« 今夜月が見られなくても、本当の満月は明日。 | トップページ | 玄関を出るとキンモクセイの香り。 »

2020年10月 2日 (金)

70代男性、両膝痛、転倒右肩打撲。

102_20201002082201 ムラサキシキブ

 

 朝のウォーキングで見つけたムラサキシキブ、家の庭にあるのよりも実がたくさんついています。

 70代男性、5年ぶりの指圧、よく思い出してくださいました。始めは右膝痛で、それをかばっているうちに左膝の痛みが強くなり、整形外科の検査では変形性膝関節症と診断されています。

 3ヶ月ほど前に、床にワックスがけをしたばかりのお店で転倒、右肩から倒れてそれ以後右肩が挙げにくくなっています。

 伏臥位から指圧をしていくと、首、肩、背中の筋肉が硬くなっていて背中は脊柱管狭窄症の人に見られるような胸椎後弯の増強、腰は問題なく、殿部以下の筋肉はゆるくてО脚です。

 股関節や膝関節の曲げにくさはありますが、触らせてもらえないような部位はなく、下肢の筋肉をつけながら動かしていけば関節可動域は拡がりそうです。

 右肩周囲では三角筋後部から上腕三頭筋にかけて倒れて床とぶつかった部位が硬くなっていました。

 全身指圧後、右大腿四頭筋のエクササイズと抵抗運動、右肩伸展+外旋のストレッチをして施術を終えました。

 指圧後に右肩は120°以上挙がるので、大股で歩いて膝を伸ばし、その時に肩を後ろに振るようにすることで右肩の可動域が拡がり、膝をしっかり伸ばして大腿四頭筋の筋力をつけることで膝の痛みは改善できそうです。エクササイズとストレッチは毎日続けていただきたいと思います。

|

« 今夜月が見られなくても、本当の満月は明日。 | トップページ | 玄関を出るとキンモクセイの香り。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今夜月が見られなくても、本当の満月は明日。 | トップページ | 玄関を出るとキンモクセイの香り。 »