« ガリガリ君の当たり棒、洗って乾燥させラップかビニールに包む。 | トップページ | こりのピークを超えて、普段こらないハムストリングス内側のこり。 »

2020年6月12日 (金)

山椒アロマ。

612_20200612082001 山椒の実

 

 昨日採った山椒の実を枝からはずすのを寝起きの早朝に思い立ってこの量で30分、簡単な作業ですが集中して続けている時間は山椒の香りが漂っていてアロマテラピーになりました。

 心地良い香りの空気を吸い込めば体には治療効果や癒し効果が生じ、ウイルスやアレルゲンを吸い込めば病気になります。

 山椒はミカン科なのでスパイシーな香りの遠くに柑橘の香りをかすかに感じます。

 茹でてから枝をとると楽ですが、禅のまねごとのつもりで、自然の香りを感じながら無心に実を枝からはずしていくと、達成感もあって爽快な気分になりました。

 その後、5分茹でて、1時間水にさらし、1粒味見をして刺激も旨味も十分、しばらく口の中がピリピリしました。

|

« ガリガリ君の当たり棒、洗って乾燥させラップかビニールに包む。 | トップページ | こりのピークを超えて、普段こらないハムストリングス内側のこり。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガリガリ君の当たり棒、洗って乾燥させラップかビニールに包む。 | トップページ | こりのピークを超えて、普段こらないハムストリングス内側のこり。 »