« 室内で立っている時間を増やす。 | トップページ | 家時間のたるみを速いテンポの叩打で解消。 »

2020年4月21日 (火)

40代女性、一週間前から頭痛、腕と腰、右足踵に反応点。

421_20200421082901 ミント

 

 日陰のミントは緑の薄い葉もありますが20cmくらいに伸びています。陽射しが強くなって植物の成長の勢いが増しています。

 介護の仕事をしている40代女性、一週間前から頭痛が続いていて薬を飲んでも治らず、指圧にいらっしゃいました。

 座位では猫背で背中が縮んでいます。

 伏臥位の指圧では後頭骨下際中央の「瘂門」から両外側の「天柱」「風池」「完骨」と圧して痛みがあり、左右ともに後頸部、肩上部とこっていて、左上腕外側の三焦経、右上腕内側の心包経、右前腕外側で橈側の大腸経、背中から腰は両側、左大腿後側、右踵、と圧して強い痛みがありました。

 右足踵体重で猫背、オムツ交換などの時に左上肢は手掌を上にして手を腰に差し入れる、右手は手掌を下に向けて細かい作業をしているという仕事の姿勢が筋肉のこりとなっています。

 伏臥位の指圧が終わった時点で頭痛は消えていました。

 この他に左肩甲骨の胸側にある肩甲下筋がこっていたのは、左上腕は腋を締めて肩関節内旋で使われている時間も長かったということです。

 スマホのゲームをしている時間が長かったそうなので、左手、左肩は腋を締めて固定され、目の疲れから頭痛になることもあります。

 今は外出自粛で頭痛や腰痛でも我慢している人が多いと思いますが、国家資格のある鍼灸指圧マッサージの施術は自粛の要請から外れていますので、痛みを抱えてお困りの方は指圧にいらしてください。

|

« 室内で立っている時間を増やす。 | トップページ | 家時間のたるみを速いテンポの叩打で解消。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 室内で立っている時間を増やす。 | トップページ | 家時間のたるみを速いテンポの叩打で解消。 »