« 春の香りで元気になる。 | トップページ | 春分の日、風が強い。 »

2020年3月19日 (木)

胸を撫で下ろす、ストレスに胃経の刺激。

318_20200319082401 朝陽を浴びるツクシ

 

 朝のウォーキングで昨日は路上でのキジバトの喧嘩に遭遇し、今朝は大きなヒキガエルが道路の端でじっとしていました。

 足元の自然に目を向ければそれぞれに何かの事情があって、興奮したり、迷ったり、キラキラと輝いたりしています。

 北海道の緊急事態宣言が終了し、高熱で新型コロナウイルスの感染が心配された相撲の千代丸関が陰性だったり、まだしばらく大勢が集まるイベントの中止は続きそうですが、明るい兆しも見えてきました。

 「ほっと胸を撫で下ろす」という言葉が浮かんで、実際にそれをやってみると、胸を撫で下ろすとは胃経の刺激、体の上部で滞った血液を消化器から下肢へと下ろすことだとわかります。

 興奮してドキドキするのぼせを下ろして、ストレスで血流の悪くなった胃腸の働きを活発にするのが胸を撫で下ろすということです。

 昔中国では麺や饅頭を作る時の丸めた小麦粉で子どものおなかのマッサージをしたとか。

 疳の虫を抑えたり、胃腸の働きを良くする効果があります。

 ストレスで心身がモヤモヤしている時は、胸を広げて深呼吸をしてから、胸を撫で下ろしましょう。

|

« 春の香りで元気になる。 | トップページ | 春分の日、風が強い。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春の香りで元気になる。 | トップページ | 春分の日、風が強い。 »