« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月30日 (水)

「AEAJ」No.97、松平浩先生の施術姿勢が指圧の姿勢。

930_20200930081001 こうべを垂れる稲穂

 

 今朝のウォーキングで通った田んぼの畦道から見た景色、明日は十五夜です。

 昨日届いたアロマ環境協会の機関誌「AEAJ」の冒頭で、東大医学部附属病院22世紀医療センターの松平浩先生が施術姿勢についてアドバイスをされています。

 松平先生は骨盤を両手で後ろから前へ押し込みながら背中を反らすストレッチをテレビで何度か紹介されているので御存知の方も多いことでしょう。

 松平先生は、施術での腰痛を予防するための姿勢として「施術の受け手から離れるほど筋肉の収縮量が増えて腰への負担がかさむので、胸をちょっと張るように意識し、受け手におへそを近づける」ことをアドバイスされています。

 これは指圧で母指指紋部を支点として肘を伸ばし、背中を起こして垂直圧の体重移動を完成させることと同じです。

 また「施術の合い間に体操をして身体のリセットを」することをアドバイスされています。

 指圧ではたとえば上肢の指圧の時に、前腕を圧しながら背中を反らして、受け手の上肢のストレッチと自分(施術者)の腰のストレッチを同時に行うなどが基本に盛り込まれています。

 腰が痛くても指圧はできた、指圧をすることで腰痛が軽くなったという経験からも、指圧の姿勢は腰痛予防の施術姿勢であることがわかります。

 

 

| | コメント (0)

2020年9月29日 (火)

パソコンワークで肩こりと股関節痛、下半身の筋肉が衰える。

929_20200929081401 スルボ

 

 隣の空き地に咲いていた薄いピンクの花、調べてみると名前はスルボ、花の名前を一つ覚えました。

 40代男性、主訴は肩こりと股関節の違和感、肩上部僧帽筋と背中が硬くなっていて猫背、パソコンワークが増えたそうです。

 大殿筋も中殿筋も張りがなくゆる過ぎます。時々起こる股関節の痛みは座位姿勢が長く下半身の筋肉をあまり使っていないことが原因のようです。

 大腿の筋肉もゆる過ぎますが、股関節のストレッチをどの方向にしても痛みはありませんでした。

 股関節に変形などの問題はありません。

 全身指圧後、背中が伸びて肩こりもゆるみました。

 コロナ対策でパソコン作業の時間が増えて、同じような症状の人が多いと思います。

 一時間に一回くらい立ち上がって、椅子の背もたれを持って、ゆっくりと下肢の後方挙上(股関節伸展)と側方挙上(股関節外転)を数回するだけでも股関節の違和感は出にくくなります。

| | コメント (0)

2020年9月28日 (月)

10月1日(木)の飯能生活の木アロマ指圧講座は中止となりました。

928_20200928082601 朝から青空

 

 快晴の朝は久しぶり、風がないので涼しさが爽やかです。

 10月1日(木)の飯能生活の木のアロマ指圧講座は中止という連絡がありました。

 秋冬の講座の募集はコロナの感染が拡がった4月以降なので、実技の講座への応募が気軽にはできない状況ではあります。

 次回飯能の講座は11月5日(木)午後1時から3時、少人数で感染予防対策を徹底して「腰痛のストレッチ」をテーマに行いますので、興味のある方は生活の木にお問い合わせください。

| | コメント (0)

2020年9月27日 (日)

70代女性、左膝裏痛、右肩痛。

927_20200927091101 遅れて芽を出す

 

 今朝は小雨、いつもよりも一週間ほど遅れて彼岸花が家の周りで芽を出しています。日高市の巾着田では毎年500万本の彼岸花が咲きますが今年は人の密集を懸念して刈ってしまったそうです。

 70代女性、主訴は左膝裏の痛みと右肩痛、先週はひどくむくんでいましたが今回はそこまでではありません。

 左坐骨神経に沿った痛みが左膝裏外側の大腿二頭筋腱まで続いているのと変形性膝関節症があり、右肩は肩甲骨の外側から上腕三頭筋に痛みがあります。

 それでも触れないような痛みではなく、前回よりも痛みは軽くなっているようです。

 指圧後の歩きも床では問題があるように見えません。

 階段を下りる時の痛みも下肢の筋力をつけることと体重を減らすことで改善していけそうです。

| | コメント (0)

2020年9月26日 (土)

中3女子、頭痛、マスク、ポニーテール、疲労。

Img_8283 今朝も雨

 

 今朝も雨、庭にナスができていました。

 中3女子、連休は陸上の強化合宿、学校終わりで指圧、主訴は足の甲の痛みと後頭部の頭痛です。

 マスクをしていてポニーテール、首、肩だけでなく全身に微熱がこもっています。風邪の症状はないのでそのまま指圧をしました。

 ポニーテール頭痛というほどそれだけが原因ではありませんが、頭痛の時に髪を結んでいると血流が滞る原因となります。

 後頭骨際の天柱、風池、完骨を指圧すると左右ともに痛みがあり、首、肩、背中と指圧をしていくうちに眠りました。

 足の甲の痛みは下腿外側の前脛骨筋のこりからきているようです。合宿でよく走ったとみえてふくらはぎの筋肉も張っていました。足の甲の痛みは筋肉疲労からくるもので問題はなさそうです。

 全身指圧を終えるとこもっていた熱は発散して頭痛は治っていました。

 ポニーテール頭痛のことを思いついたのが伏臥位の指圧中で、すでに寝ていましたからそのまま指圧をしていました。

 髪型にこだわりがあれば仕方ありませんが、ほどいてもいいのなら髪をほどいてもらって、それが嫌ならゆるく結びなおしてもらうなど、ポニーテールが頭痛の原因になっているかもしれないことは伝えておくべきです。

 締め付けになってもマスクはなかなか外せない状況ですから。

| | コメント (0)

2020年9月25日 (金)

70代女性、脊柱管狭窄症、右下肢坐骨神経症状、右肩を挙げにくい。

925_20200925083901 冷たい雨

 

 今朝は冷たい雨、天気の悪い日が続きます。

 70代女性、主訴は脊柱管狭窄症による右下肢の痺れ、近所の整体に通っていても良くならないとのこと、予約の電話は先日指圧をして具合が良くなった妹さんからだったので、舌癌の手術をしてから発語が明瞭でないことは御会いしてから知りました。

 舌癌の手術後は右肩が挙がらなくて洗濯物が干しにくくなったとのこと、不整脈と高脂血症の薬を飲んでいます。

 脊柱管狭窄があるのは右の第3と第4腰椎だそうで、胸椎の大きな後弯はありません。腰椎の前弯もほぼ正常です。

 右肩が下がっていて、両側頸部、右肩関節の周囲は硬くなっていましたが、背中や腰に指圧をさせてもらえないような痛みはありませんでした。

 殿部以下は左右ともに筋力が弱過ぎます。300m歩いて止まりたくなるという典型的な脊柱管狭窄症の症状はありますが、坐骨神経に沿ったこりはしつこいものではありません。

 指圧中に脈をとって不整脈は感じられませんでした。伏臥位、仰臥位と全身指圧の後、右下肢外側と後側の坐骨神経症状は残っていますが軽くなりました。

 そして洗濯物が干しにくかったという右肩は、バンザイができるまでに可動域が拡がっていました。

 舌癌で舌の右側を切除した影響で、右の側頸部から肩を動かすと手術後には痛みが出やすくて、動かしてこなかったのでしょう。

 帰りには中腰片足立ちで靴を履いていたので脊柱管狭窄症としては症状は軽いほうです。もっと体を動かしていけば坐骨神経症状が軽くなっていくでしょう。

 いくつかのストレッチとエクササイズを覚えていただき、家で続けてもらうことにしました。

| | コメント (0)

2020年9月24日 (木)

90才の元気な脈。

924_20200924082601 白い花

 

 夏前に咲いた白い花が梅雨寒のような今朝、庭で蕾をふくらませていました。

 こちらでは台風の影響はほとんどなさそうですが冷たい小雨が降っています。

 昨日往診した90才女性(4月で90才になっていました)、左の橈骨動脈の脈を3指でとると若い男性でもないような力強い脈を打っていました。

 肩こりの女性の左手首の脈は、弱いか、拍動がほとんど感じられないのが普通です。

 肩はこっていましたが、左手関節に近いほうから、小腸・心、胆・肝、膀胱・腎、表面でも指を沈めてもしっかりと脈を打つ実脈でした。

 全身指圧後には勢いよく起き上がって、足腰も問題ありません。

 持っていったススキと彼岸花はあっという間に大ぶりの花瓶に活けられて、野の花が脳の刺激にもなったようです。

| | コメント (0)

2020年9月23日 (水)

薄(すすき)。

923 ススキ

 

 今日はほぼ90才のお花の先生のお宅に往診、脳トレになるかと思い、庭のススキを持っていくことにしました。

 写真は花瓶に入れただけですが買ってきた花よりも活けるのは難しそう、指圧と脳の刺激を感染予防に注意しながらしてきます。

 

| | コメント (0)

2020年9月22日 (火)

秋分の日。

922_20200922081901 間に合った花

 

 今日は秋分の日、秋のお彼岸に開花が間に合った庭の彼岸花は10本に足りません。

 毎年霊園の端っこにも彼岸花が咲くのですが今年はまだ咲いていませんでした。

 今朝歩いてきた田んぼの周りでも3、4本見ただけ、今年の夏の暑さが開花を遅らせたようです。

 昨日は西と南の窓にかけていた簾をはずしました。

 これから陽射しがありがたい季節になります。

| | コメント (0)

2020年9月21日 (月)

彼岸に間に合うように咲く。

921_20200921083001 彼岸に間に合う

 

 今朝は長袖の重ね着が必要な涼しさ、日の出が5時半頃になり、彼岸花が咲きました。

 彼岸に間に合うようにできているようです。

 今日は敬老の日、明日が秋分の日、この並びは違和感しかありません。

 連休にするために祝日をずらすのは祝日の意味を軽視しています。

 コロナで町内会の敬老の日のイベントは中止、今年は役員なので昨日の大安に高齢者の方に商品券を御配りしました。

 例年は食事会と紅白の饅頭だったことからすると、集まることも記念品を選ぶにも今年はずいぶん窮屈になりました。

| | コメント (0)

2020年9月20日 (日)

右肩甲間部中央奥、脊柱起立筋の挫傷。

920_20200920082201 露を吸う

 

 ウォーキングの行きも帰りもチョウが同じ所に止まっていました。表面張力で盛り上がった露の滴に口先を当てています。

 70代女性、右肩甲間部に痛みがあり息をしても痛いとのこと、電話をいただいた日は遅くまで予約があったので翌日一番の指圧です。

 昨晩は痛みでなかなか眠れなかったようで、全身にむくみがあり、右肩を動かしてみると外転、外旋、屈曲、伸展で痛みがあります。

 右を上にした横臥位の触診で右肩甲間部中央に痛みがあり、始めは表面に触れただけでも痛みがありました。

 頸椎や胸椎の触診で痛みはなく、肩甲間部の筋肉の挫傷「ぎっくり背中」のようです。

 横臥位で右上半身に軽い指圧をしてから、仰臥位で下肢、上肢、顔面頭部、前胸部、腹部と指圧をしていきます。

 右の腋窩や前胸部がこっていて、これは呼吸で胸郭が広がるのを邪魔しています。

 再び横臥位で首、肩、背部の指圧、殿部、下肢の指圧をして、仰臥位で右肩を屈曲、外転、下制にゆっくりと動かしてみると、痛みは軽くはなりましたが残っていました。

 肩甲間部の指圧をしていくうちに、表面の僧帽筋や中間の菱形筋ではなく脊柱起立筋に傷がありそうなことがわかってきました。

 右利きで家事と仕事で右手を体の前で使い続けているので、猫背の背中に頭の重さと腕の重さがかかり、それが限界を超えて縦に裂けた傷ができたのだろうと思います。

 ここのところの天候不良、気温の低下も体の代謝を悪くして、背中の患部は酸素と栄養不足になって脆くなっていたのでしょう。

 指圧後、起き上がってからは体が軽くなってかなり楽に動けるようになったとのこと、指圧後は仕事に向かわれたようです。

 

 

| | コメント (0)

2020年9月19日 (土)

歪みや硬さを過剰に表現してはいけない。

919_20200919082601 開花までもう少し

 

 庭の彼岸花は今朝は開花までいきませんでしたが、周りの彼岸花の芽が急成長しています。

 中3女子陸上選手、3週間ぶりの指圧、主訴は左肩のこりと左足首の痛み、週末には強化合宿が控えています。

 左肩はコーチから可動域が狭いことを言われたようで気にしていましたが、一般の人であれば十分な可動域があります。

 少し気にし過ぎて、かえってこりを強めてしまったのかもしれません。

 左の下半身の筋力が右よりもやや弱いので、ハードな練習をすれば左足首の着地が不安定になったり、左下半身に疲労が溜まることはあると思います。

 しかし左肩も左足首も痛くて触れないというような部位はなくて、指圧中はよく眠りました。

 指圧の前後にトイレに行き、老廃物はよく流れたと思います。

 今年は行事日程が詰まっていてインターハイレベルの選手は大変です。

 精一杯努力をしている選手に対して、不安を与えないような伝え方をしないとコンディションをその言葉から崩していくことだってあります。

 心配するようなことは体にはありませんでした。また高校生との合宿だと思いますので、できなくて当たり前、できたらラッキーくらいのつもりで経験を積んできてください。

| | コメント (0)

2020年9月18日 (金)

腰椎前弯の増強、体幹右斜め前にずれる、背中、右の中殿筋、梨状筋、大腿二頭筋停止部のこり。

918-4 芽が出て4日目

 

 庭の彼岸花、芽を出して4日目、7cmくらいずつ伸びてそろそろ開花しそうです。

 いつもは胸椎後弯の増強で背中の上部にこりがある女性、久しぶりの指圧で腰椎の前弯が増強しています。

 背中のこりが限界を超えて、腰以下の部位でその負担を請け負ったようです。

 右手を使うため体幹が右斜め前にずれていて、右肩の伸展(後方挙上)や肩甲骨の内転は可動域が狭くなっています。

 右殿部の中殿筋、梨状筋、右大腿後側で外側の大腿二頭筋停止部には指圧をしていつもにない痛みがあり、右下肢О脚に使っていたことがわかります。

 右の殿部以下は典型的な腰痛の治療点なので、体の不調が自分ではどうしようもなくなってコロナ窩でも指圧に行こうと思い立ったのは、いつのまにか体の歪みが大きくなっていたことが原因です。

 それでも猛暑の中で体を使って働いていたことが指圧をしていてよくわかりました。

 涼しくなって体に無理をしていたことがわかるのが今の時期です。

 左大腿前側の胃経の指圧を始めてすぐにおなかがグーッという音を立てて動き始めたので、体が指圧を求めていたのでしょう。

 指圧の中盤で脈は1分間に60、始めは左の足先が冷たかったのですが、指圧後には温かくなっていました。

 仕事の後など、毎日右肩の伸展+外旋のストレッチをしていくと全身の歪みが矯正されて体の不調も感じなくなると思います。

| | コメント (0)

2020年9月17日 (木)

ハロウインカボチャ。

913_20200917082801 毎年装飾される

 

 朝のウォーキングで15分くらい歩いたところの畑、10月になると場所を少し移動させてこのカボチャに毎年ハロウインの装飾がされています。

 今朝は気温は高くありませんが湿度が高く、速足で歩くとじっとりと汗をかきました。

 猛暑の頃と違って、汗をかいた後にそのままにはしておくと体が冷えるので、シャワーを浴びたり、着替えたり、体調を崩さないためのケアが必要だと感じます。

 飲食店の時短要請が解除され、新しい内閣が誕生しましたが、新型コロナウイルスへの警戒を緩めるわけにはいきません。

 季節の変わり目と体が折り合って体調を崩さないためには、夏との違いを敏感に感じて早目に対処していく必要があります。

 

 

| | コメント (0)

2020年9月16日 (水)

彼岸花1日で7cm伸びる。

915-7cm 彼岸花

 

 昨日見つけた庭の彼岸花が1日で7cmくらい伸びました。

 庭に新しく芽を出した彼岸花もあってこれから次々と増えていきそうです。

 道端の彼岸花を探してこの3日くらい朝のウォーキングコースを変えていますが、一つだけ咲いている彼岸花を見つけた以外、まだこの近くで彼岸花は咲いていないようです。

 寝苦しい夜がなくなって、秋が深まっていきます。

| | コメント (0)

2020年9月15日 (火)

電気治療器の広告、深部の治療は刺激を抑える。

915_20200915080601 彼岸花の芽

 

 庭の芝生を貫いて彼岸花の芽が出ていました。涼しくなったので今年も秋分の日までには彼岸花が咲きそうです。

 今朝の産経新聞に中の一面を使ってオムロンの電気治療器の広告があり、筋肉の奥深くの電気治療を効果的に行うには「患部の奥深くに電気を流すときに生じてしまう、ビリビリとした刺激を抑えることが重要」と書いてありました。

 オムロンが開発したこの「深部治療波形」は、柔らかく当てるからこそ成立する指圧の垂直圧と似ています。

 電気の嫌なビリビリとした刺激や、痛いと感じるような圧迫法では、治療効果のある刺激にはならず、奥にある患部まで届かないのです。

 体が嫌がって逃げたくなるような刺激は受け入れ難く、治療効果も薄いのです。

 強ければ効くわけではない、かえって体に悪いこともある、これは薬も同じです。

| | コメント (0)

2020年9月14日 (月)

切子のグラスに直線を描くには肘を伸ばす。

914_20200914075401 ギンナン

 

 ギンナンの実はまだ青く、秋はまだ入り口、気温は高くなくても蒸し暑い朝、ウォーキングで汗をかきました。

 昨日の朝のテレビ番組で江戸切子のグラスに模様をつけるのに、直線は肘を伸ばす、曲線は肘を伸ばして固定しては描けないということを知りました。

 これは指圧・マッサージの体重移動でも同じです。

 肘を曲げると垂直の体重移動も水平の体重移動も真っ直ぐにはできなくなります。

 肘を曲げて圧すと体幹が前にのめっていく時に圧の向かう方向が曲線を描いてねじれていきます。

 筋肉の繊維をねじって圧せば正常な筋肉が傷つきます。

 切子グラスの直線と、筋肉の走行に沿った指圧は肘の使い方が似ています。

| | コメント (0)

2020年9月13日 (日)

70代女性、神経ブロック注射30回で右腰痛が治った後に左腰痛。

913 上下に雲の筑波山

 

 今朝はくもり、東の筑波山は麓からも雲が湧いて山頂だけが見えていました。

 70代女性、主訴は左腰痛、体幹がやや左に側屈しています。

 10年前に右腰痛で神経ブロック注射を週に1回ずつ30回受けて右の腰痛は治ったそうで、左の腰痛は右をかばって体幹を左に側屈させて右腰をかばう姿勢の癖がついていることが原因のようです。

 背中は縮んでいましたが首と肩はこっておらず脈は1分間に60で落ち着いています。

 血圧、コレステロール、血糖と高めの数値を下げる薬を服用中、白内障の点眼薬もつけています。

 それでも腹部の指圧で内臓が下垂していた以外は大きな問題はなく、全身指圧後体幹の左側屈は矯正されて腰痛も治まったようです。

 白内障の経過観察中の目が「はっきり見える」との一言を残して帰っていかれました。

 30回ブロック注射をして治ったという右腰に関してはそんなに悪かったとは思えず、半分くらいはヒアルロン酸の注射でもしていたのではないか、そんな気がします。

| | コメント (0)

2020年9月12日 (土)

問診で右耳のピアスが後ろにあるという→体幹の右回旋。

912 ナスの花

 

 猛暑日が続いた頃は葉っぱだけだったナスに花が咲いていくつかの蕾もできています。今日の最高気温は30℃に届かないようですが朝から非常に蒸し暑く、梅雨に戻ったような天気です。

 60代女性、半年前から右の腰に痛みがあり、どこに治療に行っても良くならなかったとのこと、お得意様の紹介で初めての指圧です。

 問診で「右のピアスが後ろに行ってしまう」と言われたのは初めてでした。つまり体幹が右に回旋しているのだと理解しました。

 脈は1分間に96、ここに到着するまでに途中で電話が数回かかってきたのも新記録、緊張しがちな性格が出ています。

 座位の触診で、猫背、脊椎の間隔が詰まっていることで骨粗鬆叢症の疑い、右半身の使い過ぎ、左半身の使わな過ぎなどがわかります。

 15年前の追突事故を右腰痛の原因と思っているようでしたが、それならば半年前から痛み出すというのは考えにくい、全身指圧をして触らせてもらえない部位もなく、最初のタッチではメンテナンスができていないので痛くても、指圧をしていくうちに痛みが消えていくことから交通事故の後遺症の腰痛というよりは、右手を使う猫背の手仕事姿勢の連続による右腰痛+加齢による骨密度の低下+運動不足ということのようです。

 全身指圧後、背中が伸びてバンザイができるようになったと喜んでいました。

 そして今朝電話があってお姉さんの指圧を頼まれました。今朝も背中が伸びていて体調が良いそうです。

| | コメント (0)

2020年9月11日 (金)

強過ぎるフットマッサージで静脈血が渋滞。

911_20200911080301 彼岸花かな?

 

 庭のブルーベリーの木の下で見つけた新芽、彼岸花ではないかと思います。暑過ぎた夏で遅れていた彼岸花の成長も秋のお彼岸に間に合いそうです。

 昨日指圧させていただいた方がフットマッサージを受けた時に静脈瘤になるおそれがあると施術者に言われたそうですが、下腿の指圧でも、指圧後に下腿を診ても、そんなことはないだろうと思いました。

 「痛過ぎるフットマッサージ」だったそうなので、施術によって静脈血の渋滞が起こったのではないかと思います。

 大雨で道路に水が溢れるようなことが静脈に起こったのでしょう。

 ハミガキのチューブに残ったハミガキ粉を強く絞り出すようなことをしたので、老廃物が渋滞して静脈瘤のように見えたのでしょう。

 むくみを解消するマッサージなら手指を3ミリ沈ませる圧で十分です。

 痛みがあっても良しとする施術は、組織を潰して、傷つけて、結局は効果を上回るリスクを伴います。

 良かれと思って指力に頼って行う施術は、施術者の指を変形させて施術が続けられなくなり、お客様にもストレスを与えます。

 自分の体が健康になるような姿勢の良い体重移動による施術をしていれば、自分の施術の結果に対する近視眼的な評価もなくなります。

 指力で圧して体幹が施術部位に近づく圧し方ではなく、母指指紋部を支えにして背中を起こす体重移動の施術で患部を冷静に俯瞰してください。

| | コメント (0)

2020年9月10日 (木)

もうすぐ90才女性、半年ぶりの往診指圧、衰えは少ない。

910_20200910080201 小雨が落ちる

 

 昨夕から雲が多くなって今朝のウォーキング中に雨が落ちてきました。蒸し暑くて不安定な天気です。

 昨日はもうすぐ90才になる女性のお宅で半年ぶりの指圧、首、肩、背中とこっていましたが心配していた認知症の進行はほとんどないようでした。

 日常生活動作に困ることはなく、しっかりと歩けます。

 この半年の間、コロナにかからず、持病の悪化がなかっただけでもたいしたものです。

 家族のお話では薬の飲み忘れや買物での買い過ぎはあるようですが、久しぶりにお会いした私との会話はいたって正常でした。

 90代の旦那様もお元気そうで、御夫婦そろってこの半年を無事に過ごしてこられたことがわかって、コロナの時代に希望の光が見えました。

| | コメント (0)

2020年9月 9日 (水)

今日は80代女性のお宅に半年ぶりの往診。

99_20200909082601 柿はもう少し

 

 少しずつ日の出が遅くなり、日の入りが早くなって柿の色が柿らしくなってきました。

 今日は半年ぶりに80代女性のお宅で往診の指圧です。

 世の中のコロナ自粛緩和のムードは慎重な高齢者にも及んでいるようです。

 きっと退屈は限界を超えてしまっていると思いますが、感染対策万全の指圧をして、今までよりも会話は少な目にして早目に引き上げるようにしたいと思います。

 

| | コメント (0)

2020年9月 8日 (火)

秋の気配。

97_20200908080101 クリ越しの秋めく空

 

 台風の影響でにわか雨があった昨日と比べると穏やかな朝です。

 栗の木越しに空を見ると秋の気配を感じます。

 新型コロナウイルスの東京の感染者数が77人だった昨日は、プロ野球とJリーグで作る新型コロナウイルス対策協議会が観客数上限5000人の緩和を政府に求めることを決めました。

 一方で横浜のマッサージ店で6人の施術者のコロナウイルス感染がクラスターに認定されたのは一昨日のことでした。

 御客様の感染が明らかになっていないことから、おそらく施術中は感染対策に十分注意をしていて、休憩の時に従業員同士の緊張からの解放で感染を防げなかった気のゆるみがあったのでしょう。

 何とかこのまま感染の勢いを減らしていけるように、人との距離をとる、会話をする時はマスクをする、そして手洗いと消毒、基本的な感染対策を守っていきましょう。

 猛暑を乗り越えた体の御褒美として、やさしい秋の実りを楽しみたいものです。

| | コメント (0)

2020年9月 7日 (月)

自覚症状は首、肩のこりでも、むくみのほうが気になったケース。

97_20200907080901 スリーオクロックフラワー

 

 雨が止んだ朝7時にウォーキングに出かけたら途中でけっこうな雨に降られました。軒先の午後3時頃に咲くスリーオクロックフラワーも濡れています。こちらでは大雨や暴風といったほどの荒れた天気にはなりませんでしたが、まだ台風の影響で雨が降りそうです。

 首と肩のこりが主訴で初めて指圧をすることになった女性、気になったのはこりよりもむくみです。

 今までは接骨院で骨格矯正の施術を受けていたということですが、体幹のやや右回旋と右肩下がりというパソコンを使う時の姿勢がうかがえますが、骨格の歪みはわずかです。

 伏臥位の指圧では右肩甲挙筋が一番こっていましたが、上肢、殿部、下肢のむくみのほうが不調の原因だと思いました。

 少なくとも脊柱や骨盤に矯正の必要な大きな歪みはありませんでした。

 運動不足と育児の忙しさがあって仕事もされているので自分の体のメンテナンスの時間はなかなかとれないだろうと思いますが年齢とともに体で使えていない部分は増えてくるので、もし今まで行っていた体のメンテナンスがあまり効いていないと思うようでしたら、どなたかに評判の良い施術者を尋ねて、思い切ってそこへ行ってみるといいと思います。

 体の変化に対応した施術でなければ、効果は期待できません。

| | コメント (0)

2020年9月 6日 (日)

指圧を受けて痰が切れてくる、コロナ前とは違って…。

96_20200906090801 干し途中のブドウ

 

 未熟なブドウを干していましたが昨夕から玄関に取りこんであります。梅干のような酸っぱい匂いがします。

 いつもは時間通りにやって来る80代男性、何かあったのかなと思っていたら15分遅れての到着でした。携帯電話を忘れて連絡ができなかったそうです。

 無事で何よりでした。伏臥位の指圧が終わると絡まっていた痰が切れてきたということでティッシュが欲しいとのこと、コロナ以前はそのまま施術室のゴミ箱でしたが、今はビニール袋に入れて口を塞いで隣の部屋の最終処分用の別のゴミ箱行きとなります。

 予約の時間に遅れて慌てていたことが喉の潤いを減らすことになっていたのかもしれません。

 遅れることも連絡ができないことも体調が急に悪くなることもあります。

 急に来れなくなってもそういうこともあると思っていますので、どうか慌てずに、安全に、指圧にお越しください。

| | コメント (0)

2020年9月 5日 (土)

台風の影響。

95_20200905081001 倒れたヤマゴボウ

 

 昨夕の雷雨の影響もあったのか、西日除けになっていた2mを超えるヤマゴボウが根元から折れて倒れていました。

 台風10号の影響で埼玉が大雨になるのですから、沖縄、九州地方は月曜日まで大荒れの天気になりそうです。

 今日は関東地方でも猛烈な雨が降るとの予報が出ています。

 引き続きコロナと熱中症の対策もしながら、進路からは離れていても、台風への備えも怠らないようにしたいと思います。

| | コメント (0)

2020年9月 4日 (金)

市販の次亜塩素酸水では新型コロナウイルスの除菌は不十分、北里研究所の実験。

94_20200904082601 今朝の

 

 今朝の月、まだ西の高い空にありました。沖縄に近づいている大型台風の影響で朝から強い陽射しと嫌な蒸し暑さになっています。

 北里研究所と北里大学の研究で新型コロナウイルスの除菌にはアルコールなら50%以上で効果を示し、市販のハンドソープも効果を示しましたが、市販の次亜塩素酸水では効果が不自由分だったそうです。

 新型コロナウイルス3万個を含む水溶液に濃度50%のアルコール1分間の除菌で効果を示し、次亜塩素酸水は厚生労働省の推奨する0.05%では不十分でその3倍の0.15%でないと効果がなかったそうです。

 確実なコロナウイルスへの対策で、感染を減らしていきましょう。

 

 

| | コメント (0)

2020年9月 3日 (木)

今日のアロマ指圧講座は中止となりました。

93_20200903083201 台風の影響の雲

 

 昨日の午後は雷雨、今朝も遠くで雷が鳴って雨が降り、台風の影響で蒸し暑い朝です。

 今日の午後は飯能生活の木でアロマ指圧講座の予定でしたが中止となりました。

 今回は生活の木の判断ではなく、受講者の方がコロナの影響を考えて判断されたとのことでした。

 予定では9月1日、2日も原宿で2日間集中セミナーだったので、3日連続の中止です。

 講座では感染対策に万全の注意を払っております。

 手洗い消毒のうえ、マスクと使い捨て手袋の着用、素肌はタオルで覆って直に触れないなど、タッチの持つ効果はそのままに濃厚な接触を如何に薄めていくかというコロナ以後の手技療法のあり方をお伝えしています。

 次回10月1日(木)の飯能生活の木のアロマ指圧講座は「肩こりのストレッチ」がテーマです。感染者が減って、講座が開講できることを願っております。

 

| | コメント (0)

2020年9月 2日 (水)

台風の湿気。

92_20200902085401 シソ

 

 花の少ない時期、庭で目にするのはシソの花くらい、毎年来週くらいから彼岸花が咲き始めます。

 昨夜の涼しさから今朝は台風の影響で湿度が上がって蒸し暑くなりました。

 今週は曇りや雨の日が続きます。

 気圧が低いことに加えて、マスクの着用で酸素が体に行き渡らないと頭痛や関節痛になることがあります。

 人と距離をとれる場所ではマスクをはずして、酸素不足による体の不調を防ぎましょう。

| | コメント (0)

2020年9月 1日 (火)

小雨、明け方は久しぶりに涼しい。

91_20200901081701 小花に小雨

 

 昨夜から冷房のいらない気温で、明け方から小雨が降って涼しくなりました。9月になったことを季節がわかっていたかのようです。

 昨日は土日に記録会を終えた中三女子陸上選手が自己ベストのタイムを出してメンテナンスにやってきました。

 木曜日に指圧をしてから4日しかたっていなかったので肩、腰、下肢の調子は悪くなっていませんでした。

 猛暑の中でタイムを更新しているので、涼しくなればもっと記録は伸びるでしょう。

 これが最後の記録会の予定でしたが、もう一つ距離を変えてチャレンジをすることになったそうです。

 左下半身の筋力が右に追いついてくればもっとタイムは上がっていくと思います。

 これからも怪我をしないように、疲労を溜めないように、メンテナンスをさせていただきます。

| | コメント (0)

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »