« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月30日 (土)

時間の流れを変えるタッチ。

1130 フローズンミント

 

 今朝庭を見て「…でしょうね…」と思いました。この寒さですから。

 今日で11月は終わりですがまだ今年は1ヶ月残っている中、もう来年9月のセミナーの打診が合ったりで、時間は遠くも見据えながら複合的に絡み合って動いています。

 最近知ったドレスコーズの「ゴッホ」という歌、その中の歌詞「あぁ時計はまわってごまかすんだよ 終わりなんてない顔をして」、この歌には作詞作曲をした志磨遼平さんの情熱と茶目っ気と音楽が好きなんだなということが、初めて聴いた時から強烈に感じられました。

 世界共通の絶対的時間に生きていると、置いてきぼりにされてしまったように思えたり、何もせず無為に時間を過ごしてしまったと悔やまれることがあります。

 指圧やマッサージでできることは、同じ間隔で流れていってしまう絶対的時間の秒の単位を「呼吸、脈拍、溜め、間(ま)」などに変えて相対的な時間の流れを作り出すことです。

 音楽のテンポの違いや休符、お笑いや芝居の間(ま)、スポーツや趣味に集中している時の時間の流れは、その場で秒の長さを変化させながら時間を刻んでいきます。

 「楽しい時間はあっという間」、そういう時間を作りたい、それにはこちらを置いてきぼりにしても回っていく時計の時間に乗せられているのではなく、自分の呼吸で時間を作り出して日々を充実させていくことです。

 やることがある、やりたいことがある、できない人にも指圧はさせていただくことができる、いつか終わる日が来ても相対的な時間の中で長寿であったと思えるような充実した時間を指圧は作れるはずです。

| | コメント (0)

2019年11月29日 (金)

40代男性、主訴は左肩痛、圧して一番痛かったのは右の腰。

1129 初氷

 

 ブラシを入れた庭の洗面器に薄氷、今朝は今季一番の寒さです。

 40代男性、主訴は左肩痛、座位の触診で左僧帽筋の首の付け根と左肩甲間部の真ん中より下の大菱形筋、その下の最長筋を圧して痛みがありました。

 また、右の腰には跳び上がるほどの痛みがありましたがここは意識に上がっておらず、右殿部もこっていました。

 体幹が右に回旋して左肩が挙がっているので、左肩から背中はデスクワークで固定されたこり、右の腰はデスクワークの体幹の傾きも原因となっていそうですが、その痛みの度合いから右腰と殿部のこりはどうやらゴルフで使い過ぎたこりのようです。

 右から左へ振り抜くスイングのバックスイングで右に腰をひねり、ショット後の伸び上がる姿勢で腰を左にひねり、右股関節は伸展+外転+外旋の刺激が加わって右殿部に負担がかかります。

 全身指圧後、左肩から背中と右の腰と殿部の痛みはほとんど消えました。

 左肩を背泳ぎの方向に回して肩甲間部に引っかかりが残りましたが、左肩骨に指が入る隙間ができていて8割以上は改善されているのでこれ以上の圧し過ぎは良い結果にはなりません。

 癒着や傷に過剰なダメ押しの刺激をするよりも、全身の血行が促進されたことによる体の力を信じてまかせれば、最後に残った違和感も消えていくはずです。

 デスクワークでは一時間に一回くらいは肩を背泳ぎの方向に回すと、肩こり不快感を減らすことができます。

| | コメント (0)

2019年11月28日 (木)

動くこと、止めること、止めた姿勢を保つこと、また動くこと。

1128 北西の風

 

 今朝の空は雲に覆われて、北西の風が葉っぱを散らしています。

 昨日は80代女性のお宅で2週間ぶりの指圧、午前中は歯の治療に行ってきたそうで指圧中は気持ち良くて眠くなったとのことでした。

 いろいろと話をしながら指圧をしていると昼寝をしていた90代の旦那様にも刺激になって、急にゴミの片付けを始めました。

 この月に2回の指圧の前後にお茶を飲みながら話をすることが旦那様にも刺激になっているようです。

 お二人を見ていると、耳が遠くて会話が成立しにくかったり、二人とも同じことを言っているのに通じなくて荒い口調になったりしますが、現在進行中の病気があっても歩くことができ、食事も摂れて、トイレもお風呂も自分ですませることができるので、体調を保つということについては良くできていると思います。

 動くこと、危険を回避して動きを止められること、止めた姿勢を保つこと、そしてじっとしている時間を減らしてまた動くこと、この繰り返しが転倒の予防になり、体を長持ちさせることになります。

 美味しい、楽しい、気持ちのいい刺激と、興味のないことやちょっと苦手なこともやってみること、お茶と指圧とゴミの片付けにも刺激があります。

| | コメント (0)

2019年11月27日 (水)

今日は一月並の寒さ。

1127 秋色

 

 今日は一月並の寒さになる予報、草も木も秋色が深くなりました。

 昨夜の「たけしの家庭の医学」では、鉄瓶や鉄鍋などを使うことで鉄分の摂取量が増えて心臓年齢が若返ることや、よく噛むことやオリーブオイルの摂取が心臓の若返りホルモンを増やすことを紹介していました。

 今日は外に出る時は真冬の格好で、入浴時も寒暖差でヒートショッなどが起こらないように注意したいと思います。

 

| | コメント (0)

2019年11月26日 (火)

40代女性、頭痛、首、肩、上腕外側、背中のこり。

1126 今朝は小雨

 

 今朝は小雨、昨日の暖かさで芝が急に伸びたような…。

 40代女性、10月の2回の台風で指圧に来るタイミングが伸びて1ヶ月半ぶりの指圧、車で一時間半かけてやって来て最初の一言が「今日は外が暑い」でした。

 頭痛が続いていて、額に触れると微熱を感じました。

 薬を飲んでも治らない筋緊張性頭痛の原因の多くは、薬は体全体の筋肉に同じように作用してしまうということがあります。

 つまりこのケースで指圧・マッサージがするべきことは、こっている筋肉とこっていない筋肉の刺激量を変えて全身のバランスを整えるということにあります。

 伏臥位から指圧を始め、座位では顔を右斜め下に向ける癖のある右後頸部には跳び上がるくらいの痛みがありました。この頭の傾きから血行不良によって頭痛が続いていたと考えることができます。

 痛いところほど弱く、表面の浅層から徐々に深部にまで圧を浸透させていきます。

 顔が右斜め下に向いていたので右前胸部の小胸筋が詰まり、左肩が挙がって左僧帽筋のこり、左側頸部斜角筋のこり、右へ体が倒れるのを防ぐために左背中から腰、左上腕外側にこり生じまていました。

 暖かいお昼前の指圧だったこともあって、背部のこりがゆるんでくるとおなかが音を立てて動き、伏臥位の指圧の後でトイレに行きました。むくみも溜まっていたということです。

 仰臥位の指圧でもおなかがよく動き、全身指圧後は微熱が発散されて頭痛はなくなっていました。

 こっていて圧すと痛いところほど弱い刺激で指圧を繰り返します。

 圧して気持ちがいいという部位はそれほど慎重に時間をかけて施術をしなくても、圧して放せばポンプの力で血行は促進されて、その影響を血液の大循環で考えれば誘導作用によって痛みのある部位の血液の滞りを酸素と栄養に富んだ動脈血と交換することになります。

 理論やテクニックは当然身につけ勉強し続けるものとして、それよりも「気持ちのいい、心身を委ねられる時間を創作し演出するセラピスト」でありたいと私は思っています。

 

| | コメント (0)

2019年11月25日 (月)

昨日の原宿生活の木セミナー、「更年期の指圧」と「健康貯筋のエクササイズ」。

1125 ショーウインドウ

 

 昨日の朝の原宿は小雨、生活の木のお隣にはいつの間にか欅坂46CAFEができていましたが、まだ表参道が混雑しているというほどではありませんでした。

 午前の「更年期のセミナー」では卵胞刺激ホルモンを分泌する下垂体のある頭部と子宮・卵巣のある腹部は自己指圧で、その後の腰部と殿部の指圧、子宮・卵巣を刺激する足から膝の腎経、脾経、肝経、膀胱経の経脈を正確にとらえたクラリセージとフェンネルを使ったアロマオイルトリートメントは相モデルで実技を行いました。

 正確にツボをとらえればツーンとする刺激が脳に伝わります。「痛ければ刺激を弱くする」ということが大切です。

 痛がらせるために刺激をするのではありません。メンテナンスのできていない詰まった部位を指圧すれば痛いのが普通です。

 痛みや不安がある方の症状を改善するためには体全体から答えを求めていけばいいということが、更年期の方への指圧・マッサージからもわかっていただけたのではないかと思います。

 午後の「エクササイズ」では最初にやったロコモ度チェックの椅子からの片足立ちで皆さんがうっすらと汗ばんでいるのがわかりました。

 暖房が効き過ぎていたのかと思ったら、それを察したスタッフの方が送風に切り替えてくださっていたそうです。

 下肢、上肢、頭の重さを使った座位と立位の自重エクササイズでも、人数が多ければ十分に汗をかいて室内の温度が上がるくらいの熱が発散されます。

 予想したよりも片足立ちでグラつく方が多かったのは、鍛えていかなければ若くてもすでに筋力とバランス感覚が衰え始めていて、転倒骨折の危険は芽生え始めているということです。

 上肢、下肢、首を鍛える自重エクササイズでしたが、ある筋肉のエクササイズはその反対側にある拮抗筋のストレッチ効果があるので、セミナーの終わりに受講者の方の首、肩、背中を指圧させていただいたところ、ゆるんでいた方がほとんどでした。

 運動が苦手でも、痛みがあっても、痛みの出ない範囲で、動かせる部位はしっかりと動かせばいいので、気持ち良く健康で毎日を過ごすために、グラつきやすいほうの脚や苦手なほうを多めに鍛えてください。

 家の中のわずかなスペースで冬でも雨の日でも毎日体を鍛えれば、必ず体は良い方向に変わっていきます。

| | コメント (0)

2019年11月24日 (日)

今日は原宿生活の木で「更年期症状を緩和する指圧」と「自重エクササイズ」のセミナー。

Photo_20191123175901 去年のショーウインドウ

 

 今日は原宿生活の木でセミナー、午前は「更年期症状を緩和する指圧・マッサージ」、午後は「健康貯筋の自重エクササイズ」です。

 午前は頭部と首から下垂体前葉に向けての指圧、腹部や腰、殿部、下肢から卵巣と子宮に向けて指圧とアロマオイルトリートメントの実技をセルフと相モデルで行います。

 午後は運動が苦手な方や持病がある方にこそやっていただきたい自重エクササイズです。

 少ない回数から始めて、痛みがあってしっかりと関節を曲げ伸ばしできない方はできる範囲で「効いている」という感覚を確認しながら、下肢の重さ、上肢の重さ、頭の重さ、体幹の重さを利用してエクササイズをしていきます。

 自分の筋力の左右差を知り、弱い側の筋肉を鍛える意識を持つことが体のバランスを整え、病気の予防や将来の転倒防止につながっていきます。

 40才を過ぎて様々な体の不調が気になるようになった女性でも、血流の滞りやすい関節周囲などのツボを圧すことで全身の血行が促進され、分泌の減少してきた女性ホルモンの働きを最大限に活かすことができます。

 そして毎日のエクササイズで自分の体重をしっかりと受け止める筋力を鍛えることで、疲れにくく病気になりにくい健康な体を維持することができます。

 実際に教わってみてわかるツボの正しいとらえ方や、効果的なエクササイズのコツをどれだけ皆さんにわかっていただけるか、私の感覚と表現力を最後の一滴まで絞って一生のお守りになるようなセミナーにしたいと思っています。

| | コメント (0)

2019年11月23日 (土)

70代女性、胸の皮膚癌手術後16日目の指圧。

1123 アオキの新芽

 

 今朝は冷たい雨、アオキの新芽も雨に濡れています。

 70代女性、胸の皮膚癌手術から2週間で抜糸、診察で癌の転移はなく今後は3ヶ月毎の診察があるとのこと、日帰り手術は15分ほどで終わり、念のための処方された痛み止めも飲まずにすんだそうです。

 無事に抜糸と診察を終えてその2日後の指圧です。

 手術の前日に指圧をしていましたが、その時よりも今回のほうが首、肩、上腕、腰とこっていました。

 無意識に胸の手術痕をかばったことと、抜糸までの2週間は安静にしていたようなので筋肉が硬くなっていたようです。

 指圧中の会話はいつも通り、御自分では反応が鈍くなってきたことや何かをしようとする意欲が起きないことなどを心配していましたが指圧に来る前には卓球の練習に行ってきたそうなので体を動かすことで体の反応や意欲も変わってくることでしょう。

 施術が終わって娘さんの迎えの車が来るまでの間、座位で腰を指圧していると「気持ちいい」とのこと、決して反応は鈍くありません。

 

| | コメント (0)

2019年11月22日 (金)

60代女性、左肩伸展と外旋で痛み、右薬指過伸展で痛み。

1122gif 雨になりそうな朝

 

 今日は最高気温が9℃と今年で一番寒くなる予報、雨になりそうな空で放射冷却が抑えられた分、外を歩いて寒さが厳しいというほどではありませんでした。

 60代女性、主訴は左肩の伸展と外旋での痛み、背中で両手の指を近づけようとしても30cmくらい離れています。

 両側頸部がこっていて顔は右斜め前下を向いて傾いています。スマホを使う時間が長いということなのでいわゆるスマホ首、スマホ肩です。

 右の薬指と上肢外側で橈側の大腸経にも痛みがありますが、薬指を過伸展にした時だけ中手指節関節に痛みが出るので、首から上肢外側のこりと右薬指の痛みは分けて考えたほうが良さそうです。

 薬指の触診で硬結や変形はないので、気がつかないうちに突き指をしたのかもしれません。

 時々息切れがすることもあるそうで、病院の検査では心電図などで異常はなかったということですが、朝起きた時の左肩の痛みが心配で指圧にいらっしゃったようです。

 上半身のこり、下半身のむくみ、心肺機能の加齢的な衰え、筋肉不足、猫背姿勢などはありますが、指圧後は姿勢が矯正されて左肩と右薬指は通常の動きでは痛みはありません。

 背中で両手の指をつけようとするとまだ10cmくらい離れていますが、背泳ぎの方向に痛みが出ない角度で肩を動かしていけば少しずつ肩関節の可動域は拡がっていくはずです。

 右手薬指は突き指をしていたとしても治りかけ、屈曲で痛みがないので腱鞘炎ではなさそうです。

 

| | コメント (0)

2019年11月21日 (木)

腸の潤いが足りないと病気になる、昨夜のNHK「ガッテン」。

1121 今朝の太陽

 

 今朝の太陽は大きく見えて、ススキを銀色に輝かせていました。

 昨夜のNHK「ガッテン」は腸内善玉菌がテーマ、健康長寿な方の多い京都丹波地方では海藻などの水溶性食物繊維の多い食事を摂っていることが紹介されていました。

 腸の内側を覆っているムチンが減ると粘膜が腸内細菌に傷つけられて大腸癌などの病気が発症するということがわかってきたようです。

 潤いは腸にも必要、水分を腸に運んでくれる水溶性食物繊維をしっかり食べたいと思います。

 24日(日)の原宿生活の木の「自重エクササイズのセミナー」では、冬の健康対策としてムチンを分泌し免疫力を向上させる唾液腺マッサージもメニューに入れてあります。

| | コメント (0)

2019年11月20日 (水)

ダイエット後の脂肪肝改善に筋トレ、NHK「美と若さの新常識」。

1120 赤い実

 

 秋も終わりに近づいて、いろいろな赤い実がその存在を主張するように緑の間から顔を出しています。

 昨日のNHKBSプレミアム「美と若さの新常識」ではダイエット後に脂肪肝になった人とならなかった人の食事と運動を比較して、筋肉を減らさずに痩せるためには一日に50gのタンパク質を含む三食のバランスの良い食事と、筋トレなどの運動が必要であることを紹介していました。

 断食や一日一食にして飢餓状態になると体は栄養を溜めこもうとして脂肪がつきやすくなり、タンパク質の足りない食事や運動不足では、筋肉が減って結果として体脂肪が増えてしまいます。

 番組では、立位で肘と反対側の膝をくっつけるように腰をねじってからのスクワットを左右各15回、朝昼晩と10日続けたところダイエット後の脂肪肝が正常値まで下がった人がいらっしゃいました。

 かなりきつい運動ですが、運動の効果は確実にあるようです。

 

| | コメント (0)

2019年11月19日 (火)

運動も食事も慣れを防ぐ、苦手を取り入れる。

1119 雲がわく

 

 西の山から雲が湧き上がっています。地面が濡れているので昨夜は少し雨が降ったようです。

 今朝も手袋なしで歩ける気温、8時半を過ぎて陽が射してきました。

 毎朝ストレッチとエクササイズの後に歩いていますが、気温が下がって汗をかかなくなったので代謝が悪くなってきています。

 ウォーキングのコースを変えたり、腹筋などのエクササイズのやり方を変えたり、食事の内容を変えたりしていかないと、慣れは体の代謝を悪くします。

 毎日の食事が薬になるように食材を選び、毎日体を動かして余計なものを体に溜めないように努力を続けることが冬場は特に必要になってきます。

 

| | コメント (0)

2019年11月18日 (月)

今週末は最低気温が5℃以下に。

1118 カラスウリ

 

 今朝は曇りで風もなく手袋なしで外を歩けました。今週末は最低気温が5℃以下になる予報、いよいよ寒い冬がやってきます。

| | コメント (0)

2019年11月17日 (日)

ピアノの練習中に母指の付け根の痛み。

1117 ブルーベリーの葉

 

 今年のブルーベリーの紅葉は色がくすんでいるうえにまだ緑の葉が多く紅葉が遅れています。

 40代女性ピアニスト、コンサートが一週間後にひかえていて練習中に右手の違和感が気になって指圧にいらっしゃいました。

 触診では左右の側頸部から肩上部のこり、肩甲間部、背部のこり、右上肢内側では橈側の正中神経に沿ったこりがあり、右手首掌側から母指球に違和感があって右の母指外転筋と短母指屈筋の指圧で痛みがありました。

 指を大きく開いて弾く演奏時間の長い難曲に取り組んでいるそうで、左上腕外側、左の母指外転筋と短母指屈筋もこっていました。

 練習時間が長いようなので使い過ぎではあるようです。

 腱鞘炎や手根管症候群を疑いましたが、全身指圧で首から背部がゆるみ、指圧後に左右の母指球のマジョラムとラベンダーを使ったアロマオイルマッサージをすると症状が軽くなったので使い過ぎの筋肉痛ではあるものの腱鞘炎や手根症候群ではないようです。

 寒くなってきて代謝が落ちてきて体全体が詰まりやすくなってきたことと、女性ホルモンの減少で腱鞘炎や手根管症候群が起こりやすくなってきてはいます。

 ピアノの練習後にハンドクリームでもいいので遠心性のマッサージをすることや、お風呂の中でお湯の抵抗を利用して手首を揺らす運動をしておくと、血行促進によって老廃物を排出でき、来週の演奏には支障ないのではないかと思います。

| | コメント (0)

2019年11月16日 (土)

左後頸部から肩甲間部の痛み、目の疲れ、手汗、潰瘍性大腸炎。

1116 

 庭の葉っぱに霜がついていました。今朝の冷えは一段階冬に近づいたようです。

 40代男性、主訴は左後頸部後頭骨際の「天柱」と左右の肩甲間部「風門」の痛み、パソコンの仕事で目が疲れていて、猫背で体幹は右斜め前に曲がっています。

 伏臥位から指圧を始め、首、肩、背中がこっていました。

 仰臥位の指圧で気になったのが指の付け根から先の手汗、背部のこりはゆるんでいて脈拍は1分間に60くらいで落ち着いているので今までに経験したことのない汗のかき方です。

 目と肝の関係はおなかの柔らかさからも結びつかないので指圧後にうかがうと、潰瘍性大腸炎で服薬中とのことでした。

 ストレスから発症するといわれている潰瘍性大腸炎と自律神経の乱れを感じさせる手汗、大腸経が上行する前頸部頸動脈から眼動脈への血流と目の疲れは関連がありそうです。

 服薬中の薬が効いていて症状は軽いそうです。指圧後、首と体幹の歪みが改善されて首と肩甲間部の痛みはなくなったということでした。

 

| | コメント (0)

2019年11月15日 (金)

ロコモ判定、「椅子からの片足立ち」。

1115 十七夜の月

 

 十七夜の月が西の空に、今朝は風がなく晴れていますが雲の多い空です。

 24日の日曜日に原宿生活の木で自重エクササイズのセミナーをするので、毎朝その運動を続けています。

 その中でも、ロコモ(移動機能の低下)の程度をはかる「40cmの高さの椅子に浅く腰掛けて反動を使わずに片足で立ち上がる運動」は5回も行えばすぐに体が温まるので家の中での運動にお薦めです。

 両手を胸に交差させて当てて、片足を浮かせて行います。

 グラつかずに3秒間立った姿勢をキープするまでが一回なので、初めてやる方は、利き足でないほうの足で立つのは難しいかと思います。これができなければロコモ度1の判定になります。

 股関節から膝関節の真っ直ぐな方向への重心の移動と、それを受けとめる足底全体での着地、安定する軸の方向やバランスの取り方など、普段は気にしていない椅子からの片足立ちが転倒予防になり、食後に行えば血糖値の急上昇を抑えることにもなります。

 

 

| | コメント (0)

2019年11月14日 (木)

イルミネーション。

1114 スーパー銭湯

 

 昨日は80代女性のお宅で指圧、午前中は病院だったそうで首、肩、背中がこっていました。

 指圧中はウトウト眠り、会話も正常、認知症が進行している感じではありません。

 帰りに寄ったスーパー銭湯はイルミネーションが点灯していて年末の装いになっていました。

| | コメント (0)

2019年11月13日 (水)

11月13日は「いい膝の日」。

1113 夜明け前の満月

 

 夜明け前、西の空の雲間から顔を出した満月、今年の満月はあと一回だけ、年の瀬が近づいてきました。

 今日は「いい膝」の日だそうです。座位膝伸展足背屈の脚挙げで大腿四頭筋を鍛えて膝痛を予防しましょう。

| | コメント (0)

2019年11月12日 (火)

花びらがバラバラに散るのがサザンカ。

1112 サザンカ

 

 花びらがバラバラに散るのがサザンカ、ツバキよりも少し早く咲き始めます。

 今朝は快晴、今夜の月は十五夜、最低気温が一桁になって朝晩の寒さが厳しくなってきました。

| | コメント (0)

2019年11月11日 (月)

中学生女子、部活のバーベルを挙げるトレーニングで反り腰の腰痛。

1111 ケイトウ

 

 日曜の昨日は予約もなかったのでスーパー銭湯でミストの塩サウナに入ろうと駐車場に着いたところでメールに気づき、帰ってから指圧をすることになりました。

 車で2時間位の所から来るので休みの日にしか指圧に来れない女子中学生、主訴は腰痛です。

 陸上の部活をやっていて、顧問の先生からバーベルのウエイトトレーニングをやらされて、反り腰になって腰に違和感が出るようになったようです。

 右のふくらはぎから足に痺れが出ることもあるようなので、腰の負担が大き過ぎると一時的にヘルニアの状態で坐骨神経に沿った神経根症状が出ることもあったようです。

 仰臥位になると腰椎が浮いていて隙間に両手が入ります。

 接骨院で腰のマッサージや電気の治療を受けたそうですが、まだ筋力が弱く、腰の筋肉がひどくこっているというわけではありません。

 下肢をゆるめ、股関節や膝関節のストレッチと運動法をすると腰椎の前弯の増強が矯正され、マットに腰が着くようになりました。

 仰臥位の指圧後トイレに行ったのでむくんでもいました。

 伏臥位の指圧の後、仰臥位、四つん這い、立位と3つの背中と腰のストレッチを覚えてもらって指圧を終えました。

 バーベルの重い負荷をかけたトレーニングは体ができていないのでやめたほうがいいと思います。顧問の先生が変わったそうで指導には自信を持っているかもしれませんが、今のこの体でバーベルのトレーニングを続ければ体を痛めます。

 この後、運転をしてきたお父さんも腰が痛くて指圧をしました。スーパー銭湯を出た時にはまたメールが来ていて「お父さんも御願いします」ということになっていて、こちらのほうが長年仕事で使ってきたメンテナンス不足の体で重症ではありました。

 塩サウナで整えようと思った体は指圧の体力と気力を残す必要があったので、結局指圧をすることで整った日曜日になりました。

| | コメント (0)

2019年11月10日 (日)

40代男性、デスクワークで肩甲挙筋と菱形筋のこり、膝屈曲の可動域が狭い。

1110 魅かれる青

 

 自然の中の青い実、誰かが手を加えたような魅力的な青色です。

 40代男性、主訴は左の後頸部から肩甲骨内上角の肩甲挙筋のこり、寝違えてはいないのに寝違えたような痛みがあるとのこと、左の肘から小指にかけてのしびれもあるということで、第7頸椎の下から出る尺骨神経に沿った菱形筋のこりもゆるめる必要があります。

 また、右の肩甲挙筋と菱形筋を圧すと同じような痛みがあり、長時間のデスクワークの連続で慢性的になっているこりが痛みの原因です。

 気になったのは両膝関節の屈曲が最大までいかずに途中で止まってしまうこと、全身指圧後に首、肩の筋肉はゆるみましたが、膝を曲げてしゃがんでもらっても大腿後側とふくらはぎの間には30°くらいの隙間がありました。

 デスクワークの座位姿勢の連続は首、肩だけでなく膝関節の可動域も狭くしていたようです。

 腕を体側に下げていきながら首を反対側の斜め前下に曲げる肩甲挙筋のストレッチと両手を組んで腕を正面に伸ばす菱形筋のストレッチ、そして膝の屈伸運動をこまめにやっていただくようアドバイスをさせていただいて施術を終えました。

| | コメント (0)

2019年11月 9日 (土)

皮膚癌手術無時終了の報告。

119 秋植えの時期も終わりに

 

 一昨日の薬香草園に「秋植えの時期もうすぐ終了」のお知らせ、昨日の立冬は初雪が30cmも積もった地域があるようです。

 70代女性の「皮膚癌の手術は無事に終わった」と娘さんが指圧に来て知らせてくださいました。

 4cm四方くらいの切除だったそうですが深さが1cmくらいあったようです。日帰り手術の翌日からは入浴もできるそうで、どうなったか心配していましたがほっとしました。そしてまたお花をいただきました。

 娘さんの主訴は左腰痛、卓球をやっていて右から左に腰をひねるので左腸腰筋の使い過ぎがあるようですが、いろいろなストレスも重なったようです。

 全身指圧後、四つん這いから左股関節を伸ばして背中を反らせる左腸腰筋のストレッチをしてもらうと、立ち上がった時の腰の違和感がかなり楽になっていました。

 月末に卓球の大会があるようなので、それまでにはこのストレッチと利き腕と反対の左手の素振りで、こり固まった左腰がゆるんでいくはずです。

| | コメント (0)

2019年11月 8日 (金)

昨日のアロマ指圧講座「腰痛のツボ」。

Photo_20191108080201 クリスマスに向けて

 

 昨日は飯能生活の木で「腰痛のツボのアロマ指圧講座」、展示コーナーにはクリスマスに向けた商品のお知らせがありました。自家製のホットスパイスコーラは一度味わってみたいと思います。

 講座では様々な腰痛の症状や原因、腰痛のツボの正しい取り方などの説明の後に、実技では肩甲下部から殿部と下肢後側の膀胱経に沿った指圧と、腰痛の他動的ストレッチ、第5趾爪甲根部外側去ること1分の「厲兌」から膝窩の「委中」までの膀胱経を戻るラベンダーとマジョラムを使ったアロマオイルトリートメントを行いました。

 腰背部で直接指圧をするのは脊柱起立筋ですが、背中を反らせる脊柱起立筋と体幹を前屈させる腸腰筋は反対の働きになりますから、脊柱起立筋をエクササイズする指圧ができれば腸腰筋にはストレッチをしたことになります。

 猫背で運動不足の脊柱起立筋であれば指圧で筋肉を収縮させればエクササイズになります。興奮させる方向に刺激をするのであればテンポの速い1秒圧の指圧を繰り返せばいいわけです。

 硬いものにぶつかったら戻るを繰り返して、「自分の指力を使わずに、母指指紋部を支えにして肘を伸ばし、背中を起こして下を見ない」、これで体重移動の指圧が完成します。

 仕上げのアロマオイルトリートメントは鎮痛作用と加温作用でラベンダーとマジョラムを選択したのですが、鎮静作用がリラックスに働いて施術中寝た人や施術後に眠くなったという人がいらっしゃいました。

 初めて講座に参加した方もいらっしゃいましたが、だんだんと力が抜けて施術の姿勢が良くなってきていました。

 同じことを何度も繰り返して、圧し方の適量や深部のツボの位置などがわかっていくのが指圧です。

 半分は施術を受けるので、メンテナンスも兼ねて何度も参加していただけたら必ず今後の人生に役に立ちます。

| | コメント (0)

2019年11月 7日 (木)

「腹横筋≒丹田」、きのうのNHK「あさイチ」。

117 桜の枝と秋桜

 

 昨日のNHK「あさイチ」の「腹横筋≒丹田」の説明が、わかりやすくてとても良いと思いました。

 下腹ポッコリを解消するための骨盤底筋のエクササイズから関連しての腹横筋の説明でしたが、肛門や膣を締める骨盤底筋のエクササイズで横隔膜とともに腹式呼吸の呼気に働く腹横筋を連動させると骨盤が立って尾骨がやや斜め前上方に動きます。

 胸骨剣状突起から恥骨までの腹部正中線に停止する腹横筋を腹式呼吸で収縮させることは骨盤底筋の収縮とも連携して、骨盤が立って尾骨や恥骨が引きあがり「≒(ニアリーイコール)丹田呼吸」というイメージが明確になります。

| | コメント (0)

2019年11月 6日 (水)

70代女性、手術前日の指圧。

116 いただきました

 

 70代女性、手術の前日に鼻水が気になって体調を整えておこうと指圧にいらっしゃいました。

 首、肩、背中とこっていましたが手足に冷えはなく指圧中はよくおなかが動きました。

 庭で育てたという菊をいただきました。

 キクは「効く」にもつながります。

 日帰り手術ですが病名は皮膚癌、手術が不安だったのでしょう。緊張していた体は指圧でゆるんでいます。

 手術が成功し、その後も元気で暮らせますようお祈りしています。

 

| | コメント (0)

2019年11月 5日 (火)

70代男性、右腰痛、手足が冷たい。

115 ギンナン

 

 イチョウの木の下、広げられたブルーシートにギンナンの実が落ちていました。

 70代男性、午後は暖かかったのですが指圧に来た時間は夕方、第一声が「寒くなりましたねぇ」でした。

 主訴は右腰痛、手足が冷えていて両肩上部、左上腕外側、右腰上部と左腰下部がこっていました。

 指圧中はよく眠り、脈拍もおだやか、指圧でおなかもよく動きました。

 手足の冷えは末梢血管を締めて体温を逃がさないようにしているので気温の低下に対しての正常な反応です。

 夏よりも代謝が落ちて、運動量が減って、右利きの右手を使うために体幹が右斜め下方向に傾いた同じ姿勢の連続で右腰上部と左肩肩左上腕という対角線がこったようですが指圧でゆるんだので右の腰に大きな異常はありません。

| | コメント (0)

2019年11月 4日 (月)

祭りの前。

114 屋台の準備

 

 昨日の朝のウォーキングは流鏑馬祭りの伊波比神社へ、着いたのが屋台の準備が始まる時間でした。

 まだ御札もおみくじも売られていない時間、本殿と奥の稲荷の社にお詣りしてきました。

 皆様の痛みがとれますように。みんな死にませんように。

| | コメント (0)

2019年11月 3日 (日)

文化の日、流鏑馬祭り。

113 青い実

 

 この青い実は去年より暗い色をしています。雨が多かったからでしょうか。

 文化の日は晴れの印象が強いのですが今朝は曇り、私の町では流鏑馬祭りが行われます。

 今朝は少し足を伸ばして、流鏑馬祭りの伊波比神社までウォーキングをしてお詣りをしてきます。

| | コメント (0)

2019年11月 2日 (土)

今日も秋晴れ。

112 色づきしなる

 

 昨日の暖かさに続いて今日も晴れて過ごしやすい一日になりそうです。

 紅葉はまだですが御近所の大きな柑橘の実が大きくなって色づき、枝をしならせています。

 少しきついくらいの耐えられる負荷は実のなる植物にとっても良いことなのでしょう。

| | コメント (0)

2019年11月 1日 (金)

今日から11月。

111 枯野に朝陽

 

 今日から11月、朝のウォーキングで吐く息が白くなりました。

 寒くなってこれからは乾燥対策も必要になります。

 うがい、手洗い、スキンケア、運動、病気を寄せつけないために体を使って抵抗し続けましょう。

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »