« 左大腿外側から足の甲の痛み→左腰のこり。 | トップページ | 巨人選手、無症状のまま新型コロナウイルスの抗体を獲得、PCR検査陽性。 »

2020年6月 3日 (水)

中学生女子陸上選手、大腿とふくらはぎの張り。

63_20200603082101 グリーンアスパラ

 

 御客様に頂いたグリーンアスパラ、先月頂いた時よりも柔らかくてみずみずしく育ったようです。

 中学生女子陸上長距離選手、学校が始まったので夕方にお母様の車で指圧にいらっしゃいました。

 主訴は右の大腿のとふくらはぎの張り、殿部から足までの左右の筋肉を比べると右がこっていて、左は右ほど使われていません。

 部活の練習はまだ始まっていないので毎日自主練をやっていて、右脚の駆動力を使って走り、左脚は後からついてくるだけという脚の使い方になっていたようです。

 指圧中はよく眠り、おなかが動いて右下半身の筋肉がゆるみました。

 指圧後椅子からの片足立ちをやってもらうと、やはり左足の着地ではふらつき、右足着地では椅子からの片足立ちが楽々とできていました。

 高校からスカウトが来るレベルの選手なので、椅子からの片足立ちで左脚の筋力を鍛えておくと、走る時のバランスがとれて右脚の負担が減って記録も伸びることでしょう。

 体重が増えることを気にしていますが、スタイルがいいので、長距離選手の痩せ体型にこだわらずに、このまま筋肉が充実していけば中距離や短距離でも活躍できるでしょうというお話しをさせていただきました。

 新型コロナウイルスの影響で全国大会がなくなってとまどっている人は多いと思いますが、怪我をしないように、体に違和感を覚えたら早目にメンテナンスを受けてください。

|

« 左大腿外側から足の甲の痛み→左腰のこり。 | トップページ | 巨人選手、無症状のまま新型コロナウイルスの抗体を獲得、PCR検査陽性。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 左大腿外側から足の甲の痛み→左腰のこり。 | トップページ | 巨人選手、無症状のまま新型コロナウイルスの抗体を獲得、PCR検査陽性。 »