« 「涌泉」の指圧では第2~4趾が屈曲。 | トップページ | 今日から4月、新元号の発表、幸せな毎日でありますように。 »

2019年3月31日 (日)

頸椎手術後左肩甲骨周囲に痛みがある60代女性、先週から顔の皮膚にアレルギー症状、ヒリヒリと痛い。

331 今朝は雨

 

 今朝は冷たい雨に桜が濡れています。

 頸椎手術後、左肩甲骨周囲に痛みが続く60代女性、先週から顔がヒリヒリと痛むようになったということなのでスギ花粉ではないPM2.5のアレルゲンが空中を舞い始めたのかもしれません。

 頭部や首の指圧はできましたが、顔の指圧はできませんでした。

 上にのぼせている時は四肢末梢の指圧がポイントになります。

 右上肢外側中央の三焦経と左上肢内側中央の心包経がこっていて、左肩甲周囲をかばうために右の腰から殿部もこっていました。

 顔の皮膚症状はアレルゲンとの直の接触を避けるとよいのですが、化粧は洗い落とす時に痛いということでオイルだけ使っているそうです。

 左肩甲骨周囲もこの日は1秒間に5cm進む軽擦でも痛いということなので、軽く触っただけで中止しました。

 脊髄に近い神経の傷は治りにくいか治らないと言われています。

 いろいろ試していますが、痛みが減ることもあり、位置がたびたび変わるのである程度組織は入れ替わるっているようです。

 ストレスが痛みやアレルギー症状を強くするので、いろいろとお話しをしながら指圧を終えると、スッキリしたとのこと、全部ではありませんが何割か血行促進によって鎮痛効果があったようです。

 

|

« 「涌泉」の指圧では第2~4趾が屈曲。 | トップページ | 今日から4月、新元号の発表、幸せな毎日でありますように。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「涌泉」の指圧では第2~4趾が屈曲。 | トップページ | 今日から4月、新元号の発表、幸せな毎日でありますように。 »