« 後頭部の頭痛、仕事と子育て、子連れの指圧。 | トップページ | 敏感な方は花粉症の症状が始まったようです。 »

2021年1月18日 (月)

腰を動かしてぎっくり腰の予防。

118_20210118081501 カラスの巣

 

 3階か4階の高さの木にカラスの巣、離れた近くの木にもう一羽のカラスがいて、子育て中のようです。

 20日の水曜からが大寒、鳥たちの春は始まっているようですがまだしばらくは寒さが続きます。

 寒さと運動不足が原因の腰痛を防ぐには、まずは立って背中を伸ばすこと、高い所を見上げるのもデスクワークのストレッチになります。

 体幹の前屈、後屈、立位から大腿外側の沿わせて手を下げていく側屈、体幹をねじる左右の回旋、回旋には斜め上、斜め下など少しずつ腕の振りを変えていけば脊椎の個別のストレッチになります。

 寒い時期は起きて顔を洗うなどの体幹の前屈でぎっくり腰になることが多いので、小さい範囲から腰を動かして、日中も夜も、時々は立って背伸びをする、空を見上げるなど、背中と腰の骨の隙間を拡げておきましょう。

|

« 後頭部の頭痛、仕事と子育て、子連れの指圧。 | トップページ | 敏感な方は花粉症の症状が始まったようです。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 後頭部の頭痛、仕事と子育て、子連れの指圧。 | トップページ | 敏感な方は花粉症の症状が始まったようです。 »