« 雨は今朝少しだけ。 | トップページ | 廃業が多くてエステの器械の買取価格が安い。 »

2020年8月25日 (火)

股関節や膝の痛みのストレッチは施術終盤でもゆっくりと動かす。

824_20200825080401 カラフルな実

 

 背丈の高い茅の間に生えていたカラフルな実、家の庭で見つけたのは今年が初めてです。

 股関節痛と膝痛の指圧をしていて、前半のストレッチでは痛みを出さずに動かすことができましたが、仕上げのストレッチで痛みが出るということがありました。

 股関節痛では痛みが出ないように仰臥位股関節外転30°で屈曲させていきましたが、仕上げのストレッチでは下肢を挙上するスピードが少し速かったようです。

 膝痛では仰臥位で自ら膝を軽く曲げてもらった時に痛みが出ました。

 どちらも指圧をして関節が動かしやすくなったために関節可動域が拡がって痛みの出るポイントを超えて動いてしまったようです。

 痛みがあって血行が悪ければ痛みが出るポイントの手前からブレーキがかかりますが、指圧で血行促進されて関節の動きが滑らかになると「ブレーキがかからずに動いてしまう」ので施術終了直前の仕上げのストレッチはより慎重に徐々に動かす必要があります。

 猛暑の運動不足で可動域が狭まっている方が多いので、関節痛のストレッチは仕上げの時にも気を抜かないようにしましょう。

|

« 雨は今朝少しだけ。 | トップページ | 廃業が多くてエステの器械の買取価格が安い。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨は今朝少しだけ。 | トップページ | 廃業が多くてエステの器械の買取価格が安い。 »