« 最強寒波が成長スイッチになる。 | トップページ | 60代女性、左足背部に走る痛み、首、肩、背中のこり、2回目の指圧。 »

2020年2月 9日 (日)

中学生女子、左足首捻挫、2回目の指圧。

29-14 今朝の月

 

 今朝の月は十四夜、今夜が満月です。

 左足首を捻挫した部活で陸上をやっている中学生女子、捻挫をしてから10日過ぎましたが玄関を入ってくる時にはまだ左足を引きずっていました。

 サポーターをはずして足を診ると外踝前下方が青く鬱血しています。足を圧して痛みはありませんでしたが足裏がむくんでいて、念のため翌日に出場予定だった駅伝大会の出場は顧問の先生に申し出て欠場させてもらうことができたとのこと、賢明な判断です。

 足首よりも前の第4と第5の中足骨間で時々ピリッと走るような痛みがあるとのことですが治っていく過程で患部をかばっているところに痛みが移っていくことはよくあります。

 駅伝大会への出場を迫っていた厳しい顧問の先生に欠場を申し出たすぐ後の指圧だったので精神的に疲れていたのでしょう、指圧を始めるとすぐに眠りました。

 全身指圧後、左足首周囲をはずしてサイプレスを使ったオイルマッサージを行いました。内出血の後処置として患部には触れなくても足先やふくらはぎのマッサージで誘導作用によって傷の治癒を促進します。

 また立位で膝を伸ばし左足の母趾に体重をかけて足裏を外側に向ける足の外反筋である腓骨筋のエクササイズを覚えてもらい、内反捻挫を繰り返さないように鍛えてもらうことにしました。

 施術後は足首の青さも引いたようで、帰りは足を引きずることなく、一緒に来たお母さんの車で帰っていきました。

 部活なので今日は駅伝の応援をするそうです。陸上の大会に出る機会はこの先何度もあります。

 怪我で有望な将来を閉ざさないように、体をメンテナンスしながら強くなっていきましょう。

|

« 最強寒波が成長スイッチになる。 | トップページ | 60代女性、左足背部に走る痛み、首、肩、背中のこり、2回目の指圧。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最強寒波が成長スイッチになる。 | トップページ | 60代女性、左足背部に走る痛み、首、肩、背中のこり、2回目の指圧。 »