« 今朝は氷点下の寒さ。 | トップページ | 箱根駅伝の翌朝は毎年少し走っている。 »

2021年1月 3日 (日)

ウイズコロナで冬は籠る昔の生活に。

13_20210103083901 氷が厚くなる

 

 予報では今朝の最低気温はマイナス4℃、ウォーキングをしていてそこまで寒いとは感じませんでしたが、日の出の時間の小川の氷は厚く張っていました。

 昨日の夜には東京、千葉、埼玉、神奈川の知事が政府に緊急事態宣言の発出を要求、年明けの上昇ムードの梯子をはずされたような嫌な気持ちになりました。

 「できる自粛はしているのに」という気持ちになりましたが、ウイズコロナとはできる自粛をこれからも続けていくこと、昔の暮らしでは冬は籠ったものです。

 コロナ以前も法律や道徳や常識という規制された枠の中で生きてきました。

 そんなことを考えながら風呂で温まっていたら圧し潰されかけた気持ちが楽になりました。

 気持ちに変化を与えるのは体へのアプローチです。指圧も風呂の温熱も心身の流れを良くします。

 今までもいくつもハードルを乗り越えてきたのです。明るく生きましょう。

|

« 今朝は氷点下の寒さ。 | トップページ | 箱根駅伝の翌朝は毎年少し走っている。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今朝は氷点下の寒さ。 | トップページ | 箱根駅伝の翌朝は毎年少し走っている。 »