« 40代男性、目の疲れ、左目頭「晴明」→後頸部「天柱」→足へと膀胱経の痛み。 | トップページ | 秋深まる。 »

2020年10月11日 (日)

酸苦甘辛塩の味の違いを感じる舌の部位が違うわけではない(覚えたことを修正しなければ)。

1011_20201011100801 瀬を早み

 

 今朝の川は水量が多く、流れが早くなっていますが去年の台風の時ほどではありませんでした。

 台風が持ち込んだ南からの湿気で、Tシャツにジャージでウォーキングをして、いつもよりも汗をかきました。

 台風一過の晴天とはならず、今週も曇りや雨の日が続きそうです。

 今朝のTBSテレビ「ゲンキの時間」で酸苦甘辛塩の味の違いを感じるのは舌の位置で分かれているわけではないとのこと、われわれが教わった頃は舌尖が甘味、外側縁が酸味、基底部が苦味、舌尖と舌縁が塩味となっていましたが、味蕾は全ての味を感知するとのこと、インターネットでも情報を確認し、古い知識を修正し、更新しました。

 

 

|

« 40代男性、目の疲れ、左目頭「晴明」→後頸部「天柱」→足へと膀胱経の痛み。 | トップページ | 秋深まる。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 40代男性、目の疲れ、左目頭「晴明」→後頸部「天柱」→足へと膀胱経の痛み。 | トップページ | 秋深まる。 »