« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月30日 (月)

40代男性、肩こり、外反母趾、体の後ろ側が硬い。

930 ムラサキシキブ

 

 草を刈って奥から顔を出したムラサキシキブ、今年は実の数が少ないようです。

 40代男性、主訴は肩こり、座位の初見では肩甲骨内側に隙間がある逆三角形の背中で健康そうに見えました。

 しかし、頭が肩より前に出ていてO脚、男性では少ない両方の外反母趾でもありました。

 両側頸部の遠位と右肩上部僧帽筋の中心がこっていて、右肩甲下部もかなりこっていました。

 足の指圧では両方の母趾外転筋が衰えて、母趾内転筋が張っています。

 仰臥位大腿二頭筋のストレッチでの硬さはなかなかないレベル、もともとスポーツで体を鍛えていた方が運動不足になったということなのでしょう。少しおなかも出てきていました。

 指圧後、外反母趾、О脚の矯正には足趾に体重を乗せるために壁に手をついて踵の上げ下げをすることが効果的です。

 デスクワークでパソコンを使う時間が長いそうなので、30分に一回くらい体の後ろ側を伸ばすと肩こりの予防になります。

| | コメント (0)

2019年9月29日 (日)

コップを肌に密着させて真空を作り吸い上げるような「戻す時の垂直圧」。

929 ワレモコウ

 

 吾亦紅(ワレモコウ)、雑草の中で赤い花のように「我もまた紅い」と咲いています。

 生活の木の来年4月からの講座の企画を出す時期になりました。

 先日のセミナーで感じたことは、やはり練習を積まないと指力で強く圧す癖はなかなか抜けないということです。

 体重移動で圧すことができるようになれば、指力で突き破るような力が残っているとやり過ぎになります。

 コップを肌に当てて真空を作って引き上げる時のような「母指指紋部の密着と漸減圧」を意識して繰り返し練習することが、安全で効果的な圧刺激を作ります。

 筋膜のリリースでも、指圧の垂直圧は筋内膜に届き、漸増漸減圧で癒着を引き離すことができます。

 施術の経験を積んだ方でも、こりを緩めるのは圧す力の強さではないということに考えが及ばないと、痛みを抱えた方の体を傷つけてしまいます。

 アロマ指圧講座をブラッシュアップのための講座としていないのは、経験を積んだ方でも初心者の方でも、理論にのっとったタッチということに関してはできていない方が非常に多いと感じています。

 上手な指圧師が服の上から指圧をすれば、筋肉や筋膜と一緒に服にはアイロンがかかったようになります。

 指圧は体の点描画であり、垂直圧で癒着を引き離す全身のアイロンです。

 

| | コメント (0)

2019年9月28日 (土)

ベトナム土産の緑豆きなこ菓子。

928 バイン・ダウ・サイン(緑豆菓子)

 

 御客様にベトナム土産の緑豆きなこ菓子「バイン・ダウ・サイン」をいただきました。青臭い独特の風味があるつまむと粉々になる甘いきなこでした。

 片道6時間の飛行機旅と蒸し暑いベトナムの環境などで帰国から一週間たってからの指圧でしたが御客様はお疲れです。指圧中はよく眠りました。

 指圧が終わってもまだ寝ていたい様子、疲れは指圧で促進された血行で一日たてばもっと回復していきます。

 指圧の翌日はまた飛行機で国内出張だそうで、またいつでも指圧にお越しください。

 別の御客様が激痛で入院されたというお知らせもあり、無事を祈るばかりです。

 

| | コメント (0)

2019年9月27日 (金)

60代女性、膀胱炎の症状、検査で異常なし→ ストレス、猫背、内臓下垂、膀胱経のこり。

927 朝陽を浴びる

 

 朝露で濡れたのでしょう、朝陽で乾かすように蝶が翅を拡げていました。

 60代女性、膀胱炎の症状があって病院を受診し、検査の結果は菌は検出されず、その足ですぐに指圧にいらっしゃいました。古くからの御得意様です。

 座位では猫背で後頸部から腰まで膀胱経がこっていました。

 同居する義理のお母様が末期癌で入院しモルヒネの点滴が続いているということで、いつ最期の時が来てもおかしくない状況でストレスが重くのしかかっています。

 伏臥位から指圧を始め、首、肩、背中の指圧が終わると、頭痛を感じ始めたということです。これは上半身にのぼせがあって下半身が冷える「冷えのぼせ」の状態から、指圧によってのぼせた血液が下がるため、一時的に静脈やリンパでの血液渋滞や動脈での乏血が起きたためではないかと考えられます。

 また、猫背で背中がこっていれば内臓が下がって胃腸の重さが膀胱を圧迫し、頻繁な尿意や膀胱の違和感を生みます。

 伏臥位の指圧後、仰臥位の上肢下肢、頭部顔面、前胸部とリラックスに導く癒し系のタッチで指圧をし、腹部の指圧で胃腸の位置を上げて指圧を終えました。

 家族の重い病気は大きな心身の負担です。そしていつ終わるかわからない最期の時は近づいているようです。自分の体は動けるようにしておきましょう、また指圧に来てください。

| | コメント (0)

2019年9月26日 (木)

60代女性、坐骨下縁のハムストリングス起始部の痛み。

926 増える

 

 毎日彼岸花が増えていきます。

 60代女性、主訴は左坐骨下縁ハムストリングス起始部の痛み、時々大腿外側にも痛みが走ります。

 起床時や歩き出した時に痛むことが多いそうです。

 体幹がやや左に側屈しているので、左股関節を外側に開いて左のお尻に体重をかけて座っていることが多いようです。

 最初に仰臥位で大腿二頭筋のストレッチをすると強い痛みがあり、坐骨下縁ギリギリを圧して強い痛みがありました。ここは傷になっていそうです。

 伏臥位から指圧を始め、仰臥位の指圧も終えてもう一度仰臥位大腿二頭筋のストレッチをすると痛みは消えていました。

 圧しても痛みはありませんでしたが立ち上がって歩き出した時に痛みが出ました。

 おそらく体重がかかると傷に響くのでしょう。

 椅子に座る時に左のお尻の下にタオルを当てるなど、左のお尻の負担を減らすことは必要です。

 大腿後側の支配神経は大腿二頭筋がL5~S1、半腱様筋と半膜様筋がL5~S2、大腿外側の大腿筋膜張筋の支配神経はL4からL5なので、大腿の指圧だけでなく、左腰部から仙骨部、殿部を緩める指圧が症状緩和につながりそうです。

| | コメント (0)

2019年9月25日 (水)

伸び悩んでいる時には成長力が溜まっている。

925 背が高い

 

 今年の彼岸花は咲くのが一週間以上遅れましたが、伸びる力を溜めていたようで50cmを超える背の高い花があります。

 まだ蕾でも茎が長いのは成長力を溜めていたからなのでしょう。

 壁にぶつかって伸び悩んでいる時は成長力を溜め込んでいます。

 先日のアロマ指圧セミナーでも、体重移動の練習を重ねているうちに壁を突き破って、無理のない体の使い方と小さな動きで大きな垂直圧を作れることがだんだんとわかっていったようです。

 軽い負荷をかけてできる範囲で頑張ってみるとタフになります。

 わからなかったことのヒントをもらってそれを自分の心身に落とし込んで工夫をしていくと一つの答えが見つかり、そこから数珠つなぎにいくつもの正解がわかってくるのが手技療法です。

 正しい姿勢で続けていれば、グンと成長する時がきます。

| | コメント (0)

2019年9月24日 (火)

日の出5時32分、日の入り5時37分。

924 彼岸花

 

 庭にいくつか彼岸花が咲き、何十本もの芽も出てきました。

 秋分の日を過ぎても今日はまだ昼の時間が5分長いようです。

 今年はキンモクセイの開花も遅れています。

 今朝は蒸し暑く、最高気温が30℃近くなる予報、だるさや眠気がとれない方は速いテンポのストレッチで体を起こして一日を始めましょう。

| | コメント (0)

2019年9月23日 (月)

アロマ指圧セミナー2日目。

922 原宿 生活の木

 

 原宿生活の木のショーウィンドウはおやすみ前のアロマ、「こころとカラダきちんと休めていますか?」。

 アロマ指圧セミナー2日目は立位の28種類のセルフトレッチの復習から、仰臥位下肢の指圧と他動的ストレッチに移り、熱心な質問が多かったので午前中はここまでで終わりました。

 一時間半の休憩をはさんで、予定より時間がおしていたので仰臥位の上肢の指圧からペースアップ、頭部顔面・前胸部、腹部、座位の仕上げの指圧と叩打法、できないかと思ってはずしておいた手から前腕のアロマオイルトリートメントまで無事終えることができました。

 その後もいろいろな質問にお答えし、午前10時から午後6時過ぎまでを2日間、皆さん元気に全身の実技を経験していただくことができました。ありがとうございました。

 今後の人生の中で、この2日間で学んだことがきっとお役に立つ日が来るだろうと思っています。

 こりには弱い刺激、むくみには運動をさせる速いテンポのタッチ、叩打法は叩くのではなく「ンタンタの裏打ちのリズムで接触時間を極力短くして上に上のイメージで」、息を吐く、肘を伸ばす、背中を伸ばす、下を見ない正面を向く、自分の肩と腰のストレッチになるような指圧をすることでもっと健康になってください。

 また通常のアロマ指圧講座でお逢いしましょう。

| | コメント (0)

2019年9月22日 (日)

アロマ指圧セミナー1日目。

921_20190921211901 原宿生活の木に飯能野菜

 

 原宿生活の木で飯能の無農薬野菜を売っていました。浅からぬ縁です。

 アロマ指圧セミナーの1日目が終わりました。

 1時間半の昼休みをはさんで午前10時から午後6時まで、参加された皆さんが最後まで熱心に実技に励んでくれました。

 セミナーの流れは、指圧の定義や禁忌などの理論から始まって、立位の28種類のセルフストレッチから伏臥位の指圧、足から膝までのアロマオイルトリートメントという内容でした。

 指圧の圧し方で難しいのは、曲面に対する垂直圧、指力で圧さない、下を向かない、背中を伸ばす、肘を伸ばすということです。

 後半はだんだんと姿勢が良くなってきました。

 2日目は仰臥位の指圧とハンドマッサージです。肩の力を抜いて、垂直圧が絶妙に届いた時の気持ち良さを、受ける側としても指圧をしている時にも味わってください。

| | コメント (0)

2019年9月21日 (土)

彼岸花、半日で増える、伸びる。

921 グングン伸びる

 

 昨日の午後3時頃の庭、彼岸花がグングン伸びて数が増えてもいました。

 お彼岸の締め切りに間に合わせるように、溜め込んでいたエネルギーを最大限に使っているようです。

 今日は原宿生活の木で2日間アロマ指圧セミナーの1日目、受け手のされたいことをおもんばかる心と技を伝えに行ってきます。

| | コメント (0)

2019年9月20日 (金)

9月21(土)、22(日)はアロマ指圧セミナーのためお休みさせていただきます。

920 彼岸花

 

 庭にやっと彼岸花が出てきました。去年より一週間以上遅くなりましたがお彼岸には間に合うようにできているのですね。

 明日の21日と明後日の22日の土日は原宿生活の木で「アロマ指圧2日間集中セミナー」のため鈴木指圧院での指圧はお休みさせていただきます。

 セミナーでは2日間であん摩マッサージ指圧理論に基づいた全身の指圧とストレッチ、手と足のアロマオイルマッサージの実技を行い、指力を使わない体重移動の指圧法と視覚に頼らない繊細な触圧覚によるタッチを磨いていきます。

 呼吸をしながら肘や背中を曲げずに体重移動で押圧する指圧は、施術者が健康になる呼吸ストレッチでもあります。

 参加する方は気軽に何でも質問してください。相モデルで半分は寝ていていいので、気づきの多い、気持ちがいい2日間をお約束します。

 

 

| | コメント (0)

2019年9月19日 (木)

50代男性、左肩外旋痛。

919 薄っすらと筑波山

 

 今朝は空気が冷たく感じられます。雨上がりの東の空は霞んでいて薄っすらと筑波山が見えます。

 内装業の50代男性、御得意様からの紹介で左肩痛があるとうかがっていました。

 左肩は外転と屈曲では痛みが出ないのですが、外旋の動きで痛みが出ました。いわゆる五十肩ではありません。

 今回は検査を兼ねて仰臥位左上肢から指圧を始めました。左上肢と肩周りを指圧後、まだ外旋の動きで抵抗があり、内旋筋である肩甲骨胸側の肩甲下筋がこっていて指圧で強い痛みがありました。

 どこがというのではなく、全身がこっています。

 寝ていてふくらはぎがつるというのもストレッチ不足、運動不足が原因として考えられます。

 伏臥位の指圧では首、肩、背中と大腿後側までこっていて、左肩甲骨外側の小円筋停止部以下の筋肉の半分くらいは倍か3倍の太さにこっています。

 重たいサッシの窓を外す作業などで左肩の外旋と背中を反らしてサッシの重さを受け止めることがよくあるそうで、左小円筋は使い過ぎになっていたようです。

 全身指圧後、いくつかのストレッチを覚えていただいて施術を終えると、左肩外旋の動きは滑らかになっていました。

 右利きでクロスを貼るなど前斜め上に腕を伸ばすことが多い内装業で、ストレッチ不足もあり、外旋の形で重さを受け止めることの多い左肩の小円筋は仕事用に発達し、凝り固まっていたようです。

 おそらくストレスでタバコの量が多くなっていたのでしょう、体を煙で包んだようなタバコの臭いがしました。

 タバコをやめられるといいのですが。

| | コメント (0)

2019年9月18日 (水)

信州五岳100マイルトレイルランニング大会翌日の指圧。

918 彼岸花がない

 

 去年の9月18日には庭に満開だった彼岸花が今年は芽も出ていません。今まで秋分の日に間に合わないことはありませんでしたが今年は遅れそうです。

 信州五岳100マイルトレイルランニング大会に出場した男性、深夜の2時にゴールしてその翌日の指圧です。

 練習で右膝蓋腱に痛みを感じて指圧をしたのが2週間前、指圧後にストレッチを覚えてもらって、その後は痛みもなく、完走できたようです。

 しかし過酷なレースで体のあちこちに強い筋肉痛があって、山の上り下りを夜もライトをつけて走る大会なので足趾はどこを触っても痛みがあり、特に右5趾は触っただけで強い痛みがあるので骨にヒビくらいは入っているかもしれません。

 首、肩、腕、脚、背中などどこを圧しても筋肉の中心部には強い痛みがありましたが、それ以外の筋肉の多く部位はゆるんでいます。腰に痛みがないだけでも上手な走りができていたようです。

 頭につけたライトで足元を照らしながら夜の山道を走るので頭が前傾し、リュックを背負って走るので、首や肩甲骨上縁内側や背筋がこっていたのは避けられないことでしょう。

 よく無事に帰って、その翌日に指圧に来てくれました。右5趾は整形外科を受診してみるとのこと、しばらくは体を休めて栄養をたっぷりと摂ってください。

 

 

| | コメント (0)

2019年9月17日 (火)

40代女性、首と肩のこり、甲状腺の手術の影響もあるかもしれません。

917 トンボ

 

 朝や夕方にトンボが群れ飛ぶのを見かけるようになりました。今日は30℃近くなるそうですが明日は10月中旬の気温になるようです。

 40代女性、主訴は首と肩のこり、座位では頭が前に倒れて右肩が上がり、ズボンのセンターラインは大きく左にずれて体幹がやや左に回旋しています。前頸部、肩上部、肩甲間部がこっていました。

 問診では出てこなかったのですが、甲状腺の全摘手術をしたそうで、頭が前に倒れている時には手術痕に気づきませんでした。

 伏臥位から指圧をして、仰臥位で首の指圧をしている時に手術痕がわかりました。

 手術痕を気に病んでいるようではないのですが、隠したいという心理が体の歪みを生んでいるのかもしれません。

 全身指圧後、首、肩のこりはゆるみ、ズボンのセンターは仙骨の中心に位置するようになりましたが、頭が前に倒れた時に支える肩甲間部のこりは残りました。

 両手を頭の後ろで組んで胸を拡げて頭を起こす大胸筋のストレッチと、体側に沿って下した右手を下げる肩上部僧帽筋のストレッチを覚えていただいて指圧を終えました。

 

 

 

| | コメント (0)

2019年9月16日 (月)

午前6時から雨。

916 ローズマリー

 

 今朝の6時から降り始めた弱い雨は8時半にはやみそうになってきました。

 蒸した嫌な空気の今日は庭のローズマリーの香りで室内を浄化してもらいます。

 今週は事故も災害も体の不調も起きませんように。

| | コメント (0)

2019年9月15日 (日)

咳やのどの症状がある人が増えました。

915 日蔭は涼しい

 

 今朝は日陰は涼しいのですが、だんだんと陽射しが強くなってきました。

 先週は咳をしている方やのどの痛みを訴える方の指圧が続きました。

 台風の後の猛暑から激しい雷雨、急な朝晩の冷え込みなど、気温の高低差が大きかったので体調を崩した方が多かったようです。

 都内ではRSウイルスの感染症が増えているとのニュースもありました。

 蒸し暑く湿度の高い日から急に気温が下がると、水分の摂取量が減って、室内の乾燥にも気がつかずに、のどを痛めることがあります。

 例年は今頃庭に咲く彼岸花が今年はまだ芽も出ていないほど、天候不順は命に影響を与えているようです。

 季節の変わり目には無理をせず、体調をチェックして整えましょう。

| | コメント (0)

2019年9月14日 (土)

鵜飼いの鵜もリラックスさせるために前頸部の刺激。

914 壁で休む

 

 昨夜は曇りで中秋の名月は見られませんでした。今朝も涼しく、壁で休むコガネムシは命のエネルギーを何とか先へ伸ばすために安静にしているように見えました。

 今朝のNHK「小さな旅」の再放送で、日田の鵜匠の方が繊細だという鵜をリラックスさせるために首のマッサージをしていました。

 鵜に本番で気持ち良く働いてもらうために、前頸部の迷走神経をやさしく刺激して信頼関係を強めているようです。

 来週の土日は原宿生活の木で指圧の2日間集中セミナーです。

 「指圧は指力で強く圧すことではない」ということを参加していただく皆さんにお伝えしたいと思っています。

 指圧は100gくらいまでの触圧から1kgまでの微圧、5kgまでの軽圧、15kgまでの快圧と繊細なタッチを使い分けるもので、強圧も30kgを超えてはならないとされています。

 指圧は受け手のされたい刺激をおもんばかる弱い人のためのタッチセラピーです。

| | コメント (0)

2019年9月13日 (金)

20代男性、右腰痛、自覚的には右鼡径リンパ節の腫れ、猫背、ストレートネック。

Img_6712 

 

 御近所の栗、今年はイガがパンパンに膨らんでいます。

 20代男性、主訴は右腰痛、自覚的には右鼡径リンパ節の腫れが気になっていますが、外傷や咬まれ傷はなく触診をしても小豆粒くらいなので、股関節屈曲の座位姿勢と大腰筋のこりによる血流の停滞によるものだろうと思いました。

 長身なので座位では猫背になりがち、スマホのゲームのやり過ぎで頭は前に大きく傾いてストレートネックです。

 伏臥位から指圧を始め、首、肩、背中とこっていましたが腰を指圧して強い痛みはありませんでした。

 左右ともに殿部から大腿後側がこっていたのはО脚の座位姿勢が長いからなのでしょう。

 仰臥位下肢の指圧後の股関節のストレッチでひどく痛がることもなく、直後に右鼡径リンパの触診をして詰まりや硬さは感じられませんでした。

 全身指圧後、座位の仕上げの指圧をしようとすると背中や腰の姿勢は良くなりましたが頭は前に倒れてストレートネックが残りました。

 かなり長い時間スマホでゲームをするようなので、座位なら壁に背中と頭をつけて姿勢を矯正しながら時間も短くしないと、体のあちこちに不調が起きても仕方ありません。

 できるだけゲームの時間を減らして、ゲームを続けたければ30分に一回くらいのこまめなストレッチをしてください。

| | コメント (0)

2019年9月12日 (木)

80代女性、肩こり、坐骨神経痛の訴えはなくなる。

911_20190912071701 地バチの巣

 

 昨日は夕方から物凄い雷と豪雨、夜の遅い時間になっても停電の問い合わせ先を伝える町内放送がありましたが家の周りに被害はありませんでした。台風の後に見つけた地バチの巣は風雨を避けて東向きの石垣に作られていました。

 80代女性、2週間ぶりの指圧、抜歯の一日入院は順調だったようでまだ歯の治療は続いています。

 前回歩くと足が痛くなると言っていましたが、足に合った靴を履くと問題はなかったようで今回は足の痛みの訴えがありません。

 歯の治療の効果か、脳の賦活代謝薬の効果かはわかりませんが、今回は肩こりの訴えもなくおなかがよく動きました。

 ただ物忘れは多くなり、さっき言ったことを忘れたり、何をすればいいのかということにとまどって行動や判断力が鈍くなってきたように感じました。

 エアコンが効かなかったので風量を増やし、汚れに気づいて風の吹き出し口を掃除して帰ってきました。

| | コメント (0)

2019年9月11日 (水)

50代女性、右殿部痛、大腿筋膜張筋と中殿筋に圧痛点。

911 カラスウリ

 

 繁った木の枝にからみついていたカラスウリ、猛暑の木陰で大きく育っていました。

 50代女性、主訴は右殿部の痛み、大腿筋膜張筋と中殿筋を圧して強い痛みを感じる場所が3ヶ所ほどあり、大腿外側の腸脛靭帯から右足まで痛みが走ることがあります。

 最初は仰臥位右股関節内転のストレッチで強い痛みが出ましたが、伏臥位、仰臥位と指圧をして、最後に右を上にした横臥位で大腿筋膜張筋と中殿筋に指圧とストレッチを行い、仰臥位下肢(股関節)牽引後再び股関節内転のストレッチを行うと痛みがほとんどなくなっていました。

 立位では普段右足体重で右股関節を外転気味に使っていますから、左足を半歩前に出したことを目で確認してから左足に体重を乗せる立位を習慣にすると右股関節の負担を減らすことができます。

 股関節は左右ともに硬いので、内転、伸展、屈曲のストレッチを両手をテーブルか壁につけて大きく動かすようにしておくと殿部痛の再発予防になります。

| | コメント (0)

2019年9月10日 (火)

倒れても立ち上がれる、頭痛は軽い、大丈夫。

910 昨日は倒れていた

 

 台風でなぎ倒された草が今朝は立ち上がって前よりも繁っているように見えます。

 40代女性、主訴は頭痛と疲労、今年生まれた赤ちゃんとそのお姉ちゃんを連れて指圧にいらっしゃいました。

 今日は保育園の運動会で昨日はその準備で忙しく、熱中症の状態で具合が悪くなったようです。

 台風で家の屋根が壊れて雨漏りがして、旦那さんがひどく落ち込んだ様子がストレス輪をかけたようですが、後頭部から後頸部がこっているものの、のぼせはさほどでもなく下半身に冷えもありません。

 横に這い這いがやっとの赤ちゃんがいての指圧で、途中で泣かれておむつ替えと授乳があり、お姉ちゃんはお絵かきを見せにきたり、指圧の膝枕からジャンプをしたりで万全なリラックスはできない状態でしたが、途中でウトウトと眠りました。

 小学生のお兄ちゃんもいるので、3人の子育てと保育園の運動会の準備と台風と、疲労が溜まって熱中症のようになったようですが、指圧中におなかが空いてきたとのこと、心配するほど状態は悪くありません。

 子育ては大変ですが、それが体力と精神力を強くしてくれています。

 お姉ちゃんの絵やジャンプをほめながら、お母さんと同時にむずがると赤ちゃんの指圧も時々して、このスタイルの施術ではおそらく他の追随を大きく引き離しているのではないかと思います。

| | コメント (0)

2019年9月 9日 (月)

台風15号通過の朝。

99 台風で倒れた草

 

 台風15号の雨風は午前3時過ぎから強くなり、6時半頃には風はまだ強く吹いていましたが雨の勢いはなくなってきました。

 外に出てみると雑草がなぎ倒されていたり、枝や葉が道路に落ちていましたが、こちらでは雨の量は多くなかったようです。

 7時を過ぎても時折り強い風が吹いています。被害が少ないことを祈ります。

 午後は猛暑になる予報です。電車が止まっているので朝からストレスが増えます。無理をなさらずに。

| | コメント (0)

2019年9月 8日 (日)

大腿後側の痛み、こりか、傷か、坐骨神経痛か。

98 草を刈り、一輪咲く

 

 先週の日曜日に草を刈ったところに一輪の花が咲きました。

 60代女性、主訴は右大腿後側の痛み、膝をしっかりと曲げると痛みが出ます。

 右膝関節の変形や靭帯などの障害ではなく、右大腿後側中央のツボ「殷門」から膝窩中央の「委中」までの間の指圧で痛みが再現されました。

 右膝を曲げると痛みますが坐骨神経に沿って痛みが走る坐骨神経痛ではないようです。

 今回は検査もかねて仰臥位右下肢から指圧を始め、右下肢の指圧後に股関節、膝関節、足関節、足趾とストレッチをすると筋肉がゆるんできても傷があることが疑われる痛みが出ました。

 仰臥位、横臥位と指圧をし、全身指圧を終えた後に股関節と膝関節のストレッチをしたところ、右大腿後側の痛みはほとんど消えていました。

 左腰から下肢にはもともと坐骨神経痛があるので、右下肢がかばって筋肉疲労が蓄積したようです。

 湿度の高い日が続き、汗が蒸発しにくかったことも痛みを強めたようです。

 後頭骨下縁や首、肩、背中、腰のこりもあり、指圧と仰臥位、横臥位のストレッチなど、押圧操作と運動操作の細かい角度調整の組み合わせが痛みの緩和につながってよかったです。

| | コメント (0)

2019年9月 7日 (土)

右肩甲骨下縁付近の痛み、大菱形筋と広背筋のこり、癒着、傷。

97 トンボ

 

 今朝はまぶしい陽射し、庭の蔓を這わせるためのロープにとまるのはセミの抜け殻からトンボに変わりました。

 40代女性、主訴は右肩甲骨下縁の痛み、触診すると肩甲骨下縁の広背筋から内側に上がって大菱形筋がこっていました。

 8月の中旬に断熱効果をあげるために窓にフィルムを貼る作業をしたことがあったそうで、それが肩甲骨内転筋である大菱形筋の使い過ぎになったのかもしれません。

 全身指圧後、顔と体幹は真っ直ぐにしたまま両手を組んで腕を前に伸ばす菱形筋のストレッチをしていただいたところ、戻す時に痛みが出ました。

 広背筋との癒着の引きつれはなくなったようなので、右大菱形筋には傷があるのだろうと思います。

 こりがゆるんでも痛みが残る場合、そこは筋肉や血管や神経が傷ついていて、新しく伸びた血管や神経で患部が複雑な形になり刺激に対して過敏になっています。

 こういったケースでは目一杯伸ばすストレッチではなく、痛みの出ない5割~7割程度の可動域でのストレッチをお薦めしています。

 動かせる範囲で動かしていくことで痛みや違和感が薄らいでいきます。

| | コメント (0)

2019年9月 6日 (金)

昨日のアロマ指圧講座、飯能でも「便秘、下痢」。

96 薬香草園

 

 昨日は坂戸市で往診の指圧をしてから飯能の生活の木へ、移動距離が長くなりましたがギリギリ間に合いました。

 ハーブガーデンの上まで行く時間はありませんでしたが、レストランの南側を見る限りまだ花が少ないようでした。

 着いていきなり板書をしながら話し始めましたが、今回は2週間前の原宿と同じ「便秘、下痢」がテーマだったのでスラスラと講座を進めることができました。

 最初に手関節掌側で尺側の便秘のツボ「神門」の取り方を説明し、尺側手根屈筋腱と豆状骨の隙間を拡げるために母指を斜めに突き上げるように当てて手関節の掌屈と背屈を繰り返すことで刺激していきます。

 次に手の甲で中指と薬指の中手骨間遠位の下痢のツボ「下痢点」、足底の第2趾の付け根で3趾との間の急性胃腸炎のツボ「裏内庭」は足背側の「内庭」と同時につまんで足関節の底屈と背屈を繰り返しながら刺激します。

 もうこの段階でトイレに行きたくなる方がいました。

 便秘は交感神経が優位と考えて弱い刺激、下痢は副交感神経が優位と考えて強めの刺激、ただしおなかの指圧はこの逆になります。

 背中の大腸兪や前腕外側で橈側の大腸経の指圧は便秘では弱い刺激で交感神経の緊張を緩和し、下痢では強めに刺激して交感神経を興奮させます。

 背中の指圧、腹部の基本指圧、ツボを刺激するマジョラムとフェンネルを使ったアロマオイルトリートメントで講座を終えました。

 最後に腰痛、殿部痛の方からの質問があって、実際に中殿筋と梨状筋と腸腰筋を指圧とストレッチでゆるめるおまけ付きの講座となりました。

| | コメント (0)

2019年9月 5日 (木)

涼しい。

95 虫の声がする

 

 今朝は23℃、草むらでは虫の声がしています。

 急に涼しくなったので風邪気味の人が増えています。

 良い知らせもありました。

 甲状腺の切除を勧められていた方が専門の病院を受診したところ、まだ経過観察でいいということになったそうです。

 指圧をした時にお話しをうかがって手術をしなくてもすむようならできるだけしないほうが体には楽なことが多いというお話しはさせていただきました。

 このケースでは通っていた病院の生検で甲状腺の組織を採れなかったけれど大きくなってきたので甲状腺を採ってしまったほうがいいといわれたそうで、御自分で納得できていなかったようなので、紹介状を書いてもらって甲状腺の専門病院を受診することがいいのではと申し上げてはいました。

 甲状腺を採るとホルモンの薬を飲み続けなければならないので、経過観察となって良かったです。

| | コメント (0)

2019年9月 4日 (水)

トレイルランニングの練習で右膝痛。

94 ローズマリー

 

 早朝は半袖では涼し過ぎる気温、それでも湿度が高くてだんだんと長袖を脱ぎたくなってきました。

 30代男性、山岳地帯の100kmを超えるコースを走るトレイルランニング大会の練習をしていて、16km走って右膝が痛くなり指圧にいらっしゃいました。

 仰臥位で右膝の伸展や屈曲で痛みはなく、痛くなったという膝蓋骨の下を圧しても痛みはありません。

 2日ほど安静にしていたのが良かったのでしょう。

 右大腿前側の大腿直筋と右大腿外側の腸頸靭帯から外側広筋がこっているので、右膝はやや外側に倒れて足底の外側で地面を蹴り着地をしているようです。

 左大腿後側と左腰がこっていたので、右大腿は膝の伸展で力を出し、左大腿は膝の屈曲で力を発揮していることがわかります。

 全身指圧後、大腿前側と大腿後側のストレッチを覚えていただいて指圧を終えました。

 膝蓋靭帯に炎症があったとしても軽症、膝関節の変形やその他の膝の炎症はなさそうです。

 しばらくはランニングは痛みが出ない距離までとして、疲労の蓄積を回避すれば本番のレースで良い結果が出せるのではないでしょうか。

 山のアップダウンを100km以上も走るレースは過酷ですから、体に違和感を感じたら大事になる前に途中棄権してほしいと思います。

| | コメント (0)

2019年9月 3日 (火)

以前は左膝、今度は右膝。

93 キウイの葉の裏

 

 日曜から草刈りをしていて地面は綺麗になってきましたが木の枝は伸び過ぎていて手入れが必要です。キウイの葉を裏返したらサナギになりかけの大きな蝶の幼虫がいまいした。

 昨夜はメールを見逃していて、午前の指圧が増えました。

 以前は左膝、今回は右膝が痛いようです。

 もう最初の御客様がいらっしゃいます。

 忙しい一日が始まります。

| | コメント (0)

2019年9月 2日 (月)

今日は夏の陽射し。

92 花の少ない時期に重宝

 

 今朝は夏の陽射し、夜は涼しくなってきましたがまだ熱中症対策は必要です。

 昨日は防災の日で緊急警報のメールがきたり防災無線のテストが流れたりしました。

 大雨や台風に備えて備蓄品の期限切れのチェックをして買い足しをしておかなければ…。

 これからが台風シーズン、万が一の避難に備えて体を動けるようにしておかなければなりません。

 夏の疲れが溜まっていて体を動かすのが辛いという方は指圧にいらしてください。

| | コメント (0)

2019年9月 1日 (日)

蒸し暑さ続く、腋窩周囲のむくみ。

91 オクラ

 

 梅雨時のような空と蒸し暑い日が続きます。大輪のオクラの花が咲きました。

 蒸し暑いと汗が蒸発しないので熱がこもってむくみます。

 むくみはふくらはぎばかりではなく、腋窩から脇腹や上腕にも溜まります。

 肩甲骨の胸側面には肩を内旋させる肩甲下筋があり、肩甲骨外側には小円筋と大円筋、腋窩の胸側には前鋸筋があります。

 腋窩を取り囲む筋肉がむくみに溺れたような状態の時は肩を体の前側には動かしていても、後ろや上には動かしていなかったり、大きく動かすこともしていません。

 二の腕がたるんでいれば肘を後方でしっかりと伸ばす動きもしていません。

 むくみの中には痛み物質や老廃物があって肩こりや頭痛、めまい、耳鳴りなどの原因にもなります。

 上腕外側から腋窩に向かう指圧や大胸筋の裏側から腋窩へ向かう指圧、肩甲骨の内側を背中側に圧す指圧、肩甲骨外側から腋窩を通って上腕内側に向かう指圧、これらは腋窩にリンパを回収させてむくみを改善します。

 昨日の指圧では腋窩周囲がむくんでいた方に、強い疲労感と足底の湧泉から下腿内側へ向かう腎経の指圧で痛みがありました。咳き込む喉の不調もあり、腎経は鎖骨内側下縁に終わるので喉の症状が現れる経脈でもあります。

 今日から9月、夏の疲れが出る時期です。指圧でふくらはぎだけでなく顔や腋窩周囲のむくみのメンテナンスをして、腎機能の悪化を予防しましょう。

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »