側頭筋や咬筋とともに三叉神経第3枝が支配する咀嚼筋である内側翼突筋が下顎角内縁に停止します。

 仰臥位の頭部、顔面、頸部、前胸部の指圧から始めて、上肢、下肢、腹部の指圧、伏臥位の指圧と続け、最後にラベンダーを使った下顎骨周囲を中心とした顔と首のアロマオイルマッサージを行いました。

 筋緊張性頭痛の薬が効き、片頭痛の薬は効かないということなので、原因は上肢、前胸部、肩甲間部と首から頭までの筋肉のこりにあると考えてよいでしょう。

 頬骨の下から下顎骨の母指軽擦と下顎骨の裏側の内縁に沿った母指軽擦で、主訴に一致する痛みが再現されました。

 施術後は表情筋がリフトアップされ、顔の筋肉の血行が促進されたようです。

 三叉神経は痛覚だけでなく咀嚼筋の運動も支配しているので、片側に頭痛があっても片頭痛ではなく筋緊張性頭痛のこともあるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月16日 (土)

60代女性、左腰痛、右脚が小児麻痺で細い。

316 やがて黄色い花に

 2cmほどに伸びた肉厚の葉、魚のウロコのようでもあり、いびつなお皿が円をはみ出しながら回っているようにも見えて、見ていると目がまわりそうになります。やがて10倍の大きさに伸びて黄色い花が咲きます。

 60代女性、お友だちと一緒に一年半ぶりの指圧です。

 主訴は左腰痛、右脚は小児麻痺の影響で左と比べると細いのですが、両方ともにこの右脚の太さくらいで小児麻痺にかかっていない方もいらっしゃいます。

 小児麻痺にかかってからもこの右脚はよく左脚についていこうとして頑張ってきたのだと思います。

 座位の触診では左肩が上がっていて、体幹がやや左に側屈し、両側頸部、両肩上部、左腰部、左大腿の前側と外側がこっていました。

 やはり右脚をかばって、左半身に体重をかける傾向にはあるようです。

 伏臥位の指圧後、仰臥位左大腿前側の胃経の指圧でおなかが大きな音を立てて動きました。

 股関節の屈曲ということでは大腿直筋と左腸腰筋は同じ働きなので、左腰痛の治療ポイントが左大腿前側にも現れています。


 指圧後、横臥位で股関節伸展+内転の腸腰筋のストレッチと、股関節伸展+膝屈曲の大腿前側のストレッチを覚えていただいて施術を終えました。

 都内にお住まいなのでなかなか指圧に来るのは大変だと思いますが、指圧中は眠り、姿勢も良くなっているので、また機会を見て指圧にお出かけください。

 一年半ぶりですが、顔は忘れていても、指が右脚を圧した時の感覚を覚えていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月15日 (金)

30代女性、出産後の右腰痛、殿部痛。

315 今朝は霜

 今朝は畑の草に霜がつき、霜柱で土の盛り上がったところもありました。

 30代女性、主訴は腰痛と殿部痛、1月に出産しました。

 妊娠の1ヶ月前に背中を骨折していて、リハビリを受けずに妊娠期間を過ごしたということです。

 座位では右肩が上がって、左肩が下がっています。

 両肩上部、左背部、右腰部、右大腿前側、左下腿外側にこりがあり、横臥位の指圧では右殿部の中殿筋と梨状筋に主訴と一致する痛みがありました。

 ダンスをしていたスポーツウーマンで全体的には筋肉が柔らかく、スポーツ心臓とのことで脈拍は1分間に50台でした。

 指圧前と指圧後にトイレに行ったのでむくんでもいました。

 おなかのたるみはまだ戻っていませんが、多くの出産後の女性よりは姿勢が良くむくみの程度が軽いと思いました。

 腰痛と殿部痛は背中を骨折した時の古傷が坐骨神経に沿って痛むようです。

 背中、腰、殿部のストレッチをいくつか覚えていただいて施術を終えました。

 右肩が上がり、右爪先が外を向く傾向にあるので、両肩を10秒上げてからストンと下ろすストレッチと爪先を真っ直ぐに出す意識を持つと、骨折した患部にも柔軟性が戻ってくると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月14日 (木)

原宿生活の木 4/17(水)のアロマ指圧講座を5/29(水)に変更させていただきました。

 原宿生活の木で4/17(水)に予定しておりました「肩が上がらない時のアロマ指圧」の講座を、都合により5/29(水)10時からに変更させていただきました。

 すでに申し込まれた方には申し訳ありませんが、日程の変更が可能な方は宜しく御願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

80代女性、右母趾内側の巻き爪。

314 沈丁花

 風に運ばれた香りをたどらせた沈丁花、探させる誘引力を持つ自然のアロマです。

 昨日は80代女性のお宅で2週間ぶりの指圧、両前頸部に3個ずつエレキバンを貼っていました。

 歩くと右母趾の先端が痛いということで靴下を脱いでいただくと巻き爪でした。

 触っても痛みはなく、傷もありません。

 歩行で体重がかかると爪が喰いこんで痛みが出るようですが、整形外科の受診日が近いようなのでその時に相談すれば良さそうです。バンドエイドでも巻いておけば歩くときの当たりが柔らかくなるくらいの喰い込みです。

 前頸部のこりは後頭部から側頭骨乳様突起周囲の指圧でゆるみました。

 指圧後には跳び起きたので80代とは思えない元気があります。

 90代の旦那様はこの2週間の間に血圧が200を超えて救急外来へ受診したことがあったそうですが、診察では特に問題がなかったようです。

 体にはいろいろなことが起こります。どうか無理をせずお過ごしください。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月13日 (水)

顔がピリピリする皮膚症状にも注意。

313 ツバキに鳥の巣

 ツバキの枝を切ったら鳥の巣が出てきました。最近切ったアオキの枝でできているのでまだ完成していなかったようです。手の届く高さなので途中であきらめて、すでに引っ越しをしているようです。

 指圧をしていると皮膚症状を訴える人が増えています。目や鼻の症状はないのに顔がピリピリするという方が何人かいらしゃるのでPM2.5の影響かもしれません。

 今日は風が強く吹くそうなので、外に出る時は眼鏡、マスク、帽子をしたほうがよさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月12日 (火)

下顎骨周囲、三叉神経第三枝支配領域の頭痛の反応点。

312 日の出のツバキ

 東日本大震災から9年目に入る日の日の出の頃、笹の向こうでは震災の直前に緊張した鳴き声をあげたキジが縄張りを主張して鳴いています。8年前にはなかったピンクのツバキが咲きました。

 右側に筋緊張性頭痛が続く女性、最後に残った痛みは右下顎の内縁の痛みでした。

 側頭筋や咬筋を支配する三叉神経第三枝の支配する筋肉では、内側翼突筋の停止部に近い位置の痛みです。

 その表面は顔面神経支配の広頸筋が覆っています。

 口を閉じる時や噛む時に働く内側翼突筋、口角を下げる広頸筋、右で噛むことが多い噛み癖や噛み合わせと頭を下に下げる猫背姿勢も関係しているのだろうと思います。

 次回は口角のリフトアップと胸郭出口から前頸部、下顎骨内縁の指圧を考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月11日 (月)

70代男性、首右側屈、右前腕内側と右大腿外側のこり。

311 お買い得

 抱えるほどの鉢植えが300円しない値下げ品でした。何が悪くて値下げなのかわからないお買い得でした。

 70代男性、週末に急にお孫さん一家がやってきてお疲れのようでした。指圧をしていると普段はしないビタミン剤の匂いがしました。

 首がやや右に側屈し、右側頸部、右大腿外側、右前腕外側がこっていました。

 外遊びで右半身を使ったようです。

 指圧中は胃腸が動く音がして、こりもゆるみました。

 座位の仕上げのストレッチで右肩がポキッと鳴ったので、キャッチボールでもしたのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月10日 (日)

右合谷が左側の歯と頭痛の反応点になっている症例。

310_4  ツクシ 

 土手にツクシが出ていました。日の出から晴れていましたが昼に近づいて雲が多くなってきました。

 40代女性、主訴は左側の頭痛、左の後頸部、側頭部に痛みがあって左肩が上がっています。左の歯の治療中です。

 右利きで、デスクワークが続いていたために左腕は固定されていたようです。

 右手を使うので右中手骨側面遠位の「合谷」がこっていて、ここを指圧すると左の頭痛を再現する痛みが走りました。

 大腸経の経脈の交叉(神経の交叉)の見本のような症例です。

 全身の指圧とストレッチで右肩が下がって体幹が右にやや回旋した姿勢を矯正すると左側の頭痛は消えていました。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 9日 (土)

産後一年、体を使う部位が変わる、こりが変わる。

39 スイセン

 庭にスイセンが咲きました。昨日は風が吹いて今朝は霜柱が立っていました。暖かい陽射しと朝晩の冷え、気温差で体調を崩さないように寒さを感じたら我慢をせずに暖かくしてお過ごしください。

 出産後一年が過ぎた女性、2ヶ月ぶりの指圧、体調は良いとのことですがむくんでいて両側頸部から肩と、右上腕外側、左肩甲骨外側にこりがありました。

 産休前は左前胸部小胸筋のこりが特徴的でしたから、体の使い方がデスクワークの時と変わっていることがわかります。

 右肘の伸展と左肩の外転・外旋の動きが多くなってということは、お子さんの成長と細かい動きへの対応に体を使っているようです。

 背面のむくみは猫背と歩幅の狭さを現しています。

 チョコチョコと動くお子さんを見守ったり抱き上げたりする体の使い方とデスクワークとの違い、母性で動くことと仕事で動くことの違いを感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 8日 (金)

昨日の腹部のアロマ指圧講座。

38 ハチミツの展示

 昨日の飯能生活の木の展示コーナー、「親子で採蜜体験」の案内と器具が並んでいました。蜜蝋を使ったクレヨン作りもあるそうです。

 講座は「腹部のアロマ指圧」、内臓痛はおなかだけでなく背部や上肢下肢にも治療ポイントとしてのツボが現れるので、腹部の基本指圧と腹部指圧に含まれる背部兪穴のこねあげの指圧の後に、マジョラムとフェンネルを使ったアロマオイルトリートメントで下肢前側の胃経と、上肢外側の大腸経、三焦経、小腸経に母指軽擦を行いました。

 おなかの指圧をしているうちに足が温かくなったという受講者の方がいらっしゃいました。

 足が冷えていればおなかの働きが悪くなり、胃腸の働きが活発なら下肢へ流れる動脈の血流も良くなります。

 胃腸に血液を送る腹部大動脈から分かれた2本の動脈が鼡径部から下肢へ流れるのですから、足の冷えの原因がおなかにある場合もあるのです。

 圧すというよりも腹式呼吸の上下の動きを補助する手当てとして、まずは9点の「の」の字の指圧から感覚をつかんでいってほしいと思います。

 腸揉みのろとう揉捏や振動圧法などに加えて、広い範囲のツボの反応点をチェックしていくなど、おなかの指圧はなかなか難しいですが、「の」の字の手掌圧だけでも毎日続けていくと、それが未病のうちに治す健康法になっていることがやがてわかってくることと思います。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 7日 (木)

啓蟄に入ってダイコンバナ。

37 ダイコンバナ

 昨日から二十四節気の啓蟄、小雨の道端でダイコンバナを見つけました。

 今日の午後は飯能生活の木で「おなかのアロマ指圧講座」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 6日 (水)

60代女性、体の置き場のないような疲れがとれない、上半身のこり、下半身のむくみ、気の停滞。

36 レースラベンダー

 店頭に並ぶラベンダーの品種が増えました。レースラベンダーは青いハチドリがホバリングしているような形です。

 60代女性、2月後半から疲れがとれず、寝ていても体の置き場がなくてリラックスできないということです。

 脈は強くて正常、上半身がこっていて下半身がむくんでいます。

 何もする気になれないということですが体のアンバランスで脳は興奮した状態のようで指圧を受けながらもお話が続きます。

 仕事をやめようかと思ったそうですから、人間関係と猫背姿勢での立ち仕事の手作業で気血水の停滞が自分ではどうにもならなくなっていたようです。

 しかし家族がインフルエンザの時も花粉症で苦しんでいる今も、風邪を引くこともアレルギー症状もないようです。

 立位の作業で左股関節を外に開いて立っていたようで、左の大腿前側外寄りにこりがあり、右利きの手作業で右の肩から背中、腰がこっていました。

 伏臥位の指圧の後にトイレに行き、仰臥位の指圧とストレッチ後にもトイレに行ったので上半身のこりが緩み、下半身のむくみも流れて、気の停滞も血行改善によって通りがよくなったはずです。

 全身指圧後には「高麗神社にでも行ってこようか」と言えるまでになっていました。

 冬に頑張った体の疲れを自覚するのが暖かくなってきてほっとした今頃です。

 自分で自覚できていない左右と上下のアンバランスやねじれを、表層から深層へと具体的に点圧で調整できるのが指圧のメリットです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 5日 (火)

30代女性、ランニングで左膝蓋骨下内側の痛み、2回目の指圧、こりと痛みがかなり良くなっている。

35 新芽

 恵みの雨であちこちに新しい芽が顔を出しました。命は良く生きるためにチャンスを待って、その時がきたら生命力を振り絞って生きる努力を続けていきます。

 ランニングで左膝内側を傷めた30代女性の2回目の指圧、前回から4日たって症状は50%くらい軽減しているようです。

 左膝内側の痛みは中央に寄ってきていて、患部は膝蓋靭帯に限定されています。

 左に開いていた股関節もストレッチを続けたことで矯正されてきています。

 横臥位から指圧を始め、伏臥位、仰臥位の指圧の後にストレッチと左膝伸展の抵抗運動を行いました。

 左膝の伸ばし始めと伸ばしきる時に痛みが出るので、抵抗運動は仰臥位膝屈曲のまま足底に両手を当てて行いました。

 出産後から続く左腰痛は大腰筋ではなく、右手を差し込んでお子さんを抱き上げる時に使う左脊柱起立筋の使い過ぎということのようです。

 立位で腰部脊柱起立筋に両母指を当てて骨盤を前後・左右・回旋に動かすことで腰を指圧するストレッチでは、自然と膝の曲げ伸ばしがされていて、この時に膝に痛みは出ませんでした。

 ぎっくり腰ならあと3日で痛みを忘れていることが多くなるような治りかけの状態だと思います。

 痛みの出ない範囲でブラブラと動かすストレッチを続けていれば月末の10kmマラソンにも出場できそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 4日 (月)

マラソンシューズが厚底に。防寒ウエアも開発してほしいと思いました。

34 まとまった雨

 昨日からの雨で今朝は坂道を流れる水を久しぶりに見ました。畑は長い間の乾燥からやっと息を吹き返したようです。

 昨日の東京マラソンでは大迫選手が途中棄権したように、冷たい雨は選手の体温を奪って走りに影響を及ぼしたようです。

 マラソンシューズは疲労軽減のために厚底のものを使用する選手が増えてきたそうですから、マラソンウエアも軽くて着脱しやすいものが開発されれば冬のマラソン大会で使用する選手が増えるだろうと思います。

 脂肪の少ないマラソン選手ですからアームウォーマーだけだなく冷たい雨で体を冷やさない防水防寒は必要だと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 3日 (日)

土砂を含んだ黒い津波は垂直圧に近づくことで破壊力を増した、指圧の垂直圧に指力はいらない。

33_2 数の勢い

 今朝はくもり、畑で勢いがいいのは塊で生えている小ネギ、一年を通してどこかに残っているミントが今年は見当たりません。

 東日本大震災の起きた3月11日が近づいて今夜はNHKで「黒い津波」の検証番組を放送するそうです。

 土砂を含んだ黒い津波は海水を高くして、垂直に近づいたぶつかり方で被害を大きくしたそうです。

 海水だけがなだらかな角度で押し寄せた津波と比べて、黒い津波は倍の破壊力を持つようです。

 皮膚表面に対して指紋部を垂直に当てる体重移動の指圧ができれば、関節を曲げて先端の指力で圧す時と比べて大きな力が出せることは明らかです。

 だからこそ指圧の垂直圧の体重移動ができれば、皮膚をねじったり内出血をさせるような強いぶつかり方をしてはいけないのです。

 天災や病気や怪我で我慢を強いられることは多いからこそ、素の自分の弱さを感じなくてすむような時間を提供するのが癒しのタッチセラピーです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 2日 (土)

詰まる、圧される、位置がずれる。

32 蕾と枝の渋滞

 暖かくなって梅の蕾が渋滞したように混雑しています。

 血管に老廃物が溜まったようで、少し枝を切ったほうが良さそうです。

 頭痛や関節痛でも血液の渋滞が起こっています。

 水の流れでも澱めば汚れます。

 体は、ねじれを修正し、詰まりを取り除いても傷ができていればしばらく痛みが残ることがあります。

 施術の定型や典型をおさえたうえで、個々のその時の状態を探って、最適な剪定作業をするように体を調整しなければいけません。やり過ぎれば良い結果は出ません。

 梅の枝も少し切ってスッキリさせたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 1日 (金)

30代女性、ランニングで左膝蓋骨下内側の痛み。

31 今朝は小雨

 今日から3月、今朝も小雨が降って乾いていた畑には良いお湿りです。

 30代女性、月末の10kmマラソンに向けて練習を始めて4日で左膝蓋骨下内側が痛くなりました。

 腫れていたそうですが触診で腫れは引いていました。

 膝を曲げていく時にも伸ばす時にも浅い角度で痛みが出ます。

 位置からすると膝蓋靭帯の内側に傷ができたようです。

 出産後左腰痛があって左股関節がО脚気味に開いているので、ランニングの着地で足が外側に開いて、後ろで膝を伸ばして爪先で地面を蹴る時には膝を内側に入れることになり膝蓋靭帯の内側が擦れて傷になったようです。

 仰臥位下肢から指圧を始め、伏臥位の指圧では左の腰、左大腿後側にこりがありました。

 膝伸展で下肢を挙上する大腿四頭筋のエクササイズでは痛みが出ないので、体重をかけないエクササイズや痛みの出ないストレッチでできることがあります。

 指圧後も歩く時に膝を伸ばしにくいようなのでしばらくは走る練習はできません。

 小股のピッチ走法で足を真っ直ぐに出せば、後ろで爪先で地面を蹴る時に膝が内側に入ることはなくなります。

 腰のストレッチと骨盤を締めるストレッチと大腿四頭筋のエクササイズに加えて、足先を真っ直ぐに出す小股のピッチ走法でなら月末の10kmマラソンには参加できるのではないでしょうか。

 体重の増加と股関節の開きがありましたから、いきなりのランニングが膝への負担となったようです。

 患部の位置や状態から、半月板損傷や、軟骨、側副靭帯、十字靭帯の炎症、鵞足炎、腸脛靭帯炎は除外できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »