« 臭いの強い食べ物は避けているのですが…。 | トップページ | 疲れている人が多い。 »

2019年6月27日 (木)

ゆるやかにぼやけていく高齢者の脳の働き。

627 キキョウ

 

 花壇の伸び過ぎたミントを抜いたらその奥でキキョウが咲いていました。

 昨日は30℃超えの暑さ、80代女性のお宅で指圧をしてきました。

 脳の賦活代謝薬を服薬しはじてから初めての指圧で、いつもと違うのは「気持ち良くなった」と言ってよく眠りました。

 左膝裏の委中に響く痛みがあるということでしたが、指圧後には痛みはなくなりました。

 御家族のお話しをうかがうとゆるやかに脳の働きがぼやけていっているようです。

 認知症でありそうなことが起こっていることは私にもわかりますが、長く長く生きていると人間はだんだんそんなふうになっていくのだと思います。

 急に何か違う話題を言われると頭が働かなかったり、財布を忘れたり、自分が注文した品を忘れたり、そういうことはあると思います。

 オニユリの花と、食べるかなと思って持っていたフキを花瓶に活けたのは、呆けたかからではなく、お花の先生である彼女のセンスです。

 指圧と、家の庭から持っていく花の植物療法と、会話と、そういった脳の刺激も続けながら、毎日の生活を今まで通り続けていっていただきたいと思っています。

|

« 臭いの強い食べ物は避けているのですが…。 | トップページ | 疲れている人が多い。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 臭いの強い食べ物は避けているのですが…。 | トップページ | 疲れている人が多い。 »