« 昨夜の「プロフェッショナル」世界最速三ツ星料理人 米田肇「食は希望」、そして指圧も希望。 | トップページ | 昨日のアロマ指圧講座「肩こりのツボ」。 »

2019年10月 3日 (木)

痛みとまともにぶつからない、硬いものにあたったら戻る。

103 川の土手

 

 越辺川の土手にはまだたくさんの彼岸花が咲いています。日高市の巾着田は今週いっぱいが見頃だそうです。

 昨夜の「ガッテン」では長く続く痛みの治療に、クリップボードを使って押し合うことで、痛みとまともにぶつかり続けている患者の意識に気づかせ、痛みから意識を反らしていく方法を紹介していました。

 気分転換の散歩、小旅行、転地療養、湯治、趣味など、痛みでダメだとあきらめていたことでもやってみると何とかなるものです。

 日々の痛みの具体的な内容を記録する痛み日記をつけることも、天候による対処法やストレスを回避して痛みの増悪を予防するためのデータとなります。それほど痛みが強くない時間の記録が増えていけば、安心感が得られ、対処法も増えていきます。

 指圧・マッサージで、痛みが主訴の方に、痛い刺激でも良しとして施術をすれば、痛みの意識を断ち切ることはできません。

 こりを潰そうとするのではなく、硬いものにあたったら戻る、それ以上痛みを与えない、気持ちのいい指圧を今日の午後は飯能生活の木で指導させていただきます。

 

|

« 昨夜の「プロフェッショナル」世界最速三ツ星料理人 米田肇「食は希望」、そして指圧も希望。 | トップページ | 昨日のアロマ指圧講座「肩こりのツボ」。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昨夜の「プロフェッショナル」世界最速三ツ星料理人 米田肇「食は希望」、そして指圧も希望。 | トップページ | 昨日のアロマ指圧講座「肩こりのツボ」。 »