« 30代女性、ランニングで左膝蓋骨下内側の痛み、2回目の指圧、こりと痛みがかなり良くなっている。 | トップページ | 啓蟄に入ってダイコンバナ。 »

2019年3月 6日 (水)

60代女性、体の置き場のないような疲れがとれない、上半身のこり、下半身のむくみ、気の停滞。

36 レースラベンダー

 店頭に並ぶラベンダーの品種が増えました。レースラベンダーは青いハチドリがホバリングしているような形です。

 60代女性、2月後半から疲れがとれず、寝ていても体の置き場がなくてリラックスできないということです。

 脈は強くて正常、上半身がこっていて下半身がむくんでいます。

 何もする気になれないということですが体のアンバランスで脳は興奮した状態のようで指圧を受けながらもお話が続きます。

 仕事をやめようかと思ったそうですから、人間関係と猫背姿勢での立ち仕事の手作業で気血水の停滞が自分ではどうにもならなくなっていたようです。

 しかし家族がインフルエンザの時も花粉症で苦しんでいる今も、風邪を引くこともアレルギー症状もないようです。

 立位の作業で左股関節を外に開いて立っていたようで、左の大腿前側外寄りにこりがあり、右利きの手作業で右の肩から背中、腰がこっていました。

 伏臥位の指圧の後にトイレに行き、仰臥位の指圧とストレッチ後にもトイレに行ったので上半身のこりが緩み、下半身のむくみも流れて、気の停滞も血行改善によって通りがよくなったはずです。

 全身指圧後には「高麗神社にでも行ってこようか」と言えるまでになっていました。

 冬に頑張った体の疲れを自覚するのが暖かくなってきてほっとした今頃です。

 自分で自覚できていない左右と上下のアンバランスやねじれを、表層から深層へと具体的に点圧で調整できるのが指圧のメリットです。

 

|

« 30代女性、ランニングで左膝蓋骨下内側の痛み、2回目の指圧、こりと痛みがかなり良くなっている。 | トップページ | 啓蟄に入ってダイコンバナ。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 60代女性、体の置き場のないような疲れがとれない、上半身のこり、下半身のむくみ、気の停滞。:

« 30代女性、ランニングで左膝蓋骨下内側の痛み、2回目の指圧、こりと痛みがかなり良くなっている。 | トップページ | 啓蟄に入ってダイコンバナ。 »