« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月30日 (木)

らしくない4月が終わります。

430_20200430080701 葉桜に隠れる

 

 葉桜が繁って観音様を隠しています。

 今日で4月が終わり、ゴールデンウイークの月の変わり目は曖昧なままでも毎年何とかなりますが、今年は3月、4月とずっと長いトンネルの中にいるようで、ひときわぼんやりとしています。

 今年は越辺川沿いの桜並木も見に行かずじまいで、毎朝のストレッチやウォーキングは続けていますが歩ける範囲の桜しか見ていません。

 最近は鯉のぼりを挙げている家も少なくなりましたが、5月の朝のウォーキングは鯉のぼりを探してみたいと思います。

 1日の生活リズムを整えることが免疫力アップのために大事なように、柏餅、菖蒲湯など、外出自粛が続いている間は季節感を生活に取りこむことが生活の質を高めるために例年よりも一層大事になってくると思います。

 

| | コメント (0)

2020年4月29日 (水)

首、背中の指圧で初期のうちに病気を治す。

429_20200429082801 春紫苑(ハルジオン)

 

 ハルジオンは漢字で書くと「春紫苑」だということを知って、道端の花が急に意味を持って、なるほどなぁと感心させられました。

 東洋医学では未病のうちに病気を治したいと考えます。

 指圧を定期的に受けることで風邪も引かないという御客様の声を聴くことができた時はやっていて良かったと思います。

 外邪が侵入して病気になる時に最初に症状が現れるのが頭頂部や腰背部、これを太陽(経)病といい、足の太陽膀胱経、手の太陽小腸経に症状が現れます。

 指圧らしい指圧をイメージした時の背中や腰の指圧がまさに病気の初期の太陽病を改善する施術をしています。

 太陽病が進行すると陽明病となり、鼻や目の症状が始まります。足の陽明胃経は瞳の下から体幹、下肢前側と下行し、手の陽明大腸経は示指から上肢外側、肩、首、と上行して鼻に終わります。

 陽明病が進行すると少陽病となり、胸や脇、耳に症状が出ます。足の少陽胆経は側頭部から脇腹、下肢外側と下行し、手の少陽三焦経は薬指から上肢外側を上行して耳の周囲を巡って眉毛外端に終わります。

 ここまではまだ深部の臓まで病気が侵入していません。

 これが太陰病となって肺経と脾経に症状が現れます。

 今度の新型コロナウイルスの重症者の方の病状の推移では、陰の経脈の病状になってからは急に悪化が加速することがあるようです。

 太陰の肺と脾に続いて、少陰の心と腎、少陰に続いて厥陰の心包と肝に病気が進行します。

 東洋医学で心包は心を守る器官で、虚血性心疾患などの心臓病は心包の病気とされています。

 少陰の心や腎の働きが不全になると心の神が去って死を迎えます。そうならないように守るのが心包ですから、厥陰病まで病気が進行してしまうと死が訪れます。

 臓の病気まで進行させないうちに、指圧で陽の病証のうちに体の不調を改善することは不要不急のことではありません。

| | コメント (0)

2020年4月28日 (火)

五臓の腹診で肺の部位が臍の右にあること。

428_20200428081501 雲間から太陽

 

 今朝はうっすらと遠くに靄がかかった曇り空でしたが、西から晴れ間が広がり、雲間から太陽が顔を出しました。いつまでも悪いことばかりは続きません。

 五臓の腹診で正中線の上腹部が心(心窩部は心臓病の反応点)、臍の上が脾(脾と胃の臓腑が五行の木であり胃の位置)、下腹部が腎(腎と膀胱が五行の水であり膀胱の位置)と、この3つは理解できるかと思いますが、臍の左が肝、臍の右が肺というのはすぐには理解しがたいかと思います。

 腹診の部位には動悸が現れ、圧すと硬かったり、痛んだりします。

 肝は右肋骨弓からわずかに触れることのできる右上腹部の位置にあるので、肝と肺は逆でよさそうですが、肝は沈黙の臓器です。

 肝の病証が肝臓の位置に現れた時は手当てが難しい状態です。

 肺は五行では金で、金の腑は大腸、臍の右は上行結腸の位置なので腹式呼吸で横隔膜が下がって肺が拡がった時には大腸にも圧がかかります。

 これを右にしたのは大腸の動きが始まる上行結腸の働きを活発にすることで横隔膜を大きく使って肺を拡げることができるようになるということなのでしょう。大腸の動きが滞れば肺が拡がることもできず肺の機能が衰えます。

 肝が臍の左であることは臓器の反対側に内臓反射としての痛みが出ることを診たというよりは、下行結腸の詰まりがあれば肝に吸収される小腸からの栄養の流れが滞ることを診ていたのだろうと考えています。

| | コメント (0)

2020年4月27日 (月)

結界に立ち入らないという感染防御。

Photo_20200427081801 結界を示す柵

 

 「結界をむすぶ」というと、神がかり的で大袈裟に聴こえますが、ずっと昔に博物館学の実習で花壇の近くでふざけていた学生に教授が「そこは結界がむすんであるからふざけるな」と叱っていたことを、新型コロナウイルスで自粛が続く今、それでも人が集まってしまう場所のニュース映像を見て思い出しました。

 レンガやブロックで囲われた花壇の中も結界、神社仏閣や聖域でなくても、囲った中には危険があるから立ち入るなと柵は無言で注意を促しています。

 色や臭いで察知することのできない新型コロナウイルス感染の勢いが止まっていない現状では、不自由を嘆くのではなく、結界に立ち入らないことで自分だけでなく多くの命を守ることができるのだと思いましょう。

 家畜の伝染病なら地域の通行を禁止して、車のタイヤまで消毒して防護服に身を包んだ方たちが殺処分を行います。育てた方も、処分をする方も、そんなことをしたいわけではないのにやむなく家畜は処分されます。

 人間の伝染病ではそんなことがあってはいけないのです。

 台風の後の土砂崩れの通行止めも結界、昔の関所は移動が簡単にできなければ疫病の拡大抑止効果にもなっていたと思います。

 公の場所であっても自分のものではないわけですから、結界が増えたことを嘆くよりは、自分の中身を豊かにしていきましょう。60兆も細胞があれば、けっこうな数の細胞がレベルアップできます。

| | コメント (0)

2020年4月26日 (日)

外干し紫外線ウイルス殺菌。

426_20200426084501 今朝の太陽

 

 今朝の陽射しは強過ぎると感じるほどではなく、露を葉に溜めた草花を輝かせていました。

 午後からは雲が多くなる予報ですが午前中は外干し日和、紫外線の殺菌効果をお守りとしたい気持ちです。

 洗濯物や布団を外に干すことは部屋の換気になり、体に程良く日光を浴びてビタミンDの生成を促すことにもなります。

 天気が悪くなって、洗濯物や布団も取りこんでやることがなくなったら、体のどこでもいいから圧して、放せば、緊張と緩和の繰り返しで自律神経の調整となり、免疫力が向上します。

 強く圧す必要はありません。頑張る必要もありません。気がついたら、暇だったら、どこでもいいから圧して、放して、それが全身に行き渡れば、指圧師なみの効果が期待できます。

| | コメント (0)

2020年4月25日 (土)

昨日はダブルレインボー。

425_20200425080301 

 

 昨日のにわか雨の後、東の空にダブルレインボー、外側の虹はすぐに消えていきました。

 雨の後に家でじっとしていた御褒美のような虹、新型コロナの外出自粛が終息したら、何かいいことがあることを祈って、それぞれの場所で知識と技と健康な心身を磨いておきましょう。

 指圧で今までの痛みが嘘のようだと言われることがあるかと思えば、いろいろな手技を試しても痛みをゆるめられないこともあります。

 手の当て方、指の置き方で痛みは変わります。丁寧に圧して、丁寧に放せば、血行促進によって体の機能が改善されることを強く信じて、これから今日の指圧が始まります。

| | コメント (0)

2020年4月24日 (金)

40代男性、右股関節痛、指圧とエクササイズで痛みが消える。

424-cafe ツツジに蝶

 

 蝶にとってツツジは休憩しスイーツを味わうCAFE、外出自粛の要請が強化されて、人が集まるお店で飲食ができたことが自由で幸せなことだったのだと懐かしささえ感じます。

 40代男性、一週間前から右股関節に痛みがあって足を引きずって歩いています。

 座位では左の背中から腰が非常に硬くなっていて、右股関節をかばうための対角線のこりだと考えられます。

 仰臥位で右の股関節の可動域を検査すると、内転と内旋に大きく動かしていくと違和感があるものの、屈曲、外転、外旋で痛みはありません。

 右股関節の軟骨が擦り減っていたとしても程度は軽いようです。

 左下肢から指圧を始め、左下肢は全体的にこっていましたが、左と比べると右下肢の筋力は大きく劣っていました。

 軟骨のささくれが神経を刺激して痛みが出ていたようなので、右下肢はほとんど使わずに、左下肢の後から引きずって歩いていたようです。

 仰臥位右下肢の指圧の後に、右下肢伸展挙上+足背屈のエクササイズと横臥位で右下肢外転の中殿筋のエクササイズをしました。

 伏臥位の指圧の後、右大腿のエクササイズをもう一度行って立ち上がって歩くと、指圧前の右股関節の痛みは消えていました。

 指圧とエクササイズの血行促進で刺さっていた軟骨のカケラが排除できたのかもしれません。

 このケースでは右下肢を使わないようにして大腿や殿部の筋力が衰えて余計に血流が悪くなって痛みを長引かせていたようです。

 右下肢のストレッチはしていたとのことですが、このケースでやるべきは筋肉を硬くして股関節をガードするエクササイズです。

 年齢からも大きな股関節の変形はないと思いますので、右の殿部や大腿の筋肉を鍛えることで股関節痛にはなりにくくなり、左の背中や腰のこりももっとゆるんでくると思います。

 

 

| | コメント (0)

2020年4月23日 (木)

テニスボールを使ったツボ圧し、前額部、頭頂部、後頭部、大腿後側の付け根。

423_20200423082601 ブルーベリーの花

 

 朝の陽射しを受ける庭のブルーベリーの花、人間も一日に30分くらいは手だけでもいいので直に日光を浴びてビタミンDの生成を促すことが健康維持のために大切です。

 テレビは再放送が多くなって昨日のNHK「ガッテン」もオキシトシンの回の再放送でした。

 ゆったりとやさしく体をさすると愛情ホルモンのオキシトシンが分泌されて鎮痛効果が発揮されます。

 浪越徳治郎先生が「指圧の心は母心」と唱えたのも、リウマチのお母様を何とか痛みから解放してあげたいと思って、オキシトシンの分泌が活発になるような指力で圧し込まない気持ちのいい指圧が疼痛緩和につながることに気づいていらっしゃたからです。

 新型コロナウイルスの感染に終息がみえていない現状ではタッチケアを受けたくても受けに行けない方が多いことと思います。

 本来指圧は器具を使わないという特長があるのですが、壁に向かって立ち、壁と頭の間にテニスボールをはさんで前額部から頭頂部を転がしながらゲーム感覚で圧してみましょう。

 眉毛の間「印堂」、頭頂部の正中線と左右の耳の一番高い所が交差するポイントが「百会」です。

 頭頂部に当てていく時はボールを落とさないようにお辞儀をしていきます。

 後頭部は立位でも座位でも、両手を組んでボールを包んで背中を後ろに反らせることで圧します。

 大腿後側の付け根「承扶」は坐骨のすぐ前なので、座面と大腿の間にボールを当てて、足を浮かして前後左右に振ると圧がかかります。

 頭の刺激はリラックスに、大腿後側の付け根の刺激は腰痛の予防、緩和につながります。

| | コメント (0)

2020年4月22日 (水)

家時間のたるみを速いテンポの叩打で解消。

422 モッコウバラ

 

 例年より少し早くモッコウバラが咲き始めました。

 外出自粛で家時間が長くなって季節の移り変わりにも気づかないままでいると自律神経が乱れてきます。

 心身がゆるみ過ぎて副交感神経が過剰に優位になると、むくみやだるさ、睡眠障害や片頭痛、鬱症状などに悩まされることがあります。

 起床時間を一定にして朝起きたら日光を浴びるなど、睡眠障害には生活のリズムを守ることが効果的です。

 むくみやだるさなどで起きても体が目覚めない時はラジオ体操などテンポの速い運動が効果的です。

 副交感神経が過剰に優位な時には、ゆったりとした最大伸張姿勢を維持するストレッチや持続の長い指圧をすると、さらにだるくなって症状が悪化します。

 包丁を2本使って挽肉をさらに細かくする時のような「切打(手指をパーに開いて小指の側面だけを当てる)」や拳の尺側面を当てる「拳打」は、左右の手をできるだけ素早く引き上げて当たっている時間を極力短くします。

 速いリズム(律)で体を調律して動ける元気な体にするのが叩打法ですから、刺激の少ない家時間では体中どこを叩いても自律神経を調節することになります。

 できるだけ早く引き上げるとは、タンと叩いては長過ぎるということ、頭に半拍休符の入ったンタ・ンタのリズムで接地を狭く、当たりを軽くします。

 

 

 

| | コメント (0)

2020年4月21日 (火)

40代女性、一週間前から頭痛、腕と腰、右足踵に反応点。

421_20200421082901 ミント

 

 日陰のミントは緑の薄い葉もありますが20cmくらいに伸びています。陽射しが強くなって植物の成長の勢いが増しています。

 介護の仕事をしている40代女性、一週間前から頭痛が続いていて薬を飲んでも治らず、指圧にいらっしゃいました。

 座位では猫背で背中が縮んでいます。

 伏臥位の指圧では後頭骨下際中央の「瘂門」から両外側の「天柱」「風池」「完骨」と圧して痛みがあり、左右ともに後頸部、肩上部とこっていて、左上腕外側の三焦経、右上腕内側の心包経、右前腕外側で橈側の大腸経、背中から腰は両側、左大腿後側、右踵、と圧して強い痛みがありました。

 右足踵体重で猫背、オムツ交換などの時に左上肢は手掌を上にして手を腰に差し入れる、右手は手掌を下に向けて細かい作業をしているという仕事の姿勢が筋肉のこりとなっています。

 伏臥位の指圧が終わった時点で頭痛は消えていました。

 この他に左肩甲骨の胸側にある肩甲下筋がこっていたのは、左上腕は腋を締めて肩関節内旋で使われている時間も長かったということです。

 スマホのゲームをしている時間が長かったそうなので、左手、左肩は腋を締めて固定され、目の疲れから頭痛になることもあります。

 今は外出自粛で頭痛や腰痛でも我慢している人が多いと思いますが、国家資格のある鍼灸指圧マッサージの施術は自粛の要請から外れていますので、痛みを抱えてお困りの方は指圧にいらしてください。

| | コメント (0)

2020年4月20日 (月)

室内で立っている時間を増やす。

420_20200420081301 今朝はまた雨

 

 一昨日が雨、昨日が晴れ、今朝はまた雨、外出自粛に雨の閉塞感が重なって心身が重たくなってきます。

 そこそこいろいろなストレッチやエクササイズもやってみたという人が運動量を増やすなら、家の中でも食事を立食にしてみることが簡単な方法です。

 カウンターキッチンでもあれば形が良いのですがそうでなくても、立食ではメニューがワンディッシュに近くなったり、軽食メニューになって余計なカロリーを抑えることができます。

 何よりも椅子に座らない立食なら、食べ終わったらすぐに動くしか方法がありません。

 日中はできるだけ椅子に座らない時間を増やします。

 立食から立ったまま後片付け、そのまま移動して天井や壁や窓の掃除で腕を大きく動かすことができると肩と腰のストレッチにもなって家の中での運動量を増やすことができます。

 

 

 

| | コメント (0)

2020年4月19日 (日)

雨のち初夏の青空。

419_20200419083201 初夏の空

 

 昨日は時々強い雨が降って大雨や竜巻の警報が出ましたが、午後4時くらいから青空が広がりました。そして今朝は初夏の陽射しが降り注いでいます。

 外出の自粛で家で過ごす時間は普段できなかった片付けや掃除をする人も多いと思います。

 物の移動で重たい物を持ち上げたり中腰の姿勢が繰り返されると腰や肩がこります。

 首の後ろから背中、お尻、下肢後側と、この時に負担がかかるのが膀胱経、うつ伏せで背骨の両側から足裏まで指圧をしていくことは、立位で背中を反らせて爪先立つバンザイのストレッチをした時の効果を発揮します。

 ベッドやマットの上でうつ伏せで指圧をすることは、俎板の上で包丁を使うのと似ています。

 空中で菜っ葉を切る時と違って、圧を受ける俎板があれば当たりの強さや素早さを大きく減らせます。

 食材を切るのと違って、指圧は組織を活かすために圧すのですから、潰したり壊したり切断するような力をかけてはいけないのです。

 背中の筋肉に垂直の圧をかけることができれば腹側で体が支えているので、指圧ではアイロンをかけるように母指指紋部を広く使って筋肉を伸ばしていきます。

 硬いこりほど、硬いものにぶつかったら戻るを繰り返していけば、酸素と栄養が徐々に組織に行き渡って筋肉がゆるんでくるので、それを突き破るような無駄な指力は全く必要ありません。

 中腰姿勢にはО脚と膝の屈曲がつきもの、重たいものを持ち上げれば上肢と肩が挙がって僧帽筋や肩甲挙筋がこります。

 膝の屈曲は大腿後側のハムストリングスの働きですから膀胱経、О脚は股関節外転外旋ですから殿部の膀胱経と大腿外側の胆経、重たいものを持ち上げる時には猫背が浅ければ上肢では内側中央の心包経や外側で橈側の大腸経、猫背が深ければ外側中央の三焦経や外側で尺側の小腸経を指圧でゆるめていきます。

| | コメント (0)

2020年4月18日 (土)

40代女性、後ろ合掌ができない、三焦経のこり、指圧後できるようになる。

418_20200418081801 ツツジ

 

 身長の倍くらいの高さがあるツツジ、午前8時を過ぎて雨が強くなってきました。

 40代女性、在宅でパソコンを使う時間が長くなって肩と腕に重さがあります。

 後ろ合掌ができず、上からと下から背中に回した両手の指先をつけることもできません。

 右肩のこりは僧帽筋よりも肩甲骨上部の棘上筋がこっていて、三角筋中部から上肢外側で三焦経に沿ってこっていました。

 三焦経には肩では外転(側方挙上)、手指では指の伸展+手関節背屈に働く筋肉があります。

 パソコン作業で長時間の指の屈曲+手関節掌屈が続いたため、指の伸展や手関節背屈、肩の外転や伸展(後方挙上)に働く筋肉が使われていないために後ろ合掌の方向への可動域が狭くなっていました。

 背中も硬く、右腰と左大腿後側という対角線のこりもあり、全身指圧で筋緊張をゆるめました。

 指圧後、後ろ合掌が何とかできるようになり、背中に回した指の先端もつくようになりました。

 自粛の「世の中の圧」を今はほとんどの人が感じています。

 自分でプレッシャーを除圧できない時は指圧にいらしてください。

 手指や枕などの消毒除菌、マスク着用でいつもより会話少なめ、できるだけ短時間で効果を出せるように施術させていただいています。

 

| | コメント (0)

2020年4月17日 (金)

背骨の外側にある内臓のツボ「背部兪穴」。

417 ハートが集まる

 

 イギリスではBleeding Heart(血の滴る心臓)と呼ばれるケマンソウ、人はそれぞれ立場も思いも違うから、こんな緊急事態宣言の時にはマイナス面ばかりを見ないように、誰かの心を傷つけないように、寛大で柔らかい心と体でいたいものです。

 内臓の働きを活発にして免疫力をUPさせ新型コロナウイルスに感染しないために、指圧をしておきたい部位は、胸やおなかの募穴の他に、背中の内臓の反応点である背部兪穴があります。

 頸椎下部の盛り上がった第7頸椎を目印として、脊柱の両側1.5寸に肩甲間部から骨盤の上際まで内臓の名がついたツボが並びます。

 背中から内臓まで圧を届けるイメージで、基本指圧では肩甲間部5点、肩甲下部10点を圧していきます。

 肩甲間部は自己指圧ではなかなか圧せないので、四つん這いになって背中を丸めるストレッチやストレッチポールを使います。

 肩甲下部の自己指圧は、仰向けに寝て、両拳を背中に差し込んで自分の体重で圧すことができます。

 肩甲下部の指圧は立位なら、両母指を背中に当てるだけで体幹を左右に回旋させることで圧をかけることができます。

 指圧の醍醐味は内臓に直に届く圧刺激を得られることです。

 指は当てるだけで、おなかをへこませる深い呼吸をすれば募穴からも背部兪穴からも内臓まで浸透する圧刺激の波紋が生まれます。

| | コメント (0)

2020年4月16日 (木)

上腹部の募穴、胃経の中脘、心経の巨闕と全部で12ある募穴。

416_20200416083201 カラフル

 

 五色のパンジー、ガーデニングの癒し、視覚から得る豊かさ、自分で何かを感じてその時間は不安を忘れることができればそれは幸せな時間です。

 臓器の反応点である募穴、臍の上4寸には胃経の「中脘(ちゅうかん)」、臍の上6寸には心経の「巨闕(こけつ)」があります。

 「中脘」は臍と胸骨下縁の真ん中にあり、そこには胃があるので(胃下垂ではもっと下のことも)中脘を圧せば胃痛を鎮めることができます。

 心窩部は西洋医学でも心臓病の痛みが出る反応点とされているので「巨闕」が心経の募穴であることも納得できます。

 この他に臍の横2寸には大腸経の募穴「天枢」があり、上行結腸と下行結腸は臍より上部では背中側に潜り込んでいるので、臍の横くらいから腸骨の内側では大腸に圧がかけやすいということがあります。

 そして肋骨弓に沿っては正中線外4寸くらいのところに肝経の募穴「期門」(右側では肝臓に触れます)、期門の5分下に胆経の募穴「日月」、腹部正面外端の第11肋骨前端下際に脾経の募穴「章門」、脇腹の後ろより第12肋骨前端下際に腎経の募穴「京門」があります。

 肋骨弓に沿った4点の募穴の圧し方は、肋骨弓中央よりやや外側の下縁が「期門」そこから母指半分の横幅下が「日月」、おなかの正面と脇腹の境が「章門」、脇腹と背中の境が「京門」です。

 胸には鎖骨外側の窪み鎖骨下窩にある雲門の1寸下の大胸筋の上縁に肺経の募穴「中府」があって、前に記した心包経の「膻中」、膀胱経の「中極」、小腸経の「関元」、三焦経の「石門」と合わせて、12の募穴(胸腹部にあらわれる臓器や経脈の反応点)があります。





 
  

 

| | コメント (0)

2020年4月15日 (水)

募穴(ぼけつ)、胸や腹にある臓器や臓器の名のつく経脈の反応点。

415_20200415084301 着物柄のツツジ

 

 朝のウォーキングコースでは赤、白、ピンクのツツジが咲いている中で着物にありそうな和柄のツツジに目が止まりました。刺激の強いニュースが続く中では、目にやさしい色が癒しになります。

 ツボ指圧で心の安定に効果的な部位といえば丹田があります。

 一般的に、丹田は臍下3寸の「関元」のことですが、眉間中央の「印堂」を上丹田、胸骨中央の「膻中」を中丹田、「関元」を下丹田ということもあるようです。

 関元は小腸経の募穴でもあります。

 臍と関元の真ん中には「気海」があり、意味から言えば気海も丹田の働きを持っています。

 関元の1寸上で気海より5分下には三焦経の募穴「石門」があり、三焦経は口から肛門までの消化管をあらわしますから、臍の下に四指を横向きにそろえて当てて、薬指と小指の範囲に気海、石門、関元と並びます。

 両手を重ねて当ててゆったりと呼吸をすることで圧をかけると、気持ちがやわらぐと同時に胃腸の働きが活発になります。

 座禅の時に組んだ手の小指の側面は丹田を圧しています。

 

| | コメント (0)

2020年4月14日 (火)

不安な時、胸の中心(胸骨)を圧す。

414_20200414082701 瀬を速み…

 

 雨上がりの小川は水量が増えて、流れの音の強さと速さが増していました。寒さと雨の昨日から今朝は何ヶ所かの水たまりが残って、時折り強い風が吹いています。

 外出を控えて、家でエクササイズをしても心の不安が解消されないという方は多いと思います。

 そんな時に思い浮かぶツボが「膻中」、胸の中心の胸骨の第4肋間の高さ(乳頭線上)にあります。

 胸骨上の任脈にある6つのツボは、呼吸器疾患や心臓病を治すツボでもあるので、ゆったりと鼻で呼吸をしながら両四指で下から上へ圧して放すを繰り返していきます。

 膻中は心臓を守る心包経の募穴で、心臓の異常が現れやすいツボです。心は神(精神)を蔵するので、心臓のポンプの働きだけでなく、心の不安も膻中に反応が現れます。

 心包経は乳頭の外側1寸から上肢内側中央を下行して中指の爪の付け根に終わります。

 スクワットの時に両手をクロスさせて胸の前で組む上肢の形は、不安による胸の苦しさがある人も意識せずにしていることがあると思います。

 両手をクロスさせて胸に当てると上肢内側の心包経にも圧がかかり、膻中にも圧がかかります。

 心臓の病変は心窩部(上腹部)にも現れるので、肋骨弓に沿った前腕で圧をかけて心臓の血行を良くし、新鮮な動脈血で気を補うことができます。

 人との接触を避けることが求められている今、自分を抱きしめることは命と丁寧に向き合うこと、大事です。

 

 

| | コメント (0)

2020年4月13日 (月)

運動になって圧し疲れしない自己指圧。

413_20200413083101 スカンポ

 

 今朝は冷たい雨です。土手のスカンポはスイバというくらい酸味が特徴で、利尿や解熱の作用があり、便秘改善の効果もある優れもの、料理にも使われますが、シュウ酸を多く含むのでたくさん食べると下痢をするなどの中毒のおそれがあるそうです。

 外出の自粛で行動範囲が狭くなり、体を動かす機会が減って、自宅でできるストレッチやエクササイズにも飽きた時は、運動の変わりになる自己指圧があります。

 全身に、圧して放すを繰り返していくだけ、自己指圧で疲れないコツは母指は当てているだけにすることです。

 例えば爪の付け根には経脈の始まりや終わりのツボがあるので母指はツボに当てるだけ、反対側に当てた示指(あるいは四指)を母指の側に引きます。指力を使わなくても手首を軽く背屈させれば母指に圧がかかります。

 五指の爪の付け根、指の関節の前後、上肢、頭部顔面、体幹、下肢と一日をかけて全身の自己指圧を完成させればいいので、頑張って一度に全身を圧す必要はありません。

 粘液の分泌を促進し潤いを維持する目の周りと唇の周囲(歯茎)は四指で、鼻の両側は示指か示指と中指を重ねて、下顎の上下をはさんで、前頸部、胸骨の上縁、肋骨に沿って胸部、そして腹部。

 強く圧すのではなく、圧して放せばいいので、在宅ワークの休憩時間にでも、免疫力を落とさないために、椅子に座っていてもできる自己指圧をしておくと、体は運動をしたことになります。

| | コメント (0)

2020年4月12日 (日)

春分の日の後の最初の満月の後の日曜日、イースター。

412_20200412084201 雨上がる

 

 深夜の地震は強く揺れましたが震度4でおさまりました。昨夜から降りだした雨は今朝はやんで、日中は曇りの予報、今日はイースターです。

 春分の日の後の満月を過ぎた最初の日曜日がイースターですから、命の力がみなぎって、亡くなった人も蘇るくらいのパワーを感じて今日を復活祭にしたことは、新型コロナウイルスで自粛ムードの今だから納得です。

 殺された人、病気で命を落とした人、寿命で大往生を遂げた人でも、家族や友人や知人は、また会えたらどんなにいいだろうかと思います。

 夏祭りの中止が次々と決定されていますが、祈りや感謝の気持ちを前向きな力に変えていけばこの暗いムードを乗り切る推進力になります。

 人が集まることはできなくても、遠くから祈り、思いやることはできます。

 人間の歴史は病気や天災や戦争を乗り越えるたびに、イベントを作ってその教訓を生かしてきました。

 今日も風邪を引かず、体調が良いことに感謝して、御客様にいただいた卵を食べて命の力を高めようと思います。

| | コメント (0)

2020年4月11日 (土)

肺を守るために心のケア、心の安定には運動。

411_20200411075101 マーガレット

 

 庭にマーガレットが咲きました。マーガレットはキクの仲間、漢方では、解熱、消炎、解毒、発散作用がある菊花を、目の病気など、体の上部の炎症がある時に使用します。

 体の上部の頭がのぼせて末梢の足が冷えるという状態は運動不足でも生じます。

 血液のポンプである心臓の力を助けるのは筋肉です。

 膝、肘、肩、股関節など、大きな関節の曲げ伸ばしをすれば筋肉のポンプの力が発揮されて心臓を助けます。

 「心は神を蔵す」、この神は精神を意味します。

 一定のリズムで拍動する脈を作っているのが心、脈の自律が乱れると精神が不安定になります。

 肺を支配する相克の関係にあるのが心、心の働きが衰えれば肺の働きも衰えて濁気を排出する力が弱まって呼吸器の感染症が奥まで拡がっていきます。

 頭がのぼせ、足が冷えた状態を解消するウォーキングやスクワット、踵の上げ下げなどの運動は、血液の循環を滑らかにして血圧を安定させ、それが精神の安定にもつながります。

 新型コロナウイルスのニュースを見る回数を減らして、その時間は運動をして春の自然に目を向けましょう。

 運動によるこころの安定が肺炎の重症化を防ぐことにもなります。

 

| | コメント (0)

2020年4月10日 (金)

新型コロナウイルス感染の嗅覚と味覚の異常、東洋医学では肺と心。

410_20200410083701 キジ

 

 雄キジが3羽の雌が逃げる間しばらくじっとしていてから、雌とは反対方向へ走っていきました。生き抜くためには常に周囲を警戒し、安易な近道を選ばないほうがいいようです。

 新型コロナウイルスの味覚と嗅覚の異常は東洋医学では心と肺の症状とされます。

 五行の木・火・土・金・水に五臓の肝・心・脾・肺・腎と五官の目・舌・口・鼻・耳が対応し、味覚の異常は火の性質を持つ心の働きが衰えた状態、嗅覚の異常は金の性質を持つ肺の働きが衰えた状態と診ます。

 心は全身に血を巡らせ、精神活動も支配し、考えを外に出す時には舌の動きによって言語で表現し、心の働きが衰えると舌の働きである味覚障害や言語障害が生じることがあります。

 肺は鼻を通した呼吸によって天の陽気を体内に取り入れ、古くなった気を排出し、全身に気を巡らせます。肺は心をたすけて、心肺が気血を巡らせることにより人間は活動します。肺が病気になると鼻水が出過ぎたり、鼻が詰まったり、乾いたり、嗅覚に異常が生じます。

 火の性質を持つ心と、金の性質を持つ肺は、火克金の相克の関係にあるので、肺は心に支配されています。

 火が金属を溶かすように心に支配される肺は、心の規律正しい脈拍や滑らかな血の流れがないと十分な働きができなくなります。

 高血圧や動脈硬化などの持病がある高齢者に新型コロナウイルスの感染で重症化しやすいというのは、心の働きの衰えが肺に影響しているということになります。

 

| | コメント (0)

2020年4月 9日 (木)

次の満月までには…。

49_20200409082401 スーパームーン

 

 次の満月には新型コロナウイルスの感染が下火になっていますように!

 家にいることが社会貢献になり、内向的で口下手で引きこもる人にはウイルスをばらまかないという長所があります。

 

| | コメント (0)

2020年4月 8日 (水)

緊急事態宣言の影響。

48 若葉育つ

 

 緊急事態宣言が出ても自然の力は衰えていません。若葉は育ち、草花は密集して成長しています。

 しかし人間はそうはいかず、11年続けている90代女性の往診は1ヶ月のお休みに、生活の木飯能校の講座は5月末までお休みになったという連絡がありました。

 今日は往診がなくなったので、生活の木の原宿校の秋冬企画に、免疫力を上げるための指圧のシナリオを作っておこうと思います。

 

| | コメント (0)

2020年4月 7日 (火)

自粛をしながら仕事を続ける。

47_20200407082501 ゼラニウム

 

 庭のゼラニウムが花をつけました。今年は初夏が早く訪れそうです。

 今日にも緊急事態宣言がされるようで、自粛ムードはさらに強まります。

 それでも今朝のウォーキングではデイケアの送迎車とすれ違い、小規模の理髪店や美容室は感染予防を徹底したうえで営業が認められるようです。

 WHOの発表ではマスクが必要なのは医療従事者や感染者や自宅で感染者をケアする人だとしていて、日本人の感染予防の意識があれば諸外国ほどの感染の拡大は防げるのではないかと思います。

 医療の補完的な位置にある指圧は、健康維持のためにこんな時こそ有効であるという手応えを感じています。

 さしあたり緊急事態宣言が出された後でも、指圧が必要という方のために、消毒、マスク、いつもより会話少なめで施術をさせていただきます。

| | コメント (0)

2020年4月 6日 (月)

五行の五音がどんな感情を呼び起こすか。

46_20200406082601 土、日と卵をいただく

 

 来週の日曜日がイースターだからなのか、土曜、日曜と指圧の御客様から卵をいただきました。いつもありがとうございます。

 五行の五音が呼び起こす感情についての御質問をいただいたので、お答えいたします。

 五音は角(ミ)・徴(ちと読みます ソ)・宮(ド)・商(レ)・羽(ラ)からなり、それぞれが五行の木・火・土・金・水の性質を持ちます。

 角(ミ)は同情や共感を呼び、ドは穏やかで広大な気持ちにさせると以前のブログに書いていたということで、ソ・レ・ラはどんな音ですかという御質問ですが、今のところソ・レ・ラの感情について明確な答えを持っておりません。

 わかっていることを記します。

 角(ミ)は民、徴(ソ)は事、宮(ド)は君主、商(レ)は臣下、羽(ラ)は物という、身分の意味があったようです。

 宮(ド)は穏やかで広い心を持つ君主、角(レ)は同情や共感で助け合いながら暮らす民、商(レ)は宮(ド)に従順にしたがってそれに続く音、徴(ソ)は五季では収穫の秋に当たりますから稲刈りや祭りなどの活発に動くイベントの時(事)、羽(ラ)は五季では冬に当たり五志では恐、五声では呻、冬の感情は沈みがちな短調(マイナー)に響く音になります。

| | コメント (0)

2020年4月 5日 (日)

中学生女子、シンスプリントと言われたそうですが…。

45_20200405084401 全開で明るい

 

 玄関の君子蘭が全開になりました。こんな時こそ明るく!

 中学生女子、陸上の長距離選手、2ヶ月ぶりの指圧、右下腿内側下部に痛みがあり接骨院で治療を受けても治らず、シンスプリントと言われたそうです。

 シンスプリントは陸上選手に多い脛骨の骨膜の炎症ですが、表面の腓腹筋に軽く触れて痛みがあります。

 女子は骨盤の形からX脚気味に足の内側で着地しやすく、足裏全体でしっかりと地面をとらえることができれば下腿内側下部への負担を減らすことができます。

 立位で壁に両手をついて爪先を挙げる運動や、踵歩きはシンスプリントの改善に効果的なのですが接骨では教えてもらっていないとのこと、この2つの動きをやってもらって痛みはありませんでした。

 指圧中はよく眠り、学校が休みでタブレットを使って勉強をしているとのことで、猫背の背中と右大腿と下腿の後側がこっていました。

 指圧後に右下腿内側に触れて痛みはないので、腓腹筋の筋疲労の蓄積が痛みの原因でシンスプリントではないかもしれないと思います。

 学校は休みでも毎日5kmから7km走っているとのこと、距離を5km以下に減らすことと、痛みがあれば休む、走り出す前に椅子に座って片側ずつ大腿を抱えて持ち上げ下腿を前後にぶらぶらさせて膝の滑液の分泌を促進し末梢の血行を良くしておく、最初に教えた立位の爪先挙げや踵歩きで足裏全体で着地できるようにするなどのアドバイスをして指圧を終えました。

 インターハイの開催など今後の予定はわからない状況ですが、努力はいつか実を結びます。あせらず無理せず、また指圧に来てください。

| | コメント (0)

2020年4月 4日 (土)

先行きの見えない状況がこりとだるさを強めている。

44 ツツジの蕾

 

 ツツジの蕾が大きくなってきました。

 40代女性、主訴は肩こりと下肢のだるさ、書類整理を長時間していたということで、右肩から右前腕外側の指伸筋、右合谷の背側骨間筋と、指を伸ばしたり開いたりする筋肉がこっていました。

 前回の指圧で後ろ合掌ができないと訴えのあった、肩を伸展(後方挙上)+内旋させる方向への可動域の狭さも続いています。

 体の前で手を使う作業が続いているということです。

 首、肩、腕、背中はこっていましたが、下肢のむくみはそれほででもなく、おなかの指圧でも異常は感じられませんでした。

 新型コロナウイルスによる自粛は心身の働きにも影響を与え、症状を強くしているようです。

 新年度がいつもとは違う形で始まりましたが、新しい環境に慣れるまでにはストレスを伴います。

 この後に多くなるのが五月病、新しい時間割りで頑張った心身は疲労の蓄積で動きを鈍くしていきます。

 「圧せば命の泉湧く」、指圧は圧して放すという点圧の繰り返しで、心身の精気を蘇らせます。

 マスク、消毒、御一人様に予約で指圧をさせていただいていますので、心身の疲れをこじらせないうちに指圧を受けにいらしてください。

| | コメント (0)

2020年4月 3日 (金)

スギ花粉の飛散は終息。

43_20200403083401 カモがリラックス

 

 今朝は放射冷却で日陰では霜のついている草もありますが、昨日のような風もなく、カモがのんびりと田んぼを歩いていました。

 天敵のいない、ライバルの少ない場所を選んで、その場所で楽しむことができれば、それがカモにとっての幸せな時間の過ごし方、自粛を求められている今の我々もそうありたいものです。

 スギ花粉の飛散はどうやら終わったようです。新型コロナウイルスの感染も早く終息に向かってほしいと願っています。

| | コメント (0)

2020年4月 2日 (木)

厚生労働省の健康調査を騙ったLINE詐欺に注意。

42_20200402083701 風が強い朝

 

 今朝は強風、タンポポの茎が揺さぶられて種が吹き飛ばされています。

 厚生労働省の健康調査がLINE利用者8300万人に行われているそうで、私のところにも一昨日届いたので疑うことなくアンケートに回答して送信しましたが、この調査を装ってクレジットカードの番号を聞き出す詐欺があったそうです。

 こんな状況でも内容をよく確認して、詐欺にあわないための注意が必要です。

 昨日の「ガッテン!」では、耳鳴りで眠れない人は、滝の音やラジオの選局の間の雑音を足元で壁に向けて鳴らして寝ると耳鳴りの音への注意が相殺されてよく眠れるという方法を紹介していました。

 痛みの悪循環も耳鳴りも、そこに注意が向き過ぎると悪化するので、ヨガやアロマやマインドフルネス、絵を描く、写経、ユマニチュードなどのタッチケア(もちろん指圧も)は注意を外すことができ、趣味などに没頭する時間は痛みや耳鳴りを軽減します。

 新型コロナウイルスの肺炎が高齢者で悪化するのは、若い人よりも免疫が過剰に働いて炎症が強くなるということがあって、敏感に反応し過ぎないことができれば回復へ向かいます。

 年を重ねると若い頃と同じ体を維持することはできませんが、運動習慣と十分な栄養と睡眠で過剰な免疫反応を抑えて、重症化を防いだり、風邪の段階で治癒に向かうことはできそうです。

 

| | コメント (0)

2020年4月 1日 (水)

集団免疫、多くの人が軽くかかって抗体を持つ。

41 ミントに雨粒

 

 雨がミントを香らせています。今朝は昨日までよりは暖かく感じます。

 新型コロナウイルスの特効薬がない今、6~7割程度の人が抗体を持つことで感染は終息に向かうという集団免疫が話題になっています。

 感染しても症状が出ない人や症状が軽い人が多くなければ多くの人が抗体を持って感染が終息に向かっても医療が追いつかなくなってしまいます。

 風邪を引かず、健康を維持して、また2週間巣ごもる、また2週間巣ごもるという日々がしばらく続くことになるかもしれません。

 情報の伝達や医療が十分ではなかった大昔から、人間は自重することで生き延びてきたのでしょう。

 日本人のお辞儀の距離間には感染予防の意味もあったのかもしれません。

 手洗い、消毒をして、健康を維持し血行促進によって免疫力を高める指圧をさせていただきます。

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »