« マスク頭痛に首、肩、咀嚼筋+神経の出口の下顎前面も。 | トップページ | 40代男性、目の疲れ、左目頭「晴明」→後頸部「天柱」→足へと膀胱経の痛み。 »

2020年10月 9日 (金)

左顎関節症、左半身のこり。

109_20201009081601 まだ打ち水ほど

 

 今朝はまだ打ち水ほどの地面の濡れ具合、明日から明後日にかけて台風の雨が強くなる予報です。

 60代女性、主訴は以前カイロの施術を受けた後に発症した左顎関節症の悪化、症状悪化の原因には台風が近づく天候の影響もありそうです。

 その後受診した病院では口を開ける運動療法などを薦められただけで積極的な治療はしていません。

 右肩上部から橈骨神経に沿った上肢外側で橈側がこっていて右肩が上がり、左は側頸部から背部、殿部がこっていました。

 左半身に短縮した体と左の顎関節は側頭部から体側を走るの胆経の経脈で結ばれています。

 また口の中で上下の歯茎を回るように舌を動かす運動をすると後頸部が急に硬くなるとのこと、もともと緊張しやすい性格で肩や背中の力を抜くことが難しいようです。

 左殿部の中殿筋の指圧の後に、左顎関節の違和感がスーッとなくなったそうで、全身指圧後は会話が滑らかになりました。

 体側の胆経のこりは片頭痛の時にも治療ポイントとなり、今回のケースはお天気病の頭痛と良く似ています。

 左顎関節の関節円板の磨り減りは重症ではなさそうなので、左半身をもう少し頻繁にストレッチするようにして、舌を回す時に力み過ぎないでできるようになると口の開けにくさは感じなくなっていくのではないかと思います。

|

« マスク頭痛に首、肩、咀嚼筋+神経の出口の下顎前面も。 | トップページ | 40代男性、目の疲れ、左目頭「晴明」→後頸部「天柱」→足へと膀胱経の痛み。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マスク頭痛に首、肩、咀嚼筋+神経の出口の下顎前面も。 | トップページ | 40代男性、目の疲れ、左目頭「晴明」→後頸部「天柱」→足へと膀胱経の痛み。 »