« コップを肌に密着させて真空を作り吸い上げるような「戻す時の垂直圧」。 | トップページ | 「切るではなく切れる包丁」包丁砥ぎ師 坂下勝美さん、「圧すではなく自ずと圧せる姿勢」。 »

2019年9月30日 (月)

40代男性、肩こり、外反母趾、体の後ろ側が硬い。

930 ムラサキシキブ

 

 草を刈って奥から顔を出したムラサキシキブ、今年は実の数が少ないようです。

 40代男性、主訴は肩こり、座位の初見では肩甲骨内側に隙間がある逆三角形の背中で健康そうに見えました。

 しかし、頭が肩より前に出ていてO脚、男性では少ない両方の外反母趾でもありました。

 両側頸部の遠位と右肩上部僧帽筋の中心がこっていて、右肩甲下部もかなりこっていました。

 足の指圧では両方の母趾外転筋が衰えて、母趾内転筋が張っています。

 仰臥位大腿二頭筋のストレッチでの硬さはなかなかないレベル、もともとスポーツで体を鍛えていた方が運動不足になったということなのでしょう。少しおなかも出てきていました。

 指圧後、外反母趾、О脚の矯正には足趾に体重を乗せるために壁に手をついて踵の上げ下げをすることが効果的です。

 デスクワークでパソコンを使う時間が長いそうなので、30分に一回くらい体の後ろ側を伸ばすと肩こりの予防になります。

|

« コップを肌に密着させて真空を作り吸い上げるような「戻す時の垂直圧」。 | トップページ | 「切るではなく切れる包丁」包丁砥ぎ師 坂下勝美さん、「圧すではなく自ずと圧せる姿勢」。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コップを肌に密着させて真空を作り吸い上げるような「戻す時の垂直圧」。 | トップページ | 「切るではなく切れる包丁」包丁砥ぎ師 坂下勝美さん、「圧すではなく自ずと圧せる姿勢」。 »