« 70代女性、皮膚癌の日帰り手術から1ヶ月、卓球週4回。 | トップページ | NHKスペシャル「食の起源(2)〜塩~」、塩は麻薬のように人をとりこにする。 »

2019年12月15日 (日)

50代女性、一過性の急な頻脈。

1215 木の上から落ちてきた

 

 今朝は雲間から陽が射すこともありますが、時々風が吹いて、灰色の多い冬の光景が広がっています。葉が落ちて裸になった庭の木の根元には上のほうから下がってきたカラスウリがぶらさがっていました。

 50代女性、1分間に120くらいの急な頻脈が心配になって指圧にいらっしゃいました。おそらく1分くらいの短い時間の頻脈だったようですが何回かそういうことがあったようです。

 胸の苦しさや左の肩から上肢への放散痛はなかったそうで、脈を診ると1分間に84くらい、脈がとぶことはありません。ただ弱い脈でしたので、腋窩の指圧をすると脈がわかるようになりました。

 座位では猫背で、触診をすると右の肩から上肢外側の大腸経にこりがあり、右の背中がこっています。左も同じようにこっていますが右ほど硬くはありません。

 伏臥位から指圧をし、背部のこりがゆるむと足が温かくて下半身の血行は良さそうです。

 仰臥位の指圧で腋窩や上腕、前胸部には圧すと痛みの強いこりがあって、頭の重さや腕の重さが猫背姿勢の連続で心臓の周囲を圧迫して血管を収縮させていたようです。

 日中の暖かさと朝晩の急な冷えで血管にストレスがかかれば、こりで悪くなっていた血行がさらに悪くなります。

 指圧中はおなかがよく動いて、全身指圧後の脈は1分間に60、心身はリラックスしています。

 治療中の病気があって様々な検査を受けて来て今まで心臓に問題はなかったようですし、心窩部の硬さや締め付けるような胸の苦しさ、左上肢への放散痛もないことから、すぐに病院を受診する必要はなさそうです。

 体幹に近い部位のこりで末梢の脈がとりにくい時には、心臓が血液を末梢まで届けようとして拍出のタイミングを速めるようなこともあるかもしれません。

 先週はいつもよりもこりが硬くなって背中が丸くなっている人が目立ちました。こっていれば交感神経が優位になって脈が速くなります。指圧でこりがゆるめば脈はゆるやかになって血圧も下がります。

 

 

|

« 70代女性、皮膚癌の日帰り手術から1ヶ月、卓球週4回。 | トップページ | NHKスペシャル「食の起源(2)〜塩~」、塩は麻薬のように人をとりこにする。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 70代女性、皮膚癌の日帰り手術から1ヶ月、卓球週4回。 | トップページ | NHKスペシャル「食の起源(2)〜塩~」、塩は麻薬のように人をとりこにする。 »