« 60代女性、腰が指圧を跳ね返す、病が内臓に達しそうな仕事のストレス。 | トップページ | 嵐の前の。 »

2019年10月10日 (木)

スポーツジムではなく、デイケアでもない、そんな需要。

Img_6831 ブルーベリー

 

 今朝、台風に備えて側溝の掃除をしたらバケツ4杯分の土や枯草が取れました。未熟で残していたブルーベリーを採り、風で飛ばされそうな庭の小物を片付け、台風の備え第一弾が終了です。

 昨日は80代女性のお宅で指圧、歩いていると膝の関節の曲げ伸ばしが引っかかって痛くなると以前言っていたことは嘘のよう、もうなんともないそうです。全身指圧の途中からウトウトとし、頭の回転が混乱せずに会話を続けるができていました。

 初めて行ったデイケアは一回で嫌になり、もう行かないそうで、そうなると介護のサービスではなくスポーツジムにもないような高齢者向けの個人レッスンを続けるのが一番いい方法かなぁと思います。

 自分の足で歩けて、日常生活動作にも不自由がなく、ほぼ90才ですが要介護の認定も受けておらず、初期の認知症という診断と脳賦活代謝薬の服薬中ではありますが御本人はいたってまともでお元気です。

 デイケアで心身の状態が様々な人たちと一緒に脳トレや運動をさせられるのは納得できないという人がいるのは当然だと思います。

 そんな方たちの需要に応えるセラピストやトレーナーが増えていってほしいと思います。

|

« 60代女性、腰が指圧を跳ね返す、病が内臓に達しそうな仕事のストレス。 | トップページ | 嵐の前の。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 60代女性、腰が指圧を跳ね返す、病が内臓に達しそうな仕事のストレス。 | トップページ | 嵐の前の。 »