« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月30日 (日)

70代女性、左大腿外側の痛み、左脚は「休め!」の開き。

630 ラン

 

 玄関のランが次々と咲いています。葉っぱだけになったラベンダーに蝶がとまっているように見えます。

 70代女性、主訴は左大腿外側の痛み、座位の姿勢は体幹が左に側屈しているので左腰がこっています。

 肩こりや腰痛の自覚はなかったのですが、上半身がこっていて下半身がむくんでいました。

 右利きの左半身の使わな過ぎ、右足体重で左足は「休め!」の形に開いているので左脚では大腿外側に緊張が生まれたのでしょう。

 梅雨の湿気で汗をかきにくくなっていた全身から指圧中に汗が湧き出して肌がじっとりとして熱を発散させていました。

 全身指圧後、スッキリしたということなので特に大きな問題はありません。

 階段を使う時や歩く時に、左足に体重を乗せることを意識すると左脚の開きの矯正になります。

| | コメント (0)

2019年6月29日 (土)

70代女性、血圧が安定しない。

629 キウイの蔓

 

 昨夜は雷雨になりました。今朝は雨が上がって、横に伸びていたキウイの蔓が空に向かって伸びていました。

 70代女性、3週間ほど前の朝に起きると胸がドキドキして苦しく、降圧薬の服用をしていて普段は収縮期血圧が150くらいだそうですが血圧を測ったところ189だったことが心配で病院を受診し、検査をして異常はなかったそうです。

 その時に薬の処方はなく、医師からは安静の指示だけで、体調が良くならないので指圧にいらっしゃいました。

 右肩と背中がこっていて、下半身の筋肉は弱くなっています。

 座位で触診と首、肩、背中に軽い指圧をしただけですが、その後に血圧を測ってみると収縮期が118、拡張期が70、脈拍が74でした。この時点では体がゆるみ過ぎていて「だるい」という状態です。

 御本人の心配とは逆に、血圧が予想以上に下がっていることもありそうです。

 「ここまで血圧が下がっていると、指圧後にもう少し血圧が上がっているでしょう」というお話しをして、伏臥位と仰臥位で全身指圧をし、背中と肩のストレッチを覚えていただきました。

 指圧後の血圧は収縮期148、拡張期74、脈拍74でした。指圧が全身運動になった直後に測ったので、しばらくするともう少し血圧は下がっているだろうと思います。

 今月の初旬は寒い日もあったので血管ストレスで血圧が一時的に上がったのでしょう。

 筋肉が衰えて血流のポンプの力が弱くなっていることも、血圧が安定しない原因だろうと思います。

 食事は気をつけているようですから、調子の悪い時は安静にするとしても、ストレッチで関節の曲げ伸ばしをすることや、大股で家の中や近所を歩くことから始めて、運動をすることで筋肉をつけると血圧は安定してくるでしょう。

 70代ですから、病院では安定していれば収縮期血圧が150で問題ないという治療をされているのだと思います。

 時々は180くらいに血圧が上がることもありますから、その時は安静にして落ち着くまで様子をみてください。

 心配なことがあればまた指圧にいらしてください。

| | コメント (0)

2019年6月28日 (金)

疲れている人が多い。

628 くもり時々雨

 

 今朝は台風3号の通過で時々雨が降りました。湿気の多い嫌な曇り空です。

 指圧を受ける方も疲れとストレスで腰痛を訴える方が多くなりました。

 様々なストレスで活動が鈍り、猫背で椅子に座ってうつむいて考え事をしていれば腰に負担がかかります。

 心の元気は体を動かすことでも生まれます。

 大股でテンポ良く歩けば脈拍が上がり、心臓の鼓動が速く強くなれば、全身に血液が行き渡って大きな力を出すことができます。

 起こってしまった嫌なことや、まだ起きてもいない先の不安にとらわれると気も体も病んでいきます。

 疲れが溜まって腰が痛いという方は、体を大きく速く動かすか、それができないような状態なら指圧を受けてみてください。

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

ゆるやかにぼやけていく高齢者の脳の働き。

627 キキョウ

 

 花壇の伸び過ぎたミントを抜いたらその奥でキキョウが咲いていました。

 昨日は30℃超えの暑さ、80代女性のお宅で指圧をしてきました。

 脳の賦活代謝薬を服薬しはじてから初めての指圧で、いつもと違うのは「気持ち良くなった」と言ってよく眠りました。

 左膝裏の委中に響く痛みがあるということでしたが、指圧後には痛みはなくなりました。

 御家族のお話しをうかがうとゆるやかに脳の働きがぼやけていっているようです。

 認知症でありそうなことが起こっていることは私にもわかりますが、長く長く生きていると人間はだんだんそんなふうになっていくのだと思います。

 急に何か違う話題を言われると頭が働かなかったり、財布を忘れたり、自分が注文した品を忘れたり、そういうことはあると思います。

 オニユリの花と、食べるかなと思って持っていたフキを花瓶に活けたのは、呆けたかからではなく、お花の先生である彼女のセンスです。

 指圧と、家の庭から持っていく花の植物療法と、会話と、そういった脳の刺激も続けながら、毎日の生活を今まで通り続けていっていただきたいと思っています。

| | コメント (0)

2019年6月26日 (水)

臭いの強い食べ物は避けているのですが…。

626 採れたてのニンニク

 

 今朝は昨日に続いて暑い日になりそう、暑い日が続くと2日目のほうが疲れます。

 施術の時に余計な不快感を御客様が感じることのないように普段は臭いの強いものを食べたり触ったりすることを避けていますが、昨日は庭にできたニンニクを収穫しました。

 茎と根っこを切って泥を洗って、窓際で干して、指先は臭くなりませんでした。

 テレビで宣伝されているようなサプリもスタミナ食も食べていませんが、修行僧の食事のようなもので人間の体はちゃんと働くようにできているのではないかと感じています。

 施術の空間で自分の体や指先から嫌な臭いが出ないようにするというのはずっと気をつけていることです。

 重い病気の方に施術する機会が多いので、収穫はしたものの、このニンニクを安心していただける日は日曜日に出かける用事などで施術がないと決まった土曜日の夜くらいでしょうか(決して嫌いではないので)。

 今度の土曜日は、次の30日が原宿生活の木のスペシャルセミナーなのでニンニクもネギもいただきません。

| | コメント (0)

2019年6月25日 (火)

梅雨の晴れ間。

625 チョウとミント

 

 今朝は晴れ間がのぞいて、午後は30℃近くなる予報、昨日の寒さからの気温の上昇は体にきつい一日となりそうです。

 庭にはびこるミントには多少虫除け効果がありそうなものですが、アリや蚊が平気でたむろし、チョウが翅を休めています。

 環境に適応する力は人間にもあるはず、元気に今日を乗り切りましょう。 

 

| | コメント (0)

2019年6月24日 (月)

後ろ蹴りの筋力が最強なのに使わないことでの弊害。

624 今朝は時々強い雨

 

 今朝は雨、時々強い雨が叩きつける音がしています。

 人間の筋肉で筋力が最も強いのが股関節伸展筋、次いで膝関節伸展筋、その次が足関節底屈筋です。

 馬の後ろ脚に蹴られれば致命的な重傷を負うことがあるように、人間も後ろ蹴りが最大のパワーを持ています。

 しかし、股関節伸展筋である大殿筋がたるみ、膝関節伸展筋である大腿直筋や足底屈筋である下腿三頭筋がゆるんでくると下半身がむくんで蹴る力は衰えます。

 今週は雨の日が多い予報ですから、運動不足解消のためには下肢伸展後方挙上のエクササイズがお薦めです。

 後ろ蹴り、フィギュアスケートの真似、その場でジャンプでも効果があります。

| | コメント (0)

2019年6月23日 (日)

60代女性、左肩から上腕外側の痛み、背中で両手がつかなくなった。

623 蔓に並ぶ滴

 

 雨は止んでいますが蔓には滴が並んでいます。今朝は少し肌寒い曇り空です。

 60代女性、背中に上下から両手をまわして指先がくっついていたのが、左肩から上腕外側の痛みでできなくなったとのこと、肩が上がらなくなると心配なので指圧にいらっしゃいました。

 座位では、いつもは胸椎の後弯が気になる方ですが、今回は背中は猫背にならないように意識できていて、頭が前に倒れていました。

 鎖骨周囲の前胸部を圧すと強い痛みがあります。

 首、肩、背中とこっていて、下半身はむくんでいましたが大きな問題はありません。

 全身指圧後、肩甲骨上方回旋のストレッチ、肩甲骨下方回旋のストレッチ、肩甲骨外転のストレッチを覚えていただき、背中に両手をまわすと左右のどちらを上にしても指先がくっつきました。

 左肩は五十肩のようなものではなく、動かさな過ぎです。

 肘屈曲で肩を外転し反対側の手で曲げた肘を頭の上で引っ張る肩甲骨上方回旋のストレッチ、肩を下げてから肘を曲げ反対側の手で腰にある手首をつかんで引っ張る肩甲骨下方回旋のストレッチ、両手を胸の前で組んで背中は起こしたまま両腕を前に伸ばす肩甲骨外転のストレッチ、続けてみてください。

 

| | コメント (0)

2019年6月22日 (土)

坐骨神経痛は治って腰痛が残った症例。

622-1 夏至の朝にユリ開く

 

 今日は夏至、ユリが開き、7時前には雨が降りすぐに止む不安定な梅雨空です。

 画像診断で左の腰椎の間隔が狭くなっていて左下肢にしびれが出て坐骨神経痛の薬を服薬した女性、それから3週間過ぎて指圧にいらっしゃいました。

 下肢伸展挙上検査や全身の指圧からすると左の坐骨神経痛はありませんでした。

 おそらく病院を受診した時には坐骨神経痛の症状が出るだけの神経根症状が第4腰椎以下にあったのだと思いますが、一過性のもので、左よりも右の腰から大腿後側のほうがこっていて、腰痛は続いていたようですが左の坐骨神経痛は心配しなくても大丈夫です。

 傾向としては左下肢は使わな過ぎで筋肉が右に比べて弱く、早く疲れが溜まります。

 右と比べて左の殿部から下肢後側は使わな過ぎなので、お尻が大きくなっていて下肢にむくみが溜まり、痛みが出やすくなっています。

 大殿筋のエクササイズは腸腰筋のストレッチになるので、お尻が大きいということは大殿筋を使っていないので腰に負担が蓄積します。

 指圧後は楽になったそうですから、体中を点圧で検査しながら全身に酸素と栄養を運ぶお手伝いをする指圧をすると改善する腰痛や坐骨神経痛の方はたくさんいらっしゃると思います。

 坐骨神経痛だと思って運動療法などを続けても症状が改善されないという方は、指圧にいらしてください。

| | コメント (0)

2019年6月21日 (金)

30代女性、右の急性腰痛、ズボンの中心が大きく左にずれる。

621 ブドウ

 

 曇り空の蒸し暑い朝、ブドウの実が大きくなってきました。

 昨日遅くに指圧をしたのは40代女性、重い物を持ち上げて右の腰が痛くなりました。体幹の前屈で痛みがあります。

 仰臥位下肢伸展挙上テストで痛みはありませんでしたが、右脚を下ろす時に右の腰に痛みがありました。

 坐骨神経に沿った痛みはなく、左脚の上げ下げで右の腰に響く痛みは出ないので、傷はあっても小さいようです。

 伏臥位から指圧を始めることにし、体位変換が躊躇なくできたので軽症です。

 両前頸部、両側頸部のこり、両ふくらはぎのむくみがあって、肩から腰までこってはいましたが、圧せないほどの痛みがある部位はありませんでした。

 左半身の指圧をしているうちに、ズボンのセンターラインは中心に戻っていました。右半身の使い過ぎ、左半身の使わな過ぎというバランスの悪さと踵体重、首の前傾などに問題がありそうです。

 仰臥位の指圧中はいびきをかいて熟睡し、指圧後は体幹の前屈で痛みはありませんでした。全身の疲れが溜まっていたようです。

 骨盤ベルトをしてきましたが、もう使う必要はありません。

| | コメント (0)

2019年6月20日 (木)

片頭痛のアロマ指圧講座。

620 原宿生活の木の裏口

 

 昨日は原宿生活の木で「片頭痛のアロマ指圧講座」、開店前なので裏口から入ります。ラベンダーのとなりにはゼラニウムもあってミツバチがやってきます。

 片頭痛になったら暗く静かな環境で安静にしてズキズキする部位を冷やします。

 指圧ではズキズキと血管が拡張している部位に持続的圧迫をして血管を収縮させ、側頭部から体の外側を下行する胆経に治療ポイントが現れることが多いので、こりには弱くて気持ちのいい指圧、むくみには筋肉に運動をさせる速いテンポの指圧をしていきます。

 頭部の基本指圧と胆経の指圧の後に、ローズマリー・ベルベノンと精製水を使ったローションで頭皮マッサージを行いました。

 下顎骨を閉じる咀嚼筋である側頭筋にズキズキとする痛みが出ることが多い片頭痛ですから上顎を引き上げて歯に隙間を作るイメージで顔面のリフトアップをしていき、顎が上がり頭部が後屈する方向への圧のかけ方が症状改善につながります。

| | コメント (0)

2019年6月19日 (水)

頭痛の原因となる下顎を閉じる咀嚼筋のこり。

617_1 ホウズキ

 

 今日は原宿生活の木で「片頭痛」のアロマ指圧講座、下顎を閉じる咀嚼筋を支配する三叉神経第3枝が関与するといわれる片頭痛の対処法を指圧とアロマとストレッチの実技で紹介します。

 頬の様子が語源といわれるホオズキ、噛み合わせで片側の咬筋が硬かったり、どちらかの頬が使わな過ぎでむくんでいたりすれば、頬の周囲に片頭痛の治療ポイントがあります。

| | コメント (0)

2019年6月18日 (火)

卵を抱く鳥。

618-gif 卵を抱く

 

 昨日と比べると雲が多く湿気を感じる朝です。

 巣に近づいても今朝は鳥が後姿のままじっとしていて飛び立ちません。ヒナが孵りそうな大事な時なのでしょう。

 親鳥の重さで潰れてきた巣の中で新しい命が生まれようとしています。

| | コメント (0)

2019年6月17日 (月)

今朝は爽やかな晴れ。

617 ネジバナ

 

 今朝は晴れて湿度が50%くらい、一年に何日もない快適な朝です。

 ネジバナが咲きました。

 窓を開け、空気を入れ換えて、朝のうちに深呼吸をして酸素をたくさん体に取りこんでおくと、指圧を受けた時と同じように血行促進の効果が期待できます。

| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

首から背中のこりとめまい。

616 ズッキーニ

 

 御客様が育てたズッキーニをいただきました。色艶も中身もしっかりとしていてデパートの野菜売り場で高く売れそうな出来栄えです。

 頸椎手術後に首から肩甲間部の痛みが続いている60代女性、首から背中がこっていてこの日はめまいがしています。

 良性頭位性めまい症の診断を受けたことがあり、三半規管が弱いという自覚があります。

 梅雨の気圧と気温の低下の影響はありそうで、近いうちに引越しをするのでその準備も重なってストレスが大きいようです。

 仰臥位になったところでめまいの症状が強くなり、吐き気がしばらくの間、続きました。少し待ってから首から耳の周囲の指圧から始め、頭部、前胸部、上肢と指圧をしていくうちに吐き気は治まってきました。

 そこで右を下にした横臥位で首から背部、腰部、殿部、下肢と指圧をし、続いて左を下にした横臥位、仰臥位に戻って下肢前側と腹部と指圧をしました。

 全身指圧後、吐き気は治まったものの、めまいの症状はまだ残っていました。

 ただ立ち上がったり体位変換や立位のストレッチでふらつくことはなかったので、少し体を動かしておいたほうが内耳の血行促進にもなってめまいの改善につながりそうです。

 ぜんそくがあり、手術痕の引きつれも神経を敏感にしているので、天気の変化に大きく影響されますが、前回の指圧で指摘させていただいた左股関節の開きは御自分の意志でしっかりと矯正できていました。

 体調の悪い日もありますが、小さな努力が大きな成果につながることもあります。

 

| | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

今日は雨。

614 アジサイ

 

 去年は真っ白だったアジサイがピンク色の縁取りになりました。

 土のPHの変化と、もともと花の遺伝子に組み込まれていた特長でもあるかもしれません。

 今日は一日中雨の予報、外を歩くと風がないので細い雨が垂直に落ちていました。

 梅雨時の体調不良にも指圧の全身操作が効果的です。

| | コメント (0)

2019年6月14日 (金)

僧帽筋と肩甲挙筋の癒着の肩こりも上下と左右のバランスを矯正する。

614-7 ホオズキ

 

 3cmくらいのホオズキ、赤くなるのはまだ先です。

 30代女性、主訴は肩こり、座位の触診では肩上部僧帽筋が盛り上がっていて、肩甲骨上部内縁に停止する肩甲挙筋の走行する肩根点のやや後ろ側に圧痛点があります。

 左右ともにこっていますが、やや左側のこりが強いのは右利きなのでデスクワークで左腕が肘屈曲で固定されていた時間が長いからでしょう。

 殿部から下肢後側と大腿内側はたるんでいました。

 左半身と下半身の使わな過ぎの肩こりと診ることもできます。

 僧帽筋と肩甲挙筋の癒着部位には母指指紋部を軽く当てて密着させ、皮膚を吸い上げるイメージで浅層から徐々に深層へ圧を浸透させていきます。

 左半身と下半身には運動をさせるテンポの速い軽い指圧、よく使った右半身と上半身にはゆったりとした癒し系の指圧をしていけばメリハリができて上下左右の歪みを矯正することができます。

 梅雨入り後の寒い日の血管ストレスがあったのでしょう。

 指圧後は姿勢が左右均等にそろって、肩こりがゆるみました。

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

顎関節症には「上を向いて口を大きく開ける+咬筋マッサージ」(「ガッテン!」)。

613 カキ

 

 カキの形がそれらしくなってきました。

 昨日は80代女性のお宅で指圧、午前中には脳の検査をしたそうですが大きな異常はなく、年相応の加齢的な変化はあったそうです。

 右肩や右のふくらはぎがこっていて、左の耳鳴りがするようですが、朝早く病院へ出かけたのでお疲れのようでした。いつもは指圧中はずっとお話しをしていますが今回は珍しく指圧中によく眠りました。

 昨夜の「ガッテン」では顎関節症の改善に「上を向いて口を大きく開けることと咬筋マッサージ」を紹介していて、下を向いてスマホやパソコンを長時間見ている時のずっと歯を噛みしめてしまうことが顎に悪いことがよくわかる内容でした。

 頭痛や首や肩のこりの改善にも、上を向いて口を大きく開けることは効果があるだろうなと思いました。

 動物の形に星を線で結ぶくらいの時間、口をポカーンと開けて空を見上げる、星を見る、そういう時間に癒し効果があるのですね。

 

| | コメント (0)

2019年6月12日 (水)

鳥の巣。

612 鳥の巣

 

 庭のローズマリーを採ろうとしたら近くの木から小ぶりの鳩くらいの鳥が飛び立ち、そこにはいつのまにか巣ができていました。雨の日の前にはなかったと思うので、まだ作り始めて3日くらいでしょうか。

 体の中でも気づかぬうちにいろいろな変化が起こって、詰まったり、いらないものが増殖したり、傷ついたりしています。

 害のないものならそのままでいいし、いらないものなら取り除くか、良く変わっていけるように今日も指圧をしてきます。

| | コメント (0)

2019年6月11日 (火)

木に巻きつくツタの把握揉捏。

611 ツタに巻かれた木

 

 ツタに巻かれた木、ツタの葉が繁ってテッペンのほうまで囲まれています。

 共生するにはほど良く包み込むようにしないと、首を締めるようなことになっては共倒れです。

 ふくらはぎなどの把握揉捏は丁寧に皮膚表面に密着し、気圧のような水圧のような、均等で軽い圧刺激で血行を促進します。

 この大きな木は縛られているように見えますが、守られているというメリットもあるはず、雨風のストレスが減って根から吸い上げる水や栄養の流れが促進されているのかもしれません。

| | コメント (0)

2019年6月10日 (月)

今朝は雨、4月の気温。

610 ヤマアジサイ

 

 今朝は小雨、4月の気温に戻って最高気温は18℃以下になりそうです。

 長袖の重ね着で体を冷やさないようにしておかないと、咄嗟の動作でぎっくり腰になったり、肩こりが重くなって仕事をしていても辛くなるような気温の急低下です。

 冷房の効き過ぎた環境で服が濡れたまま仕事を始めると心身の負担になりますから、健康の過信は禁物、タオルと着替えを用意しておくと安心です。

| | コメント (0)

2019年6月 9日 (日)

70代後半の女性、今年2回目の転倒、顔面を打撲。

69 ブドウ

 

 今朝は小雨、ブドウ棚の中にも雨の滴がつたって落ちています。

 70代後半の女性、5月の連休の終わりに庭で今年2回目の転倒をして、右の額と右目の外側に薄く傷跡が残っています。

 救急外来でCT検査もしたそうですが、大きな異常はなし、この年齢ではよくある治療対象とはしない脳の詰まりはあったそうです。それも怖い、残念なことですが…。

 靴下の踵の部分が擦り減るということなので地面をずって歩いていて足が上がっていないようです。

 座位では猫背で内臓が下垂しておなかがぽっこり出ています。

 全身指圧中はおなかが動いてリラックスできたようです。

 仕上げの座位の指圧では、始めは背中が伸びていてよかったのですが、お迎えの車を待って話をしながら指圧をしているうちに、また猫背になっていました。

 大股で歩く意識をすると足が上がり、背中も伸びてくるので、もう少し頑張って筋肉を使いましょうというお話しをさせていただきました。

 年齢は誰もが増えていき、体の組織は衰えたり、気がつかないうちに詰まっている部分もできてきます。

 指圧で血行促進をして、できるだけ日常生活に不便がないように体を調整させていただきます。

| | コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

梅雨入り。

68  昨日梅雨入り

 

 昨日は梅雨入りの雨で午後には時々強く降りましたが今朝はやんでいます。

 ジメッとした空気がまとわりつくようで心身に重さを感じる方も多いことでしょう。

 雨が続くと運動不足にもなりがちですから、心身のリフレッシュに指圧にお越しください。

| | コメント (0)

2019年6月 7日 (金)

昨日のアロマ指圧講座「膝痛」。

66_1 ハーブガーデン 風の道

 

 昨日の午後は猛暑でしたが飯能生活の木のハーブガーデンには吹き下ろす風の流れがあって、レストランを隠すウラジロハコヤナギの葉が翻って裏の白さが目から涼しさを感じさせてくれました。

 アロマ指圧講座のテーマは「膝痛」、膝関節の安定性を確保するために下前腸骨棘から膝蓋骨上縁と膝蓋腱を介し脛骨粗面に停止する大腿直筋の指圧とエクササイズを中心に、下肢を真っ直ぐに使えるようにするために足底から足を背屈させる指圧で下肢伸展の刺激、下肢後側の坐骨神経伸展法で下肢伸展の刺激、クローブとジュニパーを使った膝蓋骨周囲のアロマトリートメントなどの実技を行いました。

 О脚を矯正し、足を真っ直ぐ前に出せるようにしておくと、高齢者のアクセルとブレーキの踏み間違えが減るはずです。

 股関節と膝と爪先を真っ直ぐに前に出せるように調整する指圧と下肢伸展挙上のエクササイズは、膝痛の改善・予防だけでなく、転倒予防、むくみや冷えの改善にもなります。

| | コメント (0)

2019年6月 6日 (木)

今日は暑さ対策を。

66 キョウチクトウ

 

 夏の花、キョウチクトウが咲きました。梅雨入り目前の今日は真夏の気温になりそうです。

 午後は飯能生活の木で「膝痛」のアロマ指圧講座、室内でも外出の際も暑さ対策をして熱中症になりませんように。

| | コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

梅雨入りが近い。

65 アジサイ

 

 アジサイがそろそろ色付く頃、今朝はくもりで湿気を含んだ空気は梅雨入りが近いことを感じさせます。

 関東地方では今日の午後に大雨や雷があるようです。

 水不足の地域もありますが、災害になるような大雨でも困ります。

 カビ対策で昔ながらの雑巾がけの拭き掃除をすることは梅雨時には良い運動になります。

| | コメント (0)

2019年6月 4日 (火)

40代女性、しつこい右の肩こり。

64 サッカーボールのような

 

 今朝は昨日ほど蒸し暑くはありません。サッカーボール模様に切れ目の入った木の実がたくさん落ちていました。

 40代女性、主訴は肩こり、右の側頸部から肩上部と左の背中から上腕外側という典型的な「右から左へ腕を使う時のこり」です。

 右肩上部は僧帽筋の前縁、センターライン、後縁と3線のしつこいこりでしたが、浅層から徐々に老廃物を流していくことで、指圧後にはしつこい肩こりがゆるんでいました。

 頭の重さが肩にかかり、右斜め下から左斜め上へ腕を使うという典型的な右利きの肩こりは非常に多いので、くれぐれも力で圧し込もうとせずに、浅層から筋肉の走行に沿って軽く圧して放すを繰り返し、徐々に深層に圧刺激を浸透させていきます。

 強く圧せば血管も筋肉も潰れて血行不良の酸欠になりますから、硬いものとぶつかったら丁寧に放す漸増漸減圧のタッチを練習してください。必ず結果はついてきます。

| | コメント (0)

2019年6月 3日 (月)

梅雨を思わせる朝。

63 ドクダミと…

 

 今朝は湿った空気の中にクリの花の匂いが混ざって、梅雨入りも近そうです。

 昨日草を刈って残したドクダミやシダの仲間やツタが、置き物になっている粉引きの石の前で一日で増量したように見えます。

 この石は上の穴に棒を差して蕎麦粉を作る物、茶室の前のつくばいのような感じで我が家ではずっと前から置き物になっています。

| | コメント (0)

2019年6月 2日 (日)

20代男性、右の急性腰痛。

62 今朝採ったニンニク

 

 庭の畑にニンニクができました。

 20代男性、主訴は右の腰痛、仕事中にグキッとなって、仕事終わりで遅い時間に指圧にやってきましたが、伏臥位になるのに時間はかからなかったので傷はあっても小さいようです。

 首から腰まで軽く右に側屈しています。

 左肩甲下部のこり、左右の殿部のこり、右大腿後側のこり、左上肢外側のこり、右上肢内側のこりがあるので、右足体重で右手を使うための猫背、右斜め下から左斜め上へ両腕を振る動きが続いていたようです。

 全身指圧後、いくつかのストレッチをして指圧を終えました。

 何回か腰痛で指圧をしているので先週から腰が気になっていたようですがストレッチでしのいでいたようです。

 しかし体幹が右側屈に形状記憶されたような姿勢になっていて、体幹左側屈のストレッチでは体が前に逃げてしまっています。

 今回は小さな傷でとどまったようですが、悪くなる前におかしいと思ったら早めに指圧に来てください。

 姿勢の歪みを自分で客観的視点から矯正するのはなかなか難しいことです。

| | コメント (0)

2019年6月 1日 (土)

60代女性、猫背、首から腰までのこり。

61 ブルーベリー

 

 ブルーベリーの木の丈が2m50cmを超えて、実の数が増えました。植物の成長が一番盛んな時期です。

 60代女性、仕事が一段落したからと一月半ぶりの指圧、猫背で首から腰までがこっていました。

 仕事終わりで指圧に来て汗をかいていて、お疲れなのでしょう、指圧中はよく眠りました。

 自分のイビキで目が覚めたと指圧後はスッキリとした様子、猫背も解消していました。

 年齢的にこれからは骨粗鬆症にも注意が必要なので、これだけ指圧で楽になる方ですから、もう少し早めに指圧に来ていただくと健康管理のメンテナンスをさせていただく私から診て、より安心です。

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »