« 梅雨の晴れ間。 | トップページ | ゆるやかにぼやけていく高齢者の脳の働き。 »

2019年6月26日 (水)

臭いの強い食べ物は避けているのですが…。

626 採れたてのニンニク

 

 今朝は昨日に続いて暑い日になりそう、暑い日が続くと2日目のほうが疲れます。

 施術の時に余計な不快感を御客様が感じることのないように普段は臭いの強いものを食べたり触ったりすることを避けていますが、昨日は庭にできたニンニクを収穫しました。

 茎と根っこを切って泥を洗って、窓際で干して、指先は臭くなりませんでした。

 テレビで宣伝されているようなサプリもスタミナ食も食べていませんが、修行僧の食事のようなもので人間の体はちゃんと働くようにできているのではないかと感じています。

 施術の空間で自分の体や指先から嫌な臭いが出ないようにするというのはずっと気をつけていることです。

 重い病気の方に施術する機会が多いので、収穫はしたものの、このニンニクを安心していただける日は日曜日に出かける用事などで施術がないと決まった土曜日の夜くらいでしょうか(決して嫌いではないので)。

 今度の土曜日は、次の30日が原宿生活の木のスペシャルセミナーなのでニンニクもネギもいただきません。

|

« 梅雨の晴れ間。 | トップページ | ゆるやかにぼやけていく高齢者の脳の働き。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梅雨の晴れ間。 | トップページ | ゆるやかにぼやけていく高齢者の脳の働き。 »