« 桜の香り。 | トップページ | 入学前から高校陸上が始まっている。 »

2021年3月26日 (金)

80代女性、転んで右膝蓋亀裂骨折、その後に右ぎっくり腰。

326_20210326080701 レンギョウ

 

 今朝は晴れ、レンギョウが咲いていました。

 80代女性、半年ぶりの指圧、2月に転んで右膝蓋骨亀裂骨折、骨はくっついたそうですが昨日右の腰がぎっくり腰になったそうです。

 娘さんに車で送ってもらって、車から降りることも歩くことも一人でできました。重症ではなさそうです。

 椅子に座ることもでき、背中を診ると全体が丸く、硬くなっていました。

 伏臥位になることもできました。

 首、肩、背中はこっていましたが腰を指圧して強い痛みはありませんでした。

 右大腿は後側も外側も内側もこっていました。これは膝をかばっていることが主な原因のようです。

 仰臥位右下肢の指圧で膝蓋骨を触っても痛みはなく、変形性膝関節症とは違って膝は真っ直ぐに伸びています。

 右膝蓋骨内側上2寸の「血海」の指圧で痛みはなく、これも変形性膝関節症ではないことを示しているようです。

 右大腿内側の内転筋群は全体がこっていて、右膝を60°くらい曲げると痛みが出ます。

 これは転倒した際の膝蓋腱の傷によるものだと思います。

 全身指圧後、背中が伸びて腰痛を示す症状は見当たらなくなりました。

 腰はこの半年間のこりが溜まっていたことと右膝をかばったために軽くひねったくらいのことでしょう。

 リハビリの指導はなかったそうで、座位で右足を床に前後に滑らす動きを頻繁にすることをお薦めしました。

 昨日は自宅の階段3往復の運動をしたそうなので、それも腰への負担になったかと思います。まだ膝を曲げると痛みがあるので体重をかけない膝の動きから始めていきましょう。

|

« 桜の香り。 | トップページ | 入学前から高校陸上が始まっている。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桜の香り。 | トップページ | 入学前から高校陸上が始まっている。 »