« こんな時だから肺経の指圧とストレッチ。 | トップページ | 春の香りで元気になる。 »

2020年3月17日 (火)

増えすぎたものは減る。

317 オタマジャクシ減る

 

 今朝は田んぼに薄氷が張っているところもありました。昨日は強風、明け方は放射冷却で寒い朝です。

 田んぼの小川を埋め尽くすほどにいたオタマジャクシは、数えられるくらいに減っていました。

 数が増えれば目立つので、サギなどの鳥に捕食されて、そこで育つのに適した数のオタマジャクシが残っていくのでしょう。

 世界中を困らせている新型コロナウイルスもあまりに目に余るひどさなので人間の力で終息させる努力を続けています。

 感染予防で世界中の人々が協力し、ワクチンができたり、抗体を獲得した人が増えて普通の風邪のウイルスと同じくらいに力が弱まれば、時々誰かに軽い悪さをするウイルスとしてひっそりと残っていくのかもしれません。

 

|

« こんな時だから肺経の指圧とストレッチ。 | トップページ | 春の香りで元気になる。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こんな時だから肺経の指圧とストレッチ。 | トップページ | 春の香りで元気になる。 »