« 10分でむくみをとるならマッサージ。 | トップページ | 昨日の「足の冷えのアロマ指圧講座」。 »

2019年12月 5日 (木)

足の冷えには椅子からの片足立ち、手の冷えには正しい指圧の体重移動。

125 朝陽

 

 今朝も晴れて眩し陽射しが降り注いでいます。

 午後は飯能生活の木で「足の冷え」のアロマ指圧講座、足の冷え即解消のエクササイズは椅子からの片足立ちで良しとして、朝のウォーキングをしながら手の冷えを解消するエクササイズを考えていました。

 肩、肘、手首、手指の関節に体重をかけて曲げ伸ばしする運動には腕立て伏せがありますが、それ以外で何かと考えてみると、卓球のバックハンドの素振り、ボクシングのアッパーカット、野球のオーバースローから陸上のリレーでバトンを受け取る姿勢などいろいろと思い浮かびましたが、結局体重移動の指圧をすることなのではないかというところに落ち着きました。

 体重移動の指圧を足に置き換えると爪先立って体を支えるのに似ています。

 中手指節関節は屈曲で2つの指節関節は伸展で構えるので手から前腕までの屈筋も伸筋も使い、肘では軽い屈曲から伸展の動き、肩関節では足にあった体重を母指指紋部に移動する時に伸展の動きが加わります。

 指圧は両手を使いますが、母指指紋部への体重移動ができていれば指圧は片足立ちと似た大きな力を作り出し、また受け留めることになります。だから指力で圧し込む必要はないのです。

 これからの季節は手が冷たいと施術の効果が激減します。

 施術前に手が冷えていたらお湯やカイロで温めたり、往療の時には手袋をしておくことも大切です。

 また、意識はしていなくても自然と施術前に手指の自己指圧をしているセラピストは多いと思います。

 冬の施術前に温かい手に仕上げておくことはおもてなしのそのイチ、指圧をしながらどんどん手が温かくなっていくなら正しい体重移動が薬効となって御客様の体に浸透していきます。

|

« 10分でむくみをとるならマッサージ。 | トップページ | 昨日の「足の冷えのアロマ指圧講座」。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10分でむくみをとるならマッサージ。 | トップページ | 昨日の「足の冷えのアロマ指圧講座」。 »