« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月31日 (土)

30代女性、肩こり、頭痛、体の左への傾き。

831 チョウとハチ

 

 8月の終盤は不安定な天気が続き、31日の今朝も雨が降りだしてもおかしくない空模様です。

 30代女性、主訴は長引く肩こり、肩こりがひどい時は頭も痛くなります。

 座位の姿勢は体幹が左に傾き、右膝も左に傾いています。

 猫背で頭は前に傾いていて首は強くこっている部位がありますが、肩上部僧帽筋はさほど強いこりではありません。

 伏臥位から指圧を始め、後頭骨下縁の天柱から風池、完骨のラインは詰まっていました。

 背中までがこっていて殿部以下は筋肉がしっかりと使われておらずむくんでいます。

 上半身のこりと下半身のむくみと左に傾いた体、体のバランスの悪さが肩こりの原因です。

 仰臥位では左大腿外側と右大腿内側下部がこっていました。左下肢は休めの形で棒立ち、右膝を左に寄せると大腿内側の内転筋群の下部がこります。

 上肢では外側で橈側の手三里や合谷など大腸経のこりがあり、頭部顔面では右側頭筋に頭痛と一致するこりがあり、右鎖骨内側上縁の肋鎖の指圧では右の手指まで響く痺れが走りました。

 全身指圧後、左に傾いた体のバランスを矯正するために右を下にした横臥位で上肢下肢を伸ばして、上の左下肢を斜め後方に着地させる股関節伸展+内転のストレッチを行いました。

 今まで受けたマッサージではくすぐったいことが多かったそうなので、おそらく表面的な刺激しか受けたことがなかったのだと思いますが、指圧は最後までこりやむくみ、熱や痛みや気持ち良さなどの感覚を味わいながら受けられたようです。

 本人が思っているほど「いわゆる肩のこり」はありませんでした。

 頭や体の傾き、鎖骨と第一肋骨の間の詰まりなど、姿勢を正し、左右や上下の筋肉の使い過ぎと使わな過ぎをなくして全ての筋肉を程良く使う運動習慣を身につければ、ひどい肩こりや頭痛に悩むことはなくなるでしょう。

| | コメント (0)

2019年8月30日 (金)

40代女性、頭痛、吐き気、筋弛緩薬で効果なし。

830 雨で蒸し暑い

 

 今朝は空が明るくなってから雨が降り出しました。湿度が高く肌にまとわりつく湿気です。

 40代女性、頭痛持ちの方で頭痛と吐き気が続いていて病院で処方された筋弛緩薬を飲んでも症状の改善がみられないので指圧にいらっしゃいました。

 座位では猫背で背中が丸くなり、首と体幹が左に傾いています。蒸し暑い日なので体に熱がこもっていました。

 伏臥位から指圧を始め、後頭骨下縁の天柱から風池、完骨まで左右ともに詰まっていました。

 首は後ろ側の上部だけでなく、前頸部の鎖骨上縁もこっていて、肩や背中のこりがあり、下半身はむくんでいました。

 上半身のこりには弱い刺激と軽い持続圧、下半身のむくみには速いテンポの刺激で筋肉に運動をさせていきます。

 伏臥位の終わりでトイレに行き、仰臥位の指圧で左に傾いた体のバランスを矯正して指圧を終えました。

 指圧中おなかが動いていたのでリラックスできたようです。

 指圧後はこもっていた熱が発散し頭痛と吐き気は数日ぶりに解消されました。

 

| | コメント (0)

2019年8月29日 (木)

80代女性、左膝痛、靴の磨り減りで膝を支えきれないことも痛みの一因。

829 不安定な空模様

 

 今朝は夏の陽が射して蒸し暑く、帽子とサングラスで外へ出ると、いつのまにか雲に覆われて秋を感じる不安定な天気です。

 昨日は80代女性のお宅で指圧、年齢的に物忘れが多くなり、脳の賦活代謝薬も飲み始めています。

 指圧中に眠くなることが多くなってきたのは、薬の影響もあるのでしょう。

 指圧後、異常のなかった左膝が痛いということで左下肢を再確認すると歩き始めに膝の滑液が不足していることが一つの原因のようです。

 念のためよく履く靴を見せてもらうと底が擦れて擦り減っていました。

 潤滑油不足で膝の動きが悪い時は靴も磨り減って、その悪循環で膝の痛みが出るようになったようです。

 しかし、膝の変形は大きくなさそうなので、歩き出す前に椅子に座って床に着けた足を前後に動かす準備運動をしてから歩き出すと痛みは出にくくなると思います。

 今日は一日入院をして抜歯をするそうです。無事に歯の治療が終わることをお祈りしています。

| | コメント (0)

2019年8月28日 (水)

昨夜のNHK『プロフェッショナル…』、慢性疲労症候群に脳の血流改善、和温療法も。

828 朝は小雨

 

 九州では記録的な大雨が続く予報で今朝はニュース速報が流れましたが、こちらは小雨がやみました。

 昨日のNHK「プロフェッショナル…」では女性外来で診療をする天野惠子先生を紹介していました。

 循環器の専門医としての経歴から更年期障害の不調の中に女性ホルモンの減少による微小血管狭心症があることや、慢性疲労症候群に脳の血流の悪さが関与していることを発見し、60℃の乾式サウナで15分の「和温療法」を行って一時的ではあるものの効果があることを確認しています。

 自ら更年期障害の不調を10年経験され、初診の前には患者さん本人に病気の経過をあらかじめ提出してもらい、ある時は一時間半にも及ぶ徹底的な問診をする姿勢には感服しました。

 「神様じゃないから、あきらめない」「神様じゃないから、一緒に走る」という言葉にも、五感で診察するために問診の時に患者さんのほうを見ないというのも、感覚の8割を占める視覚を切った指圧をする私には納得でした。

 指圧も最終的にはホルモンの分泌をする脳と内臓の調整を目指す「ぬくもりの和温療法」です。

 100才まで診療をすることを目指して加圧式トレーニングで体幹を鍛える姿のストイックさは、医療に関わる者のお手本です。

| | コメント (0)

2019年8月27日 (火)

肩甲骨下方回旋の痛み、小と大の菱形筋をゆるめる。

827 キョウチクトウ

 

 夜明けににわか雨が降って一輪残ったキョウチクトウが濡れています。

 60代女性、多愁訴です。指圧が終わってストレッチをすると肩甲骨下方回旋で痛みが出ました。

 肩甲骨下方回旋は肩甲間部の小と大の菱形筋の働きで肩甲骨上部が外側に回転して肩甲骨下部が背骨に近づきます。

 肩を下げて反対側の手で手首をつかんで引っ張る動きで痛みが出るので、立位で壁に雑巾がけするストレッチをアドバイスさせていただきました。

 今朝ウォーキングをしながら肩甲骨をいろいろと動かしてみて、陸上のリレーでバトンを受けとる時の動きが軽い肩甲骨下方回旋になるのでこれがわかりやすいかなぁと思いました。

 その御客様に合った毎日できるわかりやすいストレッチを提案するのもセラピストの仕事です。

| | コメント (0)

2019年8月26日 (月)

陽射しは暑い、湖の木陰は涼しい。

826 箕和田湖

 

  埼玉県知事選挙の投票をしてから立ち寄った箕和田湖(みのわだこ)、少し脇道を上がった小さな湖は釣り人で一杯、陽射しは灼ける暑さですが、木陰に入ると涼しい空気に包まれます。

 今週の中盤までは過ごしやすい気温の日が続きそうですが、週末は猛暑日にせまる暑さが戻りそうです。

 昼の暑さ、夜の冷え込み、体調管理にお気をつけください。

| | コメント (0)

2019年8月25日 (日)

60代女性、1日空けて2回目の指圧、腰痛改善。

825 終わりのブルーベリー

 

 昨日は30℃で暑いと感じ、今朝は冷えて寒いと感じましたが最低気温は23℃だったようです。そろそろブルーベリーの収穫が終わります。

 60代女性、急に悪化した腰痛で前回の指圧後はまだ体幹の前屈がほとんどできませんでしたが、1日空けた昨日の指圧後は床まで指が着くようになりました。

 軽く弱い刺激の全身指圧と患部には持続的な手掌圧、仰臥位股関節のストレッチ、立位の28種類のストレッチ後はまだ立位の体幹前屈で指先床間距離が30cmほどありました。

 そこで立位で患部の第4腰椎付近に母指を当てて骨盤を左右にゆっくりと回す運動をしてもらったところ、床まで指がつくようになりました。

 施術の結果を画期的にするのは、施術の中でしていない方向への刺激を見逃さないことです。ちょっとしたストレッチの角度の変化や、指圧を響かせる方向や深さを考え、創作してやってみると、効果的な仕上げの刺激になります。

| | コメント (0)

2019年8月24日 (土)

肋鎖間隙のつまり。

824 オクラ

 

 昨日も雨が降ったので畑の土がいい感じに湿っています。オクラが花をつけました。

 昨日は気温が30℃に届かないくらいでしたが湿度が高かったので指圧にいらした御客様の肌には汗がじんわりとまとわりついていました。

 主訴の肩上部の肩こりの他に首が前傾していた方は、右肋鎖間隙にいつもにはないこりがありました。

 腕神経叢が肋鎖で圧迫されて肩こりの症状が強くなっていたようです。

 肋鎖の指圧は胸骨に近い鎖骨上縁に示指や母指を入れて第1肋骨との隙間を拡げていきます。

 胸鎖乳突筋の起始部や前斜角筋の停止部を少し上からたどって筋肉をゆるめながら隙間を作ります。

 首の付け根の筋肉がゆるむと指圧をしておいた肩上部の肩こりがさらにゆるみました。

 お盆休み明けの週で気候の変化もあり職場の人間関係のストレスもあったようですからうつむきたくもなり肩こりが強くなっていました。

 触診の時の座位の姿勢に注目して顔が下を向いているようであれば肋鎖は治療ポイントになります。

 

 

| | コメント (0)

2019年8月23日 (金)

80代女性、腰椎の後弯、坐骨神経痛、右下腿外側の痛み。

823 処暑の朝は雨

 

 今日は暑さが落ち着く頃の処暑、朝から雨で葉っぱの傘があってもキウイの上半分が濡れています。

 80代女性、埼玉県の東部から電車を乗り継いで一人で指圧にいらっしゃいました。久しぶりの指圧です。

 骨粗鬆症も進んでいるのでしょう、腰椎は大きく後弯し体幹は左に側屈しているので骨盤が右に上がっています。

 主訴は右の坐骨神経痛、右下腿外側に走る痛みがあります。

 今日は杖を持ってきましたが、杖がなくても歩けています。

 仰臥位下肢から指圧を始め、両足首が太いのが気になりました。降圧薬と中性脂肪を下げる薬を飲んでいるので動脈硬化もあるのでしょう。坐骨神経伸展のストレッチでは両脚の後側に痛みが走りました。

 仰臥位の指圧の終わりでトイレに行きました。

 伏臥位の指圧では右の骨盤が上がっているので右腰周囲に脇腹のたるみと大きなむくみの塊がありました。

 全身指圧と最後にもう一度腰から下肢のストレッチをするともう一度トイレに行きました。

 トイレから帰って椅子に座ると、来た時よりは腰が伸びていますが、まだ腰椎は後弯していました。

 「近くならもっと頻繁に来たいのですが」と言っていただきました。

 駅まで車で送り、もう家に着いただろうという時間からしばらくして「無事家に着きました」との電話をいただきました。

 きっとこちらが心配しているのではないかとおもんばかって電話をくださったのでしょう。

 こちらが思っている以上に、思っていてくださるのだなぁと温かい気持ちになりました。 

 

| | コメント (0)

2019年8月22日 (木)

昨日のアロマ指圧講座「便秘は交感神経を抑制、下痢は副交感神経を抑制」。

822 原宿生活の木

 

 昨日は原宿生活の木で「便秘と下痢」のアロマ指圧講座、ショーウィンドウは秋の香りキンモクセイになっていました。

 便秘では交感神経が優位になっていますからこりや冷えを弱い刺激でゆるめて血行を促進します。

 下痢ではむくみやだるさなど副交感神経が優位になっている部位に強めの刺激をして副交感神経を抑制します。

 大腸経には便秘と下痢の共通のツボがあります。下痢には強めの刺激、便秘の場合は強い刺激をすると交感神経がさらに興奮することがあるので刺激量には注意が必要です。

 指圧は肩甲下部から第4・第5腰椎間の「大腸兪」骨盤の「小腸兪」、手関節掌側で尺側の便秘のツボ「神門」、手関節背側で中手骨と薬指の間の中手の隙間の近位「下痢点」、足裏第2・第3足趾間の付け根急性胃腸炎のツボ「裏内庭」を刺激した後、腹部の指圧では下痢の時は弱い刺激という注意をして9点の手掌圧から振動圧までのフルコースを行いました。

 その後にマジョラムとフェンネルを使ったアロマオイルトリートメントで上肢前腕外側の大腸経、三焦経、小腸経を正確にとらえた母指軽擦をしました。

 昨夜のテレビ東京「ソレダメ!」で「肩こりには叩くのも揉むのもダメ、長く続く強い痛みではモヤモヤ血管を消滅させるために10秒の軽い指圧が効果的」と紹介していました。

 まさにこれがこりには弱い刺激ということです。ただし、接触時間を極力短くして上に上にとイメージしながら刺激する正しい叩打法や把握揉捏のような揉み方は軽い指圧と同じで揉み返しません。

 やり過ぎれば軽い指圧でも揉み返すことも忘れてはいけません。

| | コメント (0)

2019年8月21日 (水)

今日も天気は不安定。

821 エノコログサ

 

 2日続けての雷雨で昨夜はひさしぶりに寝苦しくない夜でした。

 今日も天気は不安定との予報、秋の気配がする朝です。

 ねこじゃらしがエノコログサと言うことは知っていましたが、イヌの尻尾のようなので「いぬころぐさ」というのだとさっき調べて知りました。エノコログサは夏から秋の植物です。秋が近づいてきました。

 

| | コメント (0)

2019年8月20日 (火)

60代女性、左梨状筋痛が続く。

820 ニラの花

 

 昨夜は雷雨で夜明けまで雨が降りましたが6時過ぎにはやみました。久々に暑さがやわらいだ朝です。

 60代女性、左右の首、肩、腰がこっていて主訴は腰痛、左梨状筋に強い痛みがあります。

 仰臥位左股関節内旋のストレッチで左殿部の梨状筋に強い痛みがあり、左梨状筋を軽く圧しても痛いので傷があると考えられます。

 梨状筋のこりにはよくお尻の下に置いたテニスボールでゴリゴリ圧すという方法が紹介されますが、私はこの方法を選択しません。

 外旋筋である梨状筋はО脚姿勢で使い過ぎになるので多くの方がこっています。体重をかけてゴリゴリ圧して痛みが消えるくらいのこりならいいのですが、ストレッチの方向に伸ばして強い痛みがある時に強い刺激をすると傷口を拡げることになります。

 普段のО脚姿勢の外旋方向に梨股関節を動かす、小さく内旋方向に動かす、股関節の屈曲、伸展のストレッチをする、骨盤をいろいろな方向に動かすなどの運動法と、梨状筋には軽い指圧と手掌圧をします。

 全身指圧で首、肩、腰をゆるめましたが、梨状筋からの痛みが上に走るようで腰痛も残りました。

 うつ伏せで背中を反らすストレッチ、四つん這いで猫背になって背中を伸ばすストレッチの他に、一緒に28種類の全身のストレッチをして施術を終えました。

 猛暑の8月で熱のこもった体では筋肉のこりも悪化します。遠回りの施術が結果として体に一番良いのだと私の経験と感覚は揺らぎません。

 

 

| | コメント (0)

2019年8月19日 (月)

オキザリス、大きなクローバではない。

Photo_20190819081301 オキザリス

 

 霊園に植えられていた大きなクローバーのような葉っぱ、オキザリスという名前だそうです。

 今日は午後から雨の予報で猛暑も少しはましになりそうです。

 猛暑疲れ、お盆休み疲れの方は週の始まりをリハビリのつもりで、無理をせず生活のリズムを取り戻してください。

| | コメント (0)

2019年8月18日 (日)

女子中学生、首と肩のこり、おなかの指圧で振水音。

818 蝶が輪になる

 

 今朝は蒸し暑くて曇り、木の樹液に群がる蝶が頭を寄せ合って花びらのような、プロペラのような。

 陸上部で長距離走をしている女子中学生、2ヶ月ぶりの指圧です。

 部活は休みですが、夏休みの宿題で勉強をしている時間が長かったそうで、自覚はありませんでしたが首と肩がこっていて体に熱が溜まっています。

 いつもは伏臥位から体位変換した仰臥位左大腿前側の胃経の指圧でおなかが動くのですが、今回はチャポチャポとおなかで水が揺れる音がします。

 頭部の指圧までには熱が引きましたが、おなかの指圧では振水音がしました。

 体に大きな問題はありませんが、大腸での水の吸収が少し鈍くなっているようです。

 部活のハードな練習がないので、普段はあまりこっていない首や肩が硬かったり、胃腸の働きが鈍ったりするのでしょう。

 しかし猛暑が続いていても食欲があり、日焼けもしていて夏バテの様子もないので問題ありません。

| | コメント (0)

2019年8月17日 (土)

高校生男子、むずむず脚症候群。

817 丸いドングリ

 

 ドングリを落とした台風一過で今日は今年最高に並びそうな猛暑が予報されています。どうか無理をなさらずに。

 男子高校生、むずむず脚症候群で股関節や足首だけだなく、首や肩、腰にも、じっとしていられなくて動かしたくなる症状が現れます。

 座位では反り腰で体幹がやや左に側屈し、背筋の硬さが目立ちます。

 伏臥位から指圧を始め、首、肩のこりはそれほどでもなく、特に左の脊柱起立筋から大腿後側まで、なかなかないレベルで硬くなっています。

 背筋にしっかりと体重を乗せて指圧をしても痛がらないので傷はありません。しっかりと体重を乗せた指圧や持続圧で強い刺激をすれば神経の興奮を抑制することができます。

 仰臥位下肢の指圧では股関節、膝関節、足関節のどれもが硬く、高校生では稀で、高齢者かひどい腰痛や関節痛がある人のレベルです。

 ドパミンの機能障害といわれる病気の特徴でそうなるのか…。関節と筋肉の硬さを指圧やストレッチで改善していけば、症状が緩和できる可能性を感じました。

 全身指圧後、反り腰と体幹の側屈姿勢を改善するストレッチを覚えていただいて指圧を終えました。

 指圧中は筋肉に運動をさせていることになるので症状が出るようなことはありませんでしたが、就寝時や安静にしている時に症状が出るので厄介な病気です。健康そうに見えるので周囲から理解してもらいにくいということもあるでしょう。

 自分の反り腰や姿勢の癖に気づいていなかったので、交感神経支配の背中の緊張をゆるめ、下肢の関節の可動域を拡げるストレッチを続けることで神経の過剰な興奮を抑えることができるのではないかという手応えを感じました。

| | コメント (0)

2019年8月16日 (金)

右の首から肩、右手まで走るしびれ、痛み。

816 風は強い、雨は少ない

 

 台風の影響で昨夜から時々強い風が吹きつけます。道路に葉っぱが落ちていますが枝から折れるほどの風ではなかったようです。

 50代女性、主訴は右の首から肩、右手まで走るしびれと痛み、座位では首が大きく前傾し肩の頂上が後ろにずれています。

 右側頸部の斜角筋隙を圧すと主訴の症状が再現され、右の鎖骨と第一肋骨の間と小胸筋の指圧でも腕神経叢に沿ったしびれと痛みが出ました。

 伏臥位から指圧を始め、意識していなかった右の腰にも痛みを自覚したようなので、体を右斜め前に傾けて使っていたようです。

 全身指圧後、首の前傾きは改善できましたが、首、肩の違和感はまだ残っている様子、バンザイや背泳ぎの腕の回し方のストレッチで背中と顔を起こしていくことを頻繁にしていくとさらに症状は改善し、悪化の予防にもなります。

| | コメント (0)

2019年8月15日 (木)

80代女性、のどと鼻の風邪、肩こり。

815 台風の影響

 

 今朝も台風の影響で時おり急に雨になります。今夜は十五夜、月は見られるでしょうか。

 昨日は80代女性のお宅で指圧、猛暑でエアコンをつけっぱなしの環境で風邪を引いたようで、のどと鼻の症状があって声が少し枯れています。

 仰臥位下肢から指圧を始めると何度もおなかが鳴って胃腸が動きました。

 肩がこっていて、右殿部梨状筋の指圧が気持ちいいとのこと、途中でうとうととしていましたが、指圧後も風邪の症状は残りました。

 今は初期の風邪のようですが、長引くようなら病院を受診したほうがよさそうです。

 昼食べた食事のメニューを覚えていなかったり、同じ物をいくつも買ってきたり、行動と記憶が結びつかないことが増えてきたようです。

| | コメント (0)

2019年8月14日 (水)

暑さののぼせ、更年期ののぼせ。

Img_6616 雲の切れ間から朝日

 

 今朝は台風の影響で生暖かいよどんだ空気が肌にまとわりつきます。時々勢いの弱い雨が降り、雲の多い空ですが晴れ間ものぞいています。

 40代女性、久々の指圧、更年期の症状で指圧にいらっしゃいました。

 座位の触診で体に熱がこもっていてのぼせているようですが、猛暑の中を歩いてきたので更年期ののぼせかどうかはわかりません。

 猫背の背中を伏臥位の指圧でゆるめ、全身の熱が発散したのは指圧が終わる頃でした。

 足の冷えや下腹部の硬さはなく、骨盤内臓の指圧点である中殿筋の浪越圧点に手応えはありませんでした。

 下肢の筋肉をよく使っていて、下半身に血行の悪さはありません。

 仰臥位上肢の指圧で右手がとても熱かったことが唯一普通はなかなかないことですが、この指圧でこもっていた熱の発散が進んだようです。

 会話の様子や全体の雰囲気に興奮していたりイライラした様子はなく、腎経や脾経の子宮や卵巣の反応点となるツボにも手応えはありませんでした。

 体に変化が起こってくる年齢ですが、更年期の症状で体に不調があるという感じではありませんでした。生活の中で仕事が運動になっているようなので、おそらく強い症状にはならず、体の変化と折り合っていけると思います。

 時々体の状態を確認するために指圧に来てください。

| | コメント (0)

2019年8月13日 (火)

右の肩と腰のこり、左の手首と母指球が硬い、しゃがんでカーペットの張り替え。

813 オシロイバナ

 

 今朝は雲が多く夕方から雨の予報、道端にオシロイバナが目立つようになり、風に秋の香りが混ざってきました。

 40代男性、主訴は右の肩こり、右腰のこりは感じていませんでしたが指圧を受けて腰もこっていたことを自覚したようです。

 全身指圧後、いつもはない左の手首と母指球が硬かったことをお伝えすると、しゃがんでカーペットの張り替えをしたことを思い出しました。

 しゃがんで左手を床につけて右手で作業をしたので右肩と右腰に負担がかかったようです。

 こりがゆるんだので大丈夫です。

| | コメント (0)

2019年8月12日 (月)

猛暑日の連続、スケジュールに余裕を。

812 アゲハ

 

 危険と注意を促されるほどの猛暑日が続いています。

 お盆休みでどこも混雑していますから、スケジュールには余裕を持って、休憩をいれながらストレスを溜めないようにしましょう。

 今朝はアゲハがとまりたいような花が庭になくて、ミントで我慢して休憩していました。

| | コメント (0)

2019年8月11日 (日)

喘息の喉の閉塞感、胸鎖乳突筋胸骨頭起始部の指圧が効果的だった症例。

811 今朝の空

 

 今朝は雲が動いていて雨が降り出しそうな空です。午後は猛暑の予報ですが、ひと雨降ると水撒き効果で気温の上昇が抑えられます。

 60代女性、喘息の持病があり、頭痛がして、声が枯れて咳がでています。

 仰臥位で頭部顔面の指圧から始めて首、前胸部と指圧をしていくと、のぼせていた首から上の熱が発散していきました。

 続いて、胸骨上際の「天突」の刺激はあまり効いた感じがしないので、少し左にずらして胸鎖乳突筋胸骨頭の起始部の内側面の下に示指をもぐりこませて外側に引く細かい指圧を続けたところ、喉の閉塞感が緩和されて頭痛も8割がた緩和することができました。

 詰まっていた下気道に余裕ができて呼吸が楽になり、頭への血流も改善されて症状緩和につながったようです。

 全身指圧後、猛暑でこもっていた熱が発散して、体が楽になったということでした。

| | コメント (0)

2019年8月10日 (土)

猛暑の蓄熱が体の詰まりを生む。

810 シソ

 

 猛暑でも元気なシソ、雑草の中でしおれることなく育っています。

 人間は2週間続いた猛暑で体が悲鳴をあげる頃、エアコンの環境下でも夏風邪やカビによる肺炎に注意が必要です。

 外に出れば熱が体に溜まって、こっている部位は炎症が拡がって痛みが強くなることがあります。

 暑さで疲れて関節を動かさないでいると老廃物が溜まって神経を圧迫し、表面の運動器の不調から深部の内臓の不調にもつながっていきます。

 体の不調を感じたらその都度手当てをしていけば早く治ります。

 平熱を超える外気温の中では、鎮痛解熱剤が必要な状態と同じだと思って、くれぐれも無理をなさらずに。

| | コメント (0)

2019年8月 9日 (金)

親指を動かして脳を刺激、「主治医の見つかる診療所」。

89 栗の葉がしおれる

 

 猛暑日続きで栗の葉がしおれています。昨日は日光浴で死亡した方もいて、気温が28℃を超えると外での仕事を30分続ければ誰でも熱中症になる可能性があるそうです。外では我慢をせず早目に日陰で休憩をとりましょう。

 昨夜の「主治医が見つかる診療所」では脳の細胞の多くを締める親指を動かすことが脳の効果的な刺激法になることを紹介していました。

 私のアロマ指圧講座やハンドマッサージのセミナーでも指圧を受けるだけでなく、指圧をすることが健康長寿につながることは説明させていただいています。

 浪越徳治郎先生の「指圧をしていればいいんだよ」という言葉は、母指圧を中心とする毎日の施術が続けられていることでその意味の深さを味わっています。

| | コメント (0)

2019年8月 8日 (木)

今日は立秋。

88 立秋の朝

 

 立秋の今朝の空、雲は秋らしくなっていますが今日も猛暑の一日になりそうです。

 昨日の『ガッテン!』では、これまで放送した中から、簡単で強度をゆるふわにも調節できる運動を紹介していました。

 考えてみれば盆踊りもゆるふわで楽しむ運動です。

 体を傾けたり、普段はしないおもしろおかしい動きをすることは「傾奇(かぶき)」であり、体をおもしろおかしく動かすことは「楽観」を心身に刻みこませるのでしょう。

 腰痛や膝痛で、始めは健康な人が当たり前にできる動きがちゃんとできなくても、できる動きをしているうちに可動域が拡がり、柔軟性を獲得し、それがお守りとなって心にも希望とやりがいが生まれ、薄皮を剥がすように痛みが薄れていきます。

 冷房の効いた室内で猛暑を避けて過ごす時間にも、ゆるふわな運動をしておきましょう。

 

| | コメント (0)

2019年8月 7日 (水)

今日も猛暑日。

87 キウイ棚の日陰

 

 今朝も強い陽射し、ブルーベリーを採った後のキウイ棚の日陰を涼しく感じました。

 今日も外での活動はできるだけ控えたほうがよさそうです。

 暑さとまともにぶつからないように日陰を歩きましょう。

| | コメント (0)

2019年8月 6日 (火)

猛暑で柿の実が消える。

86 枝から落ちた柿

 

 日照時間の少ない7月が猛暑の8月に変わって、柿の木を見上げればたくさんついていた実がありません。

 枝の青い柿は鳥が食べるにはまだ早いし、下に落ちたにしては数が少ないように思います。

 下に落ちてから暑さで熟した実を食べている鳥や動物がいるということか…。

 急な猛暑の影響は人間の体も焦しています。

 軸がはずれて体調が急降下しないように、できるだけ屋内で過ごしましょう。

| | コメント (0)

2019年8月 5日 (月)

今日も熱中症注意、自分を甘やかすくらいで調度いい。

85 脱皮

 

 ウオーキングコースで脱皮したてのセミを発見、今朝の陽射しはこの夏最強、今日、明日が猛暑のピークになりそうです。

 自分を甘やかすくらい一日の活動量を減らさないと体を壊しそうな猛暑日が続いています。

 熱中症や血管の詰まりで救急のお世話にならないためにも、今日、明日は怠けるくらいで調度いいと思います。生きているだけで十分に努力をしています。

| | コメント (0)

2019年8月 4日 (日)

暑さで体の表面に熱を感じる時の指圧。

84 庭のセミ

 

 近づいても飛び立たない庭の木のセミ、生まれたばかりなのか終わりが近づいたのか、朝から蒸し暑く、庭のやぶ蚊は草の陰に隠れたまま、耳元をかすめる蚊の羽音がめっきり少なくなりました。

 連日の暑さで、汗をかいて体の表面から熱を発散している方に指圧をすることが増えました。

 夏の指圧は、まず速いテンポで接触時間を短くして浅い体表面の熱の発散を促し、徐々に深部にこもった熱まで下げていきます。

 癒し系のゆったりとしたタッチや血管を収縮させる持続的圧迫では熱をこもらせてしまうので注意が必要です。

 エアコンを効かせた環境で汗がひいて熱が発散すると寒いと感じる方がいらっしゃるので、冷房の設定温度を上げたり、タオルを重ね、露出部分を減らすようにします。

 ふくらはぎがつる原因に熱疲労がありますから、問診で足がつるという訴えがあって足が火照っているようであれば熱を発散させるテンポの速い浅い指圧をします。

 だるさや慢性の症状の悪化も熱がこもっていることが原因となるので、速く、浅く、熱を発散させる指圧をします。

 夏の指圧では、体は特別な運動をしていなくても暑さで筋肉を使った時のような状態になっているので、冬に比べて刺激量は少なめにします。

| | コメント (0)

2019年8月 3日 (土)

猛暑が続きます。

83-close 高温でclose

 

 猛暑日が続き今日は体温を超えそうな暑さになりそうです。

 飯能生活の木のメディカルハーブハウスは高音のために9月11日までclose、ハーブの鉢植えは店舗のエントランスに移動していました。

 体に危険な暑さが続きます。就寝中でも冷房が必要な猛暑が続くとのどを痛める人が多くなります。

 手洗いとうがいで、夏風邪にお気をつけください。。

| | コメント (0)

2019年8月 2日 (金)

昨日は片頭痛のアロマ指圧講座。

Photo_20190802080301 スーパーフード+金時

 

 昨日は飯能生活の木で片頭痛のアロマ指圧講座、ベーカリーの看板には「モリンガ金時」、そのネーミングだけでも原宿で売ったら話題になりそうです。

 講座では片頭痛の原因、対処法の説明の後、頭部顔面から前胸部までの指圧と、保冷剤で冷やしたローズマリー・ベルベノン+精製水のローションを使った頭皮マッサージの実技を行いました。

 注目したのは下顎から側頭部に上行する三叉神経第三枝に沿った咬筋と側頭筋と、頬骨弓上下の浅い外側翼突筋と深い内側翼突筋の4つの咀嚼筋です。

 頭部顔面の痛覚は三叉神経が支配し、咀嚼筋の運動神経は三叉神経第三枝の支配を受けています。

 ズキズキする部位は血管が拡張していますから持続的な圧迫をするか冷やします。それ以外は硬く緊張した部位は弱い刺激、むくみにはテンポの速い刺激をします。

 猛暑の午後でしたから、冷やしたローズマリー・ベルベノンのローションを使った頭皮マッサージは皆さん気持ち良さそうでした。

 片頭痛は光刺激や騒音も誘発因子っとなりますから、片頭痛の方への施術は暗くて静かな環境で行ってください。

| | コメント (0)

2019年8月 1日 (木)

今日は猛暑注意。

81 ホオズキ

 

 裏庭のホオズキがやっと赤くなりました。今日から8月、今日は昨日の暑さを上回る危険な猛暑日になりそうです。

 これから往診の指圧の後、午後は飯能で講座なので午後の指圧は5時からになります。

 水分と塩分を補給し、無理をなさらず、熱中症にならないようお気をつけください。

| | コメント (0)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »