« 午前中は時々強い雨、午後は飯能でアロマ指圧講座。 | トップページ | 梅雨寒で風邪気味で微熱がこもっている方が増えました。 »

2019年7月 5日 (金)

腱鞘炎のアロマ指圧講座。

75 エキナセア

 

 昨日は飯能生活の木で「腱鞘炎」のアロマ指圧講座でした。

 昼を過ぎても雨はやまず、展示コーナーの鉢植えに比べると、外で今満開のエキナセアは雨に打たれて重くなった花びらが閉じかけた傘のように並んでいました。

 腱鞘炎の講座では、まず腱鞘炎とは腱と硬い靭帯性腱鞘の間にある「柔らかい滑膜性腱鞘」の炎症であることの説明の後、指先までの神経と血管の走行に沿った首から鎖骨周囲、腋窩、上肢の指圧の後、ユーカリ・グロブルスとマジョラムを使った手掌から手首に向かう誘導作用を利用したアロマオイルトリートメントの実技を行いました。

 受講者に左薬指の付け根に塊のある腱鞘炎の方がいて、小指球の老廃物を外転筋、屈筋、対立筋、虫様筋、掌側骨間筋を緊張させる指の形のフォローをしながら手首に流していくと、手の強張りがなくなりました。

 患部ははずして、誘導作用による求心性の刺激で滑液の塊は排出されて小さくなっていきました。

 日曜のセミナーのハンドマッサージでは脳卒中のリハビリや認知症の方への刺激を想定していましたが、手掌の中にある浅層と深層の筋肉をそれぞれとらえてメンテナンスすることは、腱鞘炎、ばね指、手根管症候群、冷え症に効果的です。

 フォローする反対側の手が手背側の腰腿点をとらえたのか、手掌の刺激が足先に響いたという方もいらっしゃいました。

|

« 午前中は時々強い雨、午後は飯能でアロマ指圧講座。 | トップページ | 梅雨寒で風邪気味で微熱がこもっている方が増えました。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 午前中は時々強い雨、午後は飯能でアロマ指圧講座。 | トップページ | 梅雨寒で風邪気味で微熱がこもっている方が増えました。 »