« 問診で右耳のピアスが後ろにあるという→体幹の右回旋。 | トップページ | 切子のグラスに直線を描くには肘を伸ばす。 »

2020年9月13日 (日)

70代女性、神経ブロック注射30回で右腰痛が治った後に左腰痛。

913 上下に雲の筑波山

 

 今朝はくもり、東の筑波山は麓からも雲が湧いて山頂だけが見えていました。

 70代女性、主訴は左腰痛、体幹がやや左に側屈しています。

 10年前に右腰痛で神経ブロック注射を週に1回ずつ30回受けて右の腰痛は治ったそうで、左の腰痛は右をかばって体幹を左に側屈させて右腰をかばう姿勢の癖がついていることが原因のようです。

 背中は縮んでいましたが首と肩はこっておらず脈は1分間に60で落ち着いています。

 血圧、コレステロール、血糖と高めの数値を下げる薬を服用中、白内障の点眼薬もつけています。

 それでも腹部の指圧で内臓が下垂していた以外は大きな問題はなく、全身指圧後体幹の左側屈は矯正されて腰痛も治まったようです。

 白内障の経過観察中の目が「はっきり見える」との一言を残して帰っていかれました。

 30回ブロック注射をして治ったという右腰に関してはそんなに悪かったとは思えず、半分くらいはヒアルロン酸の注射でもしていたのではないか、そんな気がします。

|

« 問診で右耳のピアスが後ろにあるという→体幹の右回旋。 | トップページ | 切子のグラスに直線を描くには肘を伸ばす。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 問診で右耳のピアスが後ろにあるという→体幹の右回旋。 | トップページ | 切子のグラスに直線を描くには肘を伸ばす。 »