« 体はパッチワークの修復を続ける。 | トップページ | 10分でむくみをとるならマッサージ。 »

2019年12月 3日 (火)

60代女性、四十九日の法要翌日の指圧。

123_20191203083201 今朝の太陽

 

 今朝の太陽は眩しく暖かく、暖房の設定温度を下げました。

 60代女性、実家の御母様の四十九日の法要をすませた翌日の指圧です。10月の初めには嫁ぎ先の御義母様も亡くなっているので、続いた法要もこれで一段落というところでの指圧です。

 背中は丸くなり、肩がこっていました。

 柚子採りの時期なので山の斜面での作業で大腿が締まっていました。

 筋肉を使っているので足に冷えはないのですが、腹筋が弱いのでおなかがたるんで下腹はやや冷たく感じました。

 胃腸の弱いタイプで婦人病にも悩まされ、気持ちの上でも行き詰まってしまうことが多かった方ですが、更年期を過ぎて女性ホルモンが減少したことによって筋肉がつきやすくなったのでしょう、今では山の斜面での仕事をこなしています。

 指圧でおなかが鳴って、「最近はおなかが鳴って困る」とのこと、胃腸の働きも良くなってきたようです。

 2週間の間に二人の死を看取って、その後のことも無事に終えて、寝込むこともなくいられるのですから、最初に指圧をした時から思うとタフになりました。

 自分で動かせないところは楽をして指圧で動かしてもらう、意識していなくても指圧には「楽観的な空気」に導く力があります。

|

« 体はパッチワークの修復を続ける。 | トップページ | 10分でむくみをとるならマッサージ。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 体はパッチワークの修復を続ける。 | トップページ | 10分でむくみをとるならマッサージ。 »