« 70代女性、左大腿外側の痛み、左脚は「休め!」の開き。 | トップページ | 20代男性、爪先に体重をかけていないのでふくらはぎの筋肉が弱い。 »

2019年7月 1日 (月)

昨日のスペシャルセミナー「座位の肩こり」と「脳を刺激するハンドマッサージ」。

71-1 東郷神社 茅の輪

 

 昨日は原宿生活の木でスペシャルセミナー、早く着いたので東郷神社で夏越の祓の茅の輪くぐりをして御参りをしてからセミナーに臨みました。

 午前は「座位の肩こりマッサージとストレッチ」、午後は「脳を刺激するハンドマッサージ」という内容です。

 セラピストやマッサージ関連の仕事をされている参加者の方が多かったこともあって、午前の「座位の肩こり…」では、時間をおうにつれて、「息を吐きながら後ろ足に乗せた体重を、前足に移動すると同時に母指を支えにして自分の肘と背中を伸ばして母指の指紋部に体重移動をする」という指力を使わない指圧ができるようになってきました。

 午後のハンドマッサージでは、例えば母指球深層の母指対立筋をとらえるには、母指と小指の指紋部をつける対立の動きをさせて短母指屈筋と母指外転筋の下にある母指対立筋を緊張させて筋肉を際立たせて施術し、リハビリでは施術されていることを触圧覚で感じるかを尋ね、自分で対立の動きが再現できるかやってもらってその筋肉の麻痺の状態を判断し、施術によって感覚や動きの鈍さが改善されているかを診ていきます。

 ハンドマッサージはユーカリ・グロブルスとマジョラムを使ったオイルマッサージで、施術されている自分の手が汗まみれになっていくことで、どれだけ老廃物を溜めこんでいたか、自分の手掌ではあるものの、外転、内転、屈曲、対立などの動きをする筋肉が9種類存在し、今まで味わったことのない感覚を発見したことに驚かれた方が多かったようです。

 右、左と手を換えて施術し、相モデルで施術を受けて感じることで、皆さんだんだんと個別筋肉に対する見えないものを触圧覚で診るということが上手にできていました。

 時々雨の降る月末の貴重な日曜日に、長時間のセミナーに参加していただきありがとうございました。

|

« 70代女性、左大腿外側の痛み、左脚は「休め!」の開き。 | トップページ | 20代男性、爪先に体重をかけていないのでふくらはぎの筋肉が弱い。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 70代女性、左大腿外側の痛み、左脚は「休め!」の開き。 | トップページ | 20代男性、爪先に体重をかけていないのでふくらはぎの筋肉が弱い。 »