« ワクチン接種後の施術の注意点、注射痕をこすらない。 | トップページ | 今日から二十四節気の大雪、七十二候の閉塞成冬。 »

2020年12月 6日 (日)

霜、寒冷アレルギーや室内のほこりにも注意。

126_20201206083401 

 

 今朝は霜が降りました。朝8時の気温が4℃、寒さが刺激となる寒冷アレルギーのクシャミや、エアコンや室内の掃除をこまめにしておかないとハウスダストなどがアレルギー症状の原因となります。

 昨日は指圧にいらした御客様の顔が赤くてクシャミと鼻水の症状がありました。

 今はコロナの感染を疑う必要がありますが、ずっと指圧を定期的に受けてくださっている方なので例年通り秋冬の花粉症のようでした。

 指圧後は左側頸部、右肩、右背中のこりがゆるんで顔の赤みが減りました。

 花粉症は鼻や目やのどが充血してのぼせた状態なので、首以下のこりをゆるめてのぼせを降ろすことができれば症状が緩和されます。

 年が明ければ来春もスギ花粉が飛散します。

 新型コロナウイルスだけでなく、今までも多くの方が毎日アレルゲンや痛みや不安と闘ってきたわけです。

 体を動かしてこりやむくみを流しておきましょう。エクササイズで熱を作ること、末梢の冷えや粘膜の乾燥を防ぐこと、免疫力を向上させることになります。

 

|

« ワクチン接種後の施術の注意点、注射痕をこすらない。 | トップページ | 今日から二十四節気の大雪、七十二候の閉塞成冬。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワクチン接種後の施術の注意点、注射痕をこすらない。 | トップページ | 今日から二十四節気の大雪、七十二候の閉塞成冬。 »