« 暑さダメージを溜めないようにする。 | トップページ | 技術を施すという姿勢ではなくもし自分の痛みや不安だったらと考えてサービスをする。 »

2020年6月17日 (水)

7月2日(木)アロマ指圧講座、少人数で開講の予定です。

617_20200617085101 今朝の空

 

 今朝は真っ青な夏空が広がって陽射しは強烈でしたが涼しい風が吹いて外は高原のように爽やかでした。

 昨日飯能の生活の木のスタッフと打ち合わせをして、7月2日(木)13時からの上肢のアロマ指圧講座を少人数で開講することになりました。

 ソーシャルディスタンスの確保でベッドは1教室2台くらいから再開していく予定です。

 外出自粛が続いたこんな時だからこそ、自己指圧、セルフメンテナンス、家族のケアを身につけることと、触れ合いや癒しの価値がより高まったのではないかと思っています。

 感染予防に配慮した高齢者や体の弱い人に向けたタッチの実技を学んでいただきます。

 強く圧すとか、ベッドで馬乗りになって圧すとか、ウイズ・コロナの時代ではその間違いがより明らかになっています。

 あん摩マッサージ指圧でもアロマテラピーでも、安心して身を委ねられる気持ちのいいタッチだからこそ触れ合う時間に価値が生まれます。

 本来なら今日は原宿でアロマ指圧講座の日でしたがこちらは中止、7月の飯能の講座も中止になるかなと思っていました。

 こんな時だからこそ安心で安全なアロマ指圧の講座を開講して、タッチによるボディケアは日常に欠かせないものだということをはっきりと示したいと思います。

|

« 暑さダメージを溜めないようにする。 | トップページ | 技術を施すという姿勢ではなくもし自分の痛みや不安だったらと考えてサービスをする。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 暑さダメージを溜めないようにする。 | トップページ | 技術を施すという姿勢ではなくもし自分の痛みや不安だったらと考えてサービスをする。 »