« 小松菜をいただきました。 | トップページ | 東京マラソンで右脇腹に差し込み、大迫選手の手当て。 »

2020年3月 2日 (月)

自分の体を知る、大迫選手のペース配分。

32 ふきのとう

 

 お隣の畑にたくさんのふきのとう、今朝は小雨で、窓を開けて喚起をするのにはよい天気です。

 昨日の東京マラソンで日本新記録を出した大迫選手の走りは、練習と経験から自分の体を知って導き出したペース配分の素晴らしいパフォーマンスでした。

 ハイペースの先頭集団についていく選択もあったと思いますが、自己ベストとのギリギリのところにペースをコントロールしながらレースを続けて、遅れをとっているという精神的なプレッシャーシャーとも闘いながら日本新記録で4位に入賞しました。

 「自分の体を知り、少し負荷をかける」、これは健康を維持するために必要です。

 楽をするばかりではなく、無理もせず、少し息が上がるくらいの運動はしておく、これは新型コロナウイルスの厳戒態勢であっても変わりません。

 スポーツジムでの運動が自粛ムードになっている今でも、ウォーキングや室内でのストレッチ、腹筋、腕立て伏せ、片脚立ちなどの運動はどなたにでもできます。

 仕事や学校が休みになっても起床・就寝の時間などはいつも通りにして、生活のペースを大きく変えないようにしましょう。

|

« 小松菜をいただきました。 | トップページ | 東京マラソンで右脇腹に差し込み、大迫選手の手当て。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小松菜をいただきました。 | トップページ | 東京マラソンで右脇腹に差し込み、大迫選手の手当て。 »