« 10月1日(木)の飯能生活の木アロマ指圧講座は中止となりました。 | トップページ | 「AEAJ」No.97、松平浩先生の施術姿勢が指圧の姿勢。 »

2020年9月29日 (火)

パソコンワークで肩こりと股関節痛、下半身の筋肉が衰える。

929_20200929081401 スルボ

 

 隣の空き地に咲いていた薄いピンクの花、調べてみると名前はスルボ、花の名前を一つ覚えました。

 40代男性、主訴は肩こりと股関節の違和感、肩上部僧帽筋と背中が硬くなっていて猫背、パソコンワークが増えたそうです。

 大殿筋も中殿筋も張りがなくゆる過ぎます。時々起こる股関節の痛みは座位姿勢が長く下半身の筋肉をあまり使っていないことが原因のようです。

 大腿の筋肉もゆる過ぎますが、股関節のストレッチをどの方向にしても痛みはありませんでした。

 股関節に変形などの問題はありません。

 全身指圧後、背中が伸びて肩こりもゆるみました。

 コロナ対策でパソコン作業の時間が増えて、同じような症状の人が多いと思います。

 一時間に一回くらい立ち上がって、椅子の背もたれを持って、ゆっくりと下肢の後方挙上(股関節伸展)と側方挙上(股関節外転)を数回するだけでも股関節の違和感は出にくくなります。

|

« 10月1日(木)の飯能生活の木アロマ指圧講座は中止となりました。 | トップページ | 「AEAJ」No.97、松平浩先生の施術姿勢が指圧の姿勢。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10月1日(木)の飯能生活の木アロマ指圧講座は中止となりました。 | トップページ | 「AEAJ」No.97、松平浩先生の施術姿勢が指圧の姿勢。 »