« 90代女性、午前中の病院の診察でお疲れ。 | トップページ | 今日も感染しなければ世界に貢献している。 »

2020年3月13日 (金)

NHK「世界はほしいモノにあふれている」幻の精油、唯一無二の香りとの出会い。

Img_7542  ナズナとムスカリ

 

 水を入れ始めた田んぼの土手にナズナとムスカリ、ペンペン草は昔からあった、ムスカリは田んぼの周りにはなかった。

 昨夜のNHK「世界はほしいモノにあふれている」はCOLOURS代表の橋本宗樹さんが唯一無二の極上の精油を求めるフランスとイタリアの旅、フランスのグラースではイリスとローズ、南イタリアのカラブリアではベルガモットの精油との出会いがありました。

 フランスの香りのトレンドは男女の区別のないユニセックスの香りだそうで、調達した精油からどんな香りのブレンドが生まれるか楽しみです。

 フランスの薬局で売られているフランス式漢方薬のようなフィトセラピーの様子やベルガモットの皮細工、仕上げにベルガモットの皮をすりおろして提供されるパスタなど、見所の多い内容でした。

 精油原料が作られる国の多くは発展途上国なので、経済的に貧しい国に仕事を作り、共に発展していくという考え方も番組の中で紹介され、これはアロマの世界では浸透しています。

 日本アロマ環境協会の協力とテロップにあったので納得です。

 パンデミック宣言を知った日の夜に、映像の中の精油の香りを想像しながら一緒に旅をした気分になって癒されました。

|

« 90代女性、午前中の病院の診察でお疲れ。 | トップページ | 今日も感染しなければ世界に貢献している。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 90代女性、午前中の病院の診察でお疲れ。 | トップページ | 今日も感染しなければ世界に貢献している。 »