« 60代女性、左膝痛、指圧後に歩行が楽になる。 | トップページ | アベノマスクに添えられた文章がよくでいていたこと。 »

2020年6月20日 (土)

40代男性、左目の疲れ、軽い頭痛、2週間ぶりの指圧。

620_20200620080501 アジサイにハチ

 

 雨で梅雨寒の昨日から変わって、今朝は北向きのアジサイを強い陽射しが照らしています。

 40代男性、主訴は左目の疲れと軽い頭痛、週末の仕事終わりの2週間ぶりの指圧です。

 エアコンを低めの暖房にした涼しさだったので、いつもの手汗はほとんどなし、手掌の発汗がないぶん、気圧の低さもあって頭部顔面がのぼせているようです。

 首、肩、上腕、背中とこっていて腰から弧を描く猫背、大腿の後側はデスクワークのこりがありました。下肢が全体的にこっていたのは今週はよく歩いたのかもしれません。

 仰臥位、眼球掌圧では目の中でゴロゴロと動くものを感じました。パソコンで目の使い過ぎ、眼筋群のこりと充血があるようです。

 指圧中はよく眠り、指圧後は脊柱のS字カーブが理想的な形になり、体が軽くなったとのことでした。

 左目の疲れは視力の左右差やパソコンを見る時の顔の向き、全身の姿勢が関係しています。

 頸動脈、内頸動脈、眼動脈の流れの中で目の充血が起きていますが、前頸部や目の周囲だけでなく、側頸部も後頸部から仙骨までのこりも、O脚で長時間座位でいるためにこる大腿後側や下肢外側のこりもゆるめることで、目の充血(頭部顔面ののぼせ)を改善させることができます。

 

 

|

« 60代女性、左膝痛、指圧後に歩行が楽になる。 | トップページ | アベノマスクに添えられた文章がよくでいていたこと。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 60代女性、左膝痛、指圧後に歩行が楽になる。 | トップページ | アベノマスクに添えられた文章がよくでいていたこと。 »