« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月28日 (日)

指圧は鍼に負けていない、ただし施術に時間はかかる。

228_20210228085301 西の空に満月

 

 朝6時前、東の空が薄っすらと明るくなった頃、西の空にある満月、夜明けが早くなってきました。

 昨夜のNHKの東洋医学の特番はなかなか見応えがありました。

 日中に往診で使った肝経ののぼせのツボ太衝や、パニック障害のツボとして紹介された心包経の内関、その他にも合谷や足三里など、その時の指圧では目のツボとしてだったり、胃腸のツボとしてだったり、一つのツボはいくつかの症状として使うことができます。

 番組で紹介されたどのツボも、どの指圧でも使っているのは、指圧では全身操作をしているからです。

 鍼治療の映像ででできツボでも鍼でなければ効かないのではなく、指圧でも効果があります。

 ただ、指圧で重要なのは患部を攻めるのではなく全身から答えを出すことと、施術をされている時間がもっとこうしていたいと思えるような心身を安心して委ねられる時間であることです。

 それには指圧をする施術者が受け手の適量刺激に合わせようと一圧し一圧し気を配っていることが大切です。

 指圧をする者の呼吸や動作が太極拳のようにできていれば指圧をすることで健康になります。

 タオルの乾布摩擦もコロナ禍であってもスキンシップが必要であるなぁと思いました。

| | コメント (0)

2021年2月27日 (土)

今夜7時半、NHK「東洋医学 ホントのチカラ 今こそ元気に 健康長寿スペシャル」。

227_20210227081901 カロライナジャスミン

 

 秋から冬の間も暖かくなると蕾をつけたカロライナジャズミン、そろそろ開花までこぎつけそうです。

 今夜はNHKで東洋医学のスペシャル番組があります。

 特番で中止になっていたものだと思いますが、人間に備わった力を引き出して体を健康にする東洋医学を知るには良い番組だと思います。

 私の生活に密着して当たり前になっている東洋医学の中に目からウロコの発見があるかもしれません。

| | コメント (0)

2021年2月26日 (金)

3月4日飯能のアロマ指圧講座は中止です。

226 庭の梅

 

 今朝はくもり、風がないので寒さはそれほどでもありません。庭の白梅が元気です。

 昨日連絡が合って3月4日(木)飯能生活の木のアロマ指圧講座は中止となりました。

 緊急事態宣言が終わった4月に開講できればと思っています。

 毎月26日は風呂の日、温泉施設に行かなくなってもう一年になります。

 26日になるとミストサウナや強力なジェットバスはよかったなぁといつも思います。

| | コメント (0)

2021年2月25日 (木)

寒の戻り。

225_20210225081501 飛行機雲

 

 北風に流されて南へ流れる雲と交差して西へ向かう飛行機雲、この飛行機雲もまた南へ流されていきました。

 今朝は薄氷が張って冷えました。

 昨日は90才のお花の先生のお宅で指圧、乾燥と寒の戻りで指圧の始めのほうでは手が冷たかったり、咳が出たりしましたが風邪ではなさそうで、肩や背中はこっていましたが大きな問題はなさそうでした。

 風邪を引かず、コロナにもかからずに2月を越せれば上等、また2週間後に指圧にうかがいます。

 

 

| | コメント (0)

2021年2月24日 (水)

花粉とPM2.5を運ぶ強い北風。

224_20210224083401 スイセン

 

 丘の南側斜面にスイセンが咲いていました。

 昨日から今朝にかけては強い風が吹いて大規模な青梅や栃木では山林火災が発生しました。

 早朝は冷たい北風、太い木の根元で北風をよけられる好位置に育ったスイセンには春の陽射しの恩恵を受けていち早く花を咲かせたようです。

 陽射しの暖かさだけなら体には楽ですが、風が運ぶスギ花粉やPM2.5は何とか避けたいものです。

 手洗い、マスク、メガネ、帽子、火の元にも注意して、今日も無事に一日を乗り切っていきましょう。

| | コメント (0)

2021年2月23日 (火)

70代女性、左の首から肩にかけての痛み、しびれ。

223_20210223081201 ツクシ

 

 昨日の暖かさで土手にツクシが出ていました。見つけたのは1本だけ、去年よりも一週間くらい早いようです。

 70代女性、主訴は左側頸部から肩にかけての痛みとしびれ、座位では右肩が挙がった猫背、コレステロールを下げる薬と降圧薬を服用中、筋肉は右が充実していて左半身はあまり使われていません。

 両足趾が丸まっていて、一日7000歩くらい歩いているそうですが、体の後ろで地面を蹴って大股では歩いていないようです。

 犬の散歩中に転倒して左膝蓋骨にヒビが入ったことがあるそうで、左半身の弱い右利きでは起こりそうなことです。

 脈は1分間に72、脈が跳ぶこともなく特に異常は感じません。

 全身指圧で左半身の筋肉の弱さ、内臓下垂、足趾の丸まった硬さ以外は大きな異常は感じませんでした。

 自覚的には足が冷えるということでしたが大股で足趾に体重を乗せて歩くようにすれば冷えはなくなるでしょう。

 降圧薬もおそらく必要なくなると思います。

 左肩の違和感は心臓や胃の反射ではなさそうです。

 背泳ぎの腕の使い方で左肩を回す、大股で歩く、左脚の片足立ちをアドバイスして指圧を終えました。

| | コメント (0)

2021年2月22日 (月)

大きなシラサギ。

222_20210222081601 シラサギ

 

 今朝のウォーキングでは梅の木に群がる20羽ほどのウグイスの群れに出会ったあとに、ツルかと思うほど大きなシラサギが目の前に降りてきました。

 今日も最高気温が20℃を超える予報、鳥の動きが活発になりました。

 人間はコロナの自粛モードで運動不足になりがち、軽症でもコロナに感染した人は急に激しい運動をすると後遺症が悪化することがあるそうです。

 まずは同じ姿勢を続けないこと、軽い体操や短い距離のウォーキングから始めてコロナ以前の日常の生活の運動量に戻していくことがよいようです。

 自分で運動ができないような時には指圧があります。

| | コメント (0)

2021年2月21日 (日)

40代女性、頭痛→花粉症、マスク、髪を結ぶ。

221_20210221084101 白梅の見頃

 

 今朝は平日と比べて一時間遅れのウォーキング、暖かくてすれ違う人も多く、白梅の花とこれからの蕾が楽しめて今が見頃です。

 40代女性、主訴は頭痛、花粉症がこの春から始まったそうで後頸部と後頭骨と際に沿って、中央の瘂門から外側に向かって天柱、風池、完骨とこっていました。

 家事、子育て、パソコンに加えて、桜の造花を作る仕事の手伝いを頼まれたそうで、枝から作るこの仕事はなかなか力仕事だそうです。

 この春から始まったという花粉症の鼻づまりで充血があること、マスクの圧、美容院に行くのをコロナで我慢して髪をしばっていることなど、首から上の血行が悪くなる原因はたくさんありました。

 全身指圧、合谷と曲池の2点を引っ張り合う指圧、項窩の瘂門の指圧で鼻が通り、頭痛が解消しました。

 マスクは仕方ありませんが頭痛がある時は髪をしばらない、できるだけ花粉に触れないようにする、家族にも玄関先で花粉をはらってから家に入ってもらうなど、それをしておくと効果がありそうです。

 いろいろなストレスで40代に入ると免疫力が弱くなって不調にみまわれる女性が多いようです。

 両手を後頭部にあてて、両母指を後頭骨中央下の窪みにあてて、顎を上げて頭を後ろに反らすと指力を使わなくても瘂門穴の指圧が完成します。

 この時にイメージとしては眉間の中央に向けて圧し、曲げた両肘を外側に開くと胸が拡がって肩甲骨が背骨に寄るので猫背改善のストレッチになります。

| | コメント (0)

2021年2月20日 (土)

朝は霜、最高気温は18℃。

220_20210220084401 

 

 今朝は霜と薄氷、それでも最高気温は18℃になる予報です。

 寒暖差とコロナと花粉対策、ウイルスや花粉を持ち込まないように、脱ぎやすく邪魔にならない薄い上着、帽子、メガネ、マスク、替えの靴下、玄関前で花粉を払って、今日も往診の指圧があります。

 帰ったらシャワー、着替え、そして指圧です。

| | コメント (0)

2021年2月19日 (金)

体を動かす春、畑の準備。

219 耕して土を整える

 

 ご近所で畑の作業が始まりました。

 土を起こし、酸素と肥料を混ぜて種蒔きや苗の植え付けに備えることは指圧に似ています。

 今朝は昨日よりは暖かい朝です。

 体を動かす春がやってきました。

| | コメント (0)

2021年2月18日 (木)

歩き始めとの寒暖差。

218_20210218081201 日の出が少し東に

 

 今朝は氷が張って霜柱ができて、真冬の装備で外を歩いても昨日との差で寒く感じられました。

 それでも日が昇るとわずか30分の間にずいぶん気温が上がったように感じました。

 南東にずれていた日の出は少しずつ東に戻ってきました。

 昨日は指圧もセミナーもお休みだったので動かさな過ぎで今朝は左肩甲骨下部の広背筋がこっていましたが、腕を大きく振って大股で歩いた後は違和感がほとんどなくなりました。

 私が自信を持ってできるのは、テーピングのように固定することではなく、刺激して、動かして不調を改善することです。

| | コメント (0)

2021年2月17日 (水)

春の寄せ植え。

217_20210217081001 明るい春の色

 

 御客様にいただいたカラフルな寄せ植え、一気に春がやってきました。

 明るい色の種類が豊富なことで視覚から幸せになります。

 こうして分けていただいた幸せを、またどなたかに分けていけるように、いろいろな選択枝を勉強しておきたいと思います。

| | コメント (0)

2021年2月16日 (火)

雨上がり、花粉が飛ぶ日。

216_20210216081801 乾いている

 

 昨日は午前中に一旦止んだ雨がまた降り出して、午後になって一時強く降りましたが夕方には晴れていました。

 けっこうな雨量でしたが今朝は水溜りもなく今までどれだけ乾いていたかがわかります。

 雨上がりの快晴の朝、今日は花粉が多く飛散します。

 帽子、メガネ、マスク、ナイロンの服、まだ花粉症にはなっていませんが外出時に油断はできません。

| | コメント (0)

2021年2月15日 (月)

右目外側の痙攣、パソコン作業、合谷のこり。

215_20210215080301 庭の白梅

 

 庭の白梅が開きました。雨は7時前にやみました。

 40代女性、右目外側の痙攣が気になっています。

 パソコン作業で猫背、肩が内旋し首、肩、上腕外側と大腸経に沿ったこりがあります。

 背部のこり、下半身のむくみ、特に左殿部からふくらはぎがむくんでいます。

 上肢の指圧では両方の母指と示指の間の「合谷」がこっていました。

 顔目の治療穴である合谷は示指橈側の背側骨間筋上にあります。

 合谷の位置する背側骨間筋の働きは示指の外転です。

 パソコン作業で示指を使う時に、屈曲はあっても外転は多くなさそうですが、実際には母指に続けて示指を使う時に「つまむ」動作のようになって合谷のある背側骨間筋が収縮します。

 パソコン作業で指を使う時には目も使っているので、猫背、肘を曲げる、指を使う、肩が挙がる、目が疲れるというように合谷のこりが大腸経に沿って肩、首、目と影響を及ぼしあっていきます。

 右目外側の痙攣は顔面の筋肉のこりが神経を圧迫したことによるものなので、首、肩、背中、上肢のこりがゆるんで猫背が解消すればピクピクしなくなります。

 顔目の治療穴である合谷の指圧が治療ポイントとなっていた症例です。

| | コメント (0)

2021年2月14日 (日)

昨夜の地震、周りに異常なし。

214_20210214084201 倒壊は見当たらず

 

 昨夜の地震は小さい横揺れの後に突き上げるような揺れがありました。

 こちらは震度4だったようで、今朝周りを歩いてみて倒壊しているようなものは見当たりませんでした。

 霞んで北の山は見えませんが電柱はしっかり立っています。

 10年前の大地震がうねるように揺れたのと比べるとそこまでではありませんでしたが揺れている時間の長い地震でした。

 10年前が金曜日の午後3時前、昨日が土曜日の深夜、週末まで疲れを溜めていかないように、毎日のメンテナンスが大切だと思いました。

| | コメント (0)

2021年2月13日 (土)

一番寒い頃を乗り切った体のメンテナンス。

213_20210213082101 春霞

 

 今朝は空が霞んで筑波山は見えず、高麗川で川霧が発生したようで明海大学の建物も霞んで見えました。朝の気温が上がってきたようです。

 昨日の夕方は、ぎっくり腰の治りかけ、右肩が挙がらなかった、デスクワークの眼精疲労と背部のこりという具合に指圧が続きました。

 どの指圧も触れないほど重症ではありませんでしたが、もう少し指圧に来るタイミングが早ければ大きな不調にはならなかったでしょう。

 ぎっくり腰は指圧後問題なし、右肩は外転で棘上筋に弾ける音がしていましたが指圧後には問題なし(整形外科に行ってきたそうで注射も効果があったようです)、目の疲れと背中のこりは仕事で疲れが溜まってきますが指圧後はいつものように解消されました。

 一番寒い時期を乗り越えてきた体です。よく頑張ったと思います。

 できればもう少し早く指圧に来てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年2月12日 (金)

老いても酸素と栄養が行き渡れば明るくなる。

212 白梅のつぼみ

 

 今にもはち切れそうな白梅のつぼみ、今朝はくもりですが梅のつぼみにはみなぎる力があって周りを明るくしています。

 オリンピック会長が失言問題から交代するようですが次の会長も80代の方になるようです。

 表に出て発言をする立場の人は、コロナ自粛の今だからこそ明るく元気な人であってほしいと思います。

 世の中の落ち込んだムードを忘れさせるくらい元気な明るい声が聴きたいものです。

 浪越徳治郎先生はすごく頑張った方だと思います。

 指圧をして酸素と栄養が体に行き渡れば元気になります。

 元気な方が希望を持って、世の中を前に進めていっていただきたいと思います。

| | コメント (0)

2021年2月11日 (木)

2月17日(水)原宿生活の木アロマ指圧講座は中止とさせていただきます。

211_20210211082101 フワフワの羽

 

 空から落ちてきたばかりのフワフワの羽、しばらくの間立っていました。若い鳩のようです。羽ばたいたのか、捕食されたのか、柔らかくゆっくりと倒れていきました。

 来週17日の原宿のアロマ指圧講座は午後のリモートセミナーが中止になったこともあって中止とさせていただくことにしました。

 緊急事態宣言中でもお申し込みいただきありがとうございました。

 県をまたぐということがあり、指圧の施術と違って、講座は今でなくてもよいのかなと判断しました。

 原宿での次回の予定は決まっていませんが、指圧をすることで自分も健康になる施術法はこれからもお伝えして行こうと思っております。

 指力で圧すのではなく、ほとんど自分では使えていない筋肉であれば単純に圧して放すことでその部位に運動をさせ、酸素と栄養を供給することができます。

 自分が疲れない、そして自分も指圧をした人も健康になる指圧にアロマの効果を足していくとストレスに負けない力がついていきます。

 また講座やセミナーでお目にかかりたいと思います。

| | コメント (0)

2021年2月10日 (水)

PM2.5対策にもマスク。

210_20210210083601 桜のつぼみ

 

 6時半を過ぎて太陽が顔を出すと木々が赤く焼けて見える短い時間があります。桜の蕾が膨らんできました。

 PM2.5は新型コロナウイルス感染症の症状を悪化させる原因となるそうで、もう中国から飛んできているようです。

 マスク、メガネ、帽子、手洗い、消毒、今日も感染対策をおこたらずに、やるべきことをして一日を充実させていきましょう。今日も丁寧に指圧をさせていただきます。

 

| | コメント (0)

2021年2月 9日 (火)

後頸部の痛み、枕が変わって顎が上がる。

29 ウグイス

 

 細い枝に止まっているのはウグイスのようです。昨日からの五日間が七十二候でウグイスの鳴く頃、このウグイスは鳴きませんでした。

 昨日は70代女性の往診、主訴は後頸部の痛み、背中までサポートする枕を3日前から使い始めたようですが、その枕を使うと顎が上がります。

 喘息の持病があるので顎を引くよりは顎を上げたほうが気道が開いて楽なのかもしれませんが、後頭部が沈み過ぎれば後頭骨の下際が詰まって後頸部がこります。

 全身指圧の最後に、仰臥位で後頭骨の下際に左右の中指と薬指を引っ掛けて、手前に引いて上に持ち上げる牽引と、後頭下筋群や後頸部の筋肉に向けての細かい指圧を繰り返しました。

 指圧後は後頸部の痛みがなくなったとのこと、枕は後頭骨の当たる部分を少し高くして、軽く顎が引けるように調整すれば後頸部は痛くなりにくいはずです。

 テレビの通販番組で宣伝している枕なので効果もあると思いますが、使っているうちに頭の重さでへこんだり、背中がこって猫背になっていれば枕が低過ぎることもあります。

 朝起きて首、肩、背中、腰などのこりが気になる時は、枕を当てて顎が5°引けるくらいにタオルで高さを調整してみてください。

| | コメント (0)

2021年2月 8日 (月)

一方向に拭く。

28_20210208081001 今日は10℃以下

 

 昨日の暖かさで朝の冷え込みはやわらぎましたが、今日の最高気温は10℃までいかない予報、だんだん雲が多くなって風が吹いてきました。

 そろそろ花粉症の症状が出ている方が多くなってきたようですが、コロナ対策からすると花粉症で目をこすることのリスクのほうが、花粉を部屋の中に入れることを嫌って換気を減らすよりも高いそうです。

 換気は空気清浄器の使用や朝晩の花粉が飛ばない時間に窓を開けることでも何とかできます。

 今はまだ花粉症でない方も、粘膜からコロナウイルスが侵入しないようにマスクと花粉症メガネと帽子で顔の露出を少なくすることは大切です。

 テーブルや壁などを拭く時に円を描いたり、行ったり来たりするのではなく、一方向に拭くということも、忘れないようにしておきましょう。

 大阪の基準では緊急事態宣言を解除できるレベルになったそうです。このまま東京とそれを取り囲む県でも感染者数が減っていくことを願っています。

| | コメント (0)

2021年2月 7日 (日)

暖かい春の陽射し。

27_20210207083501 春の陽射し

 

 昨日の午後は暖房のいらない暖かさで、指圧をさせていただいた80代男性の大腿後側がいつになく柔らかでした。

 暖かくなって、コロナの対策もいろいろとできてきて、少しずつでも世の中のムードが明るくなっていくことを期待しています。

| | コメント (0)

2021年2月 6日 (土)

指圧ですぐに眠り大きなイビキが続く、心肺機能に問題あり。

26_20210206075001 越生梅林

 

 昨日の昼に車で通り抜けてみた越生梅林、まだ開花している木はまばらですが今はまだ人がほとんどいないので気兼ねなく散策することができそうです。

 60代男性、主訴は左肩の痛みとぎっくり腰になりそうだという腰痛、指圧を始めてすぐに大きなイビキをかいて眠りました。

 首や腕、背中、下肢など全体的に筋肉は硬くなっていましたが、腰はそれほど悪い状態ではなさそうでした。

 左肩の痛みで気になるのは心臓、指圧をしてすぐに爆睡するのは毎日の睡眠の質が悪いからだと考えられます。

 中年以降の肥満体質の男性で狭心症の持病がある方では指圧を始めてすぐに大きなイビキをかいて眠ることがよくあります。

 上腕や大腿後側、下腿外側の筋肉の普通ではなかなかないレベルの硬さから全身の血行の悪さを感じられ、動脈硬化や高血圧、糖尿病などの全身性の病気が進行しているように感じられます。

 指圧後は筋肉がゆるんで猫背だった背中が伸びましたが、まだ寒さの厳しい時なのでかかりつけの病院での診療も続けながら、体の状態が悪くなる前に指圧に来ていただきたいと思います。

 指圧をすれば血管は拡がります。

| | コメント (0)

2021年2月 5日 (金)

40代女性、右腕に走る痛み、小胸筋のこり。

25_20210205081701 今朝は鳥がいない

 

 今朝は陽が昇るにつれていつもよりも明るさが増して感じられます。昨日の春一番が空のほこりを吹き飛ばしたのかもしれません。いつもは朝から飛び回っている鳥が今朝はあまり見られませんでした。

 40代女性、主訴はしばらく前から続く右腕に走る痛み、座位では首がやや右に側屈し右鎖骨下外側の小胸筋を圧して強い痛みがありました。

 パソコン作業が長いとのことで、右腕が体の前で固定されて、肩甲骨を下制し下方回旋する右小胸筋が腕神経叢を圧迫することになったようです。

 胸郭出口症候群の一つではありますが、全身指圧後、右小胸筋を圧しても痛みはなく、肩関節の動きも正常、痛みはありませんでした。

 首が右に傾きやすいので、できれば20分に一回くらい左斜め上を見上げる首のストレッチと、腕を斜め上にあげるバンザイのストレッチをしておくと右腕の痛みの予防になります。

 

| | コメント (0)

2021年2月 4日 (木)

握る、圧す、血管内皮細胞からNO分泌、血管拡張。

24_20210204080901 朝焼け

 

 今朝の日の出は真っ赤な朝焼け、だんだん濃いオレンジ色になって赤が薄れていきました。

 昨日のNHK「ガッテン」は片手1分ずつ手を握ったり開いたりすると血管内皮細胞から血管を拡張するNO(一酸化窒素)が分泌されて血圧が下がるという内容でした。

 これは指圧を受けることでも同じことが言えます。

 両手ではなく、片手を握ったり開いたりするのは、急に大量の血液が流れることによる体の負担を減らすためで、これは指圧が左右同時に圧さずに片側ずつ施術するということの意図が、こりの左右差だけでなく、体の血行を急に良くすると体に負担がくるという経験の蓄積から片側ずつ指圧することになったのかもしれないと思いました。

 末梢の手だけではなく、全身の細かい筋肉、表面だけではなく深い部位まで血行促進するのが指圧の特長です。

 認知症にも脱毛にも胃腸にも指圧に効果があるのは実感しています。

 圧すは推す、健康を推進するのが指圧です。

| | コメント (0)

2021年2月 3日 (水)

左首から背中のこり、ベッドの頭の位置を逆にしてみる。

23_20210203081801 立春の朝 寒い

 

 昨日の午後が暖かだったので最低気温が氷点下だった立春の今朝は寒く感じられます。

 40代女性、主訴は左の首から背中のこり、ベッドでお子さんと一緒に寝ているので寝返りができないとのことでいつも左半身がこっています。

 頭痛はなく、指圧後にはゆるんだので、普段からストレッチをして、寝る前にも寝返りの代わりになるようにしっかりとストレッチをしてから寝ると朝起きた時の体の硬さが違ってきます。

 単純なことですがベッドの頭の位置を逆にすると背中の当たりが変わってくるのでこりにくくなるということもあります。

 北枕になるから嫌だったり、照明器具やコンセントの位置の関係でできないということがあるかもしれませんが、延長コードを用意したり、実際に方位を測ってみると北枕にならなかったり、ちょっとの努力で頭の向きを逆にできるかもしれません。

 ベッドのマットレスは同じところに体が当たっている体の形に癖がついていきます。

 体もベッドも同じところばかりに負担がかかると傷んでくるので、時々は使わない側も使うことが単純ではありますがなかなかやらない解決法です。

| | コメント (0)

2021年2月 2日 (火)

節分は五感に訴える。

22 柊、鰯の頭、豆殻

 

 節分のお飾り、ヒイラギは触覚に、イワシの頭は嗅覚に、豆殻は聴覚に訴えて鬼除けになります。これを見た瞬間、視覚にも訴えて鬼は家に入ることをあきらめるのでしょう。

 豆をまき、豆とイワシを食べてタンパク質を補給し、味覚でも節分を感じ、五感を使ってできることをやって災難や疫病を遠ざけることができるなら安いものです。

 すでに全ての戸や窓から豆をまきました。

 恵方巻はこちらでは子どもの頃になかった習慣なのでその気になれないのですが、朝食の納豆と雑穀米を海苔で巻いて南南東を向いて食べておきました。

 急な往診があるかもしれないのでこれでひとまず安心です。

 

| | コメント (0)

2021年2月 1日 (月)

明日は節分、恵方は南南東。

21_20210201075301 南南東

 

 今朝は暗いうちから歩き始めて明るくなってきたのが6時15分頃、雲の切れ間のオレンジが今年の節分の恵方、南南東です。

 東洋医学では伝染病の類は風病の中の賊風という風邪が原因とされ、悪寒、発熱、頭痛、首や背中の強張りは風気によるもので軽症、賊風によるものは五臓の急性炎症や脳卒中の後遺症などに増悪するとされています。

 新型コロナウイルス感染症はまさに賊風、風邪の邪気を払うために、豆まきや恵方巻きで気を引き締めることは、昔から庶民がしてきた賊風との闘いでもあります。

 

| | コメント (0)

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »