« 急患。 | トップページ | 声楽の姿勢矯正効果、筋トレとしても効果あり。 »

2019年7月29日 (月)

60代女性、右坐骨神経痛、左殿部から足の甲に走る痛み、不眠、治療ポイントは背中のこり。

729 西へ飛ぶ

 

 電線に並んだ鳥の群れに近づくと一斉に西へ向かって飛び立ちました。昨日の晴れた日曜日は草刈りをした家が多く、鳥たちには餌が見つけやすくなりました。

 昨日の急患は坐骨神経痛が悪化した60代女性、右は下肢後側に痛みが走る坐骨神経痛、左はそれをかばったための中殿筋のこりとそこから下肢外側を経て足の甲に走るびれがあります。

 立ったり座ったりや体位変換で痛みはありません。

 仰臥位で坐骨神経伸展のストレッチをすると左右ともに痛みがありました。

 そのまま下肢から指圧をし、伏臥位の背中の指圧では左右ともに指を圧し返す不随意運動がありました。

 昨日は眠れなかったそうで、体の不調の原因は交感神経を優位にする背中のこりにありそうです。

 全身指圧後、坐骨神経伸展のストレッチ、大腿二頭筋のストレッチでは左右ともに痛みはありませんでした。

 右坐骨神経痛は特に悪化しておらず、それをかばった背中のこりや左中殿筋のこりが全身の不調となっていたようです。

|

« 急患。 | トップページ | 声楽の姿勢矯正効果、筋トレとしても効果あり。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 急患。 | トップページ | 声楽の姿勢矯正効果、筋トレとしても効果あり。 »