« 80代男性、右膝痛、右殿部痛。 | トップページ | 40代女性、左目の疲れ、左前頸部から左上肢外側大腸経のこり。 »

2020年2月 1日 (土)

埼玉県の広報紙2月号に「無資格者の施術に注意」。

21 庭の紅梅

 

 今日から2月、庭の紅梅の蕾がやっと膨らんできました。

 月初めに新聞に折り込まれてくる埼玉県の広報紙には「あん摩マッサージなどの無資格者の施術にご注意を!」という注意喚起の記事が掲載されていました。

 年に2回ほど健康福祉の欄にこの注意を呼びかける記事が掲載されています。いつもは「あん摩マッサージ指圧」だけだったように記憶していたのですが、今回は「はりきゅう」と「柔道整復」についても「無資格者の施術は健康被害を起こすおそれがあります」として、施術者が有資格者であることを確かめてから施術を受けることを薦めています。

 なかなか一般の方は理解しにくいと思いますが、「あん摩マッサージ指圧」と「はりきゅう」と「柔道整復」は別の資格です。

 有資格者でもできるのは自分の資格の施術だけ、拡大解釈をして資格のないマッサージを他の資格ですることは本当はいけないことなのです。

 だからこそ、国家資格ではない民間資格であれば「その施術が安全であること」が求められます。

 机上の理論や定番をなぞる施術では、臨床で必ずミスタッチを増やします。

 誰に対しても「ここを圧せば治る」というような一本調子のタッチは健康被害を招きます。

 受ける側の体調や体格、年齢や性別を考慮して、我慢をさせないタッチを創作することがタッチセラピストのあるべき姿です。

|

« 80代男性、右膝痛、右殿部痛。 | トップページ | 40代女性、左目の疲れ、左前頸部から左上肢外側大腸経のこり。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 80代男性、右膝痛、右殿部痛。 | トップページ | 40代女性、左目の疲れ、左前頸部から左上肢外側大腸経のこり。 »