« 指圧の母指はてこの支点であり作用点でもある。 | トップページ | 今年も町内会の健康体操。 »

2019年10月20日 (日)

70代女性、友人の癌検診にお付き合いで行って皮膚癌の手術をすることに。

1020 低い山から雲がわく

 

 北に見える群馬の低い山から雲がわいています。先週の台風で山は多くの水を含んでいます。

 70代女性、来るなり「皮膚癌の手術をすることになった」とのこと、友人の付き合いで受けた癌検診から来月の手術までは急かされるように決まったそうです。

 「もっと説明がほしかった」とのこと、日帰り手術だということなのでそのお医者様からしてみれば詳しい説明はいらないくらいの当然の流れなのでしょう。

 楽しみにしていた娘さんとの旅行はキャンセルになったそうです。

 首、肩、背中、腰とこっていましたが、指圧を受けながら不安や不満を話すだけ話して心が軽くなったようです。

 指圧後は最近ないほどの笑顔になって娘さんのお迎えの車で帰っていかれました。

 体に痛みはなくても体の中ではいろいろなことが起こっています。

 「春の桜の頃に旅行に行けるといいねぇ」と言うとニコッと笑いました。

 大変なことがあっても笑えたら大丈夫、きっとうまくいきます。

|

« 指圧の母指はてこの支点であり作用点でもある。 | トップページ | 今年も町内会の健康体操。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 指圧の母指はてこの支点であり作用点でもある。 | トップページ | 今年も町内会の健康体操。 »