« 庭に霰(あられ)の朝、消毒液の匂いの記憶。 | トップページ | 原宿生活の木の講座「花粉症に大腸経のアロマ指圧」。 »

2020年2月19日 (水)

40代女性、急に右耳が聴こえにくくなる。

218_20200218165401 太い幹から咲く

 

 膝くらいの高さの太い幹に咲いた梅の花、この梅の名前は、たしか「思いのまま」。

 40代女性、急に右耳が聴こえづらくなって指圧にいらっしゃいました。

 天気と気圧がここ数日大きく変わるので、肩こりや背中のこりから内耳リンパにむくみが生じて耳に水が入った時のような状態になったようです。

 耳と関係が深いのは腎、背中では腎臓がある右第12肋骨付近がこっていて、右は肩から上肢外側、左は肩から上肢内側がこっていました。

 ほぼ2ヶ月ぶりの指圧、脊柱は縦に縮んで、骨盤と下肢は外に開き、全体的にむくんでいました。

 耳の周囲や頭部、顔面、首には、内耳リンパに圧をかけ血行を促すイメージで指圧をしました。

 全身指圧後、背中が伸びて下半身を中心に寄せることができましたが耳の違和感がすっかり消えたわけではありませんでした。

 上肢外側の3つの経脈の、小腸経は耳の前に終わり、三焦経は眉毛外端、大腸経は小鼻の横に終わるので、上肢外側や肩、背中のこりをゆるめることができれば内耳リンパのむくみが解消して耳の聴こえづらさがなくなるだろうというのがツボや経脈の考え方です。

 もう少し時間がたつと全身の血行促進によって耳の聴こえづらさがなくなってくるのではないかと思いますが、年末年始からの疲れもあると思いますので、また指圧にいらしてください。

 

 

|

« 庭に霰(あられ)の朝、消毒液の匂いの記憶。 | トップページ | 原宿生活の木の講座「花粉症に大腸経のアロマ指圧」。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 庭に霰(あられ)の朝、消毒液の匂いの記憶。 | トップページ | 原宿生活の木の講座「花粉症に大腸経のアロマ指圧」。 »