« 50代女性、一過性の急な頻脈。 | トップページ | 「健常者向けあん摩マッサージ指圧師養成施設の新設規制は合憲」、東京地裁の判決。 »

2019年12月16日 (月)

NHKスペシャル「食の起源(2)〜塩~」、塩は麻薬のように人をとりこにする。

1216 今朝は2℃

 

 今朝は2℃、この冬一番の寒さでした。

 昨夜のNHKスペシャル「食の起源」は塩がテーマでした。

 海から地上に上がって生活を始めた人類の祖先は海水に含まれていたナトリウムの不足分として塩が必要になり、生命活動の電気エネルギーにも、甘味などの味を感じるためにも、穀物や野菜をからカリウムを摂ることによって排出されるナトリウムを補うためにもナトリウムを含んだ塩が必要になりました。

 穀物や野菜を多く食べる日本人の食生活が塩分過剰になるのは、穀物や野菜から摂取するカリウムによって足りなくなったナトリウムを補わなければ十分な生命活動ができないということがあるからです。

 牛乳が食事というマサイ族では一日の塩分摂取量が牛乳に含まれる2gだけだそうで、かといって欧米や遊牧民の肉や牛乳などが中心の食生活では、塩分は減らせても大腸癌や前立腺癌などが増えるということが言われています。

 「ぜんざいの甘味を増すために塩を一つまみ」という調理法は、人間の味覚を経験的に的確にとらえた使い方ですが、「塩は人類最初の麻薬」、肉も野菜もバランス良く摂り入れた食事でいっそうの減塩を心がけたいと思いました。

|

« 50代女性、一過性の急な頻脈。 | トップページ | 「健常者向けあん摩マッサージ指圧師養成施設の新設規制は合憲」、東京地裁の判決。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 50代女性、一過性の急な頻脈。 | トップページ | 「健常者向けあん摩マッサージ指圧師養成施設の新設規制は合憲」、東京地裁の判決。 »