« 40代男性、右後頸部のツボ「風池」に痛み、猫背、О脚。 | トップページ | 集団免疫、多くの人が軽くかかって抗体を持つ。 »

2020年3月31日 (火)

コロナは死に立ち会えない、志村けんさんの死が伝えたこと。

 331_20200331082501 アジサイ

 

 志村けんさんがお亡くなりになって、新型コロナウイルスの感染で亡くなると、顔を見ることも火葬場でお骨を取り上げることもできないのだということが初めて報道されました。

 ペストが黒死病と呼ばれた時代からすれば医学が進んだ今も、爆発的な拡がりをみせる新しいウイルスとは距離をとるしかないようです。

 昨日から今朝のニュースやワイドショーでは志村さんの話題が続いています。

 コントで見せるひとみばあさんの肘を使ったマッサージは、上手な人を観察してそれを自分の感覚に落とし込まなければできない圧加減を持った動きでした。

 柄本明さんとの芸者のコントもおでん屋のコントも、同じパターンで何度も見ているのに面白いのは、飽きることなく笑いの技を磨き続けてきたからなのでしょう。

 御冥福をお祈りいたします。

 アジサイの花が咲く頃までにはコロナウイルスの騒ぎがおさまっていますように。

|

« 40代男性、右後頸部のツボ「風池」に痛み、猫背、О脚。 | トップページ | 集団免疫、多くの人が軽くかかって抗体を持つ。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 40代男性、右後頸部のツボ「風池」に痛み、猫背、О脚。 | トップページ | 集団免疫、多くの人が軽くかかって抗体を持つ。 »