« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月30日 (金)

ハグは涙のフェロモンを嗅ぐ行動。

430_20210430080801 モッコウバラ

 

 快晴の朝、モッコウバラの白が空の青を際立たせます。

 昨日のNHKBSプレミアム「ヒューマニエンス」は涙がテーマでした。

 互いの顔を近づけて涙に含まれるフェロモンを嗅ぐ行動はハツカネズミのオスとメスの間で性行動に結びついているとのこと、欧米のハグの習慣はその本能的な行動を引き継いでいるようです。

 濃厚接触が新型コロナウイルス感染のリスクとなる今、欧米と比べて日本人に感染者数が少ないのはハグのような本能的な接触を行わない抑制された生活習慣が様々な場面にあるからなのでしょう。

 そんな日本でも今日のような天気の良い日は人出が増えそうです。

 より一層慎まなければと思います。

| | コメント (0)

2021年4月29日 (木)

昭和の日、雨。

429_20210429082201 雨粒

 

 昭和の日の今朝は雨、8時を過ぎて雨は小降りになってきました。

 御家族がコロナの心配をされて昨日の往診はキャンセルになったので、掃除をしたり、草を刈ったり、リビングのカーペットを畳み表の花茣蓙に換えたり、ちょっとした衣更えとなりました。

 変異型のウイルスを抑えることができなければ1日の新型コロナウイルスの感染者は今の倍以上になっていよいよ医療崩壊の状態になってしまうそうです。

 連休中もそれ以降も、人との接触を減らすことは感染の機会を減らす正しい判断です。

 この緊急事態宣言中はともかくとして、今後指圧師は「それにも増して…」という付加価値を持っていなければ続けていくのは厳しくなります。

| | コメント (0)

2021年4月28日 (水)

全身指圧+横と縦の腸を上げる指圧で3回の便通。

428_20210428084501 ピンクムーン

 

 4月の満月の呼び名はピンクムーン、言われてみれば昨夜の月はそんな気がします。

 40代女性、前回の指圧で胃腸が下がっていたので全身指圧の後に下から横に8線くらい、下から縦に8線くらいの胃腸を挙げる指圧をしたらその晩に3回の便通があったそうです。

 効く人には指圧を受けた人がびっくりするような効果が出ることがあります。

 そうかと言って「これは〇〇のツボ」と自信満々に圧しても、効果が出ないことがあります。

 ポイントの微調整、体調や心の状態の観察、施術の組み立ての変更、全身状態から謙虚な気持ちで血行促進をしていくことが指圧です。

 その謙虚な気持ちを母心であったり祈りであったり愛と呼ぶこともあるのでしょう。

 この日のその40代女性の主訴は首と肩のこりで、指圧後には主訴はゆるみました。

 指圧のサービスのコツは、ほめられたり、気持ちがいいというポイントはもう一回圧しておくこと、この日も最後に胃腸を挙げる指圧をしておきました。

 

| | コメント (0)

2021年4月27日 (火)

陸上の好成績と下腿内側の痛み。

427_20210427082301 ブドウ

 

 ブドウの実が芽生えました。大きくなると垂れ下がる実が空に向かって立っています。

 今年高校に入学した女子長距離陸上選手、予選会で好記録を出して大会への出場が決まったそうです。

 今回の主訴も3週間前と同じ右下腿内側の痛み、湿布を貼っていて、触診では痛みがありましたが、指圧後には痛みがなくなりました。

 右腓腹筋内側頭の膝下10cmくらいのところに痛みがあり、ヒラメ筋や脛骨の骨膜ではありません。

 殿部と下肢の筋肉が一周り太くなったのでハードな練習をしているようです。

 指圧後、ふくらはぎのストレッチで痛みがなかったので肉離れや強い炎症ではなさそうです。

 体の発達途中なので、速く走れてしまうことが筋力を超えて体に負担をかけて故障の原因になるのが心配です。

 明後日の29日には試合があるそうなので、無理をせず無事完走することを祈っております。

 疲労が溜まったら、また故障をしない体を作るお手伝いをさせていただきます。

 

 

| | コメント (0)

2021年4月26日 (月)

「八方塞がりでも九方目を探す」火野正平さんの言葉。

426_20210426082501 花に困らない

 

 マーガレットが次々と咲いて花に困らない時期になりました。今朝は晴れていますが冷たい風が吹いています。

 庭は雑草が伸びたので毎日少しずつ鎌で草刈り、まだエンジン式の草刈機でなければ困るというほどではありません。

 タンポポは刈っても刈っても、翌日には立ち上がって伸びています。

 今朝の「心旅」で八方除けの厄年であることを知った火野正平さんの言葉、「八方塞がりでも九方目を探して生きてきた」、生きるということはそういうことなのでしょう。

 月曜の朝の「心旅」は本編では紹介されない視聴者の方々の思い出の場所が紹介されて、謙虚に誠実に生きようという気持ちになれて、一週間のスタートの力になります。

| | コメント (0)

2021年4月25日 (日)

左右の肩甲骨外縁「大円筋」のこり、腕の重さに負ける。

425_20210425081801 アヤメ

 

 近所の畑にアヤメ、山野に生えるのがアヤメ、湿地はショウブかカキツバタ、毎年同じことを調べてこれはアヤメだと確認しています。

 70代女性、調子が悪いということで週1回の往診が週2回になりました。この日は首の左側を寝違えて痛めたようです。

 下痢が続いているということですが病院の検査で異常はなく、痛みがないので自律神経が原因かなと思います。

 左側頭骨乳様突起後縁の「完骨」のあたりは傷になっているようです。

 仰臥位で左右の腋窩外縁を肩甲骨に沿って圧していくと、肩甲骨と上腕骨の間にピンポン玉大の塊があります。

 腕が体の前面に位置し続けて、腕の重さもあって大円筋が硬くなったようです。

 大円筋には小腸経の「肩貞」があり、運動不足もあって消化吸収が衰えているということもありそうです。

 左の首には寝ている間にできた傷があるようなので、「完骨」は軽く流す指圧にとどめ、首、肩、背中、上肢と広く血行を促して症状の改善を目指しました。

 全身指圧後は首、肩、腕が軽くなったということでした。

 同じ姿勢が続く運動不足でこってくるようなので、1kgくらいの鉄アレイなどの重りを持って、ゆっくりと腕を下垂から90°外転させる運動をお薦めしました。

 下痢も全身運動になる指圧を受けたり、貼るカイロでおなかを温めておくと改善するようなので、筋肉を動かすことで熱を作り、弱った体を少しずつ回復させていきましょう。

 

| | コメント (0)

2021年4月24日 (土)

強めの緊急事態宣言、ステイホーム。

424_20210424080601 野生のフジ

 

 頭上高くに野生のフジ、何十年も前に誰かが植えたのかもしれません。

 明日からの緊急事態宣言ではプロスポーツは無観客に、映画館やスーパー銭湯などにも休業の要請があるようです。

 マスク生活の自粛を続けてきていれば生活が大きく変わることはありません。

 宇宙飛行士が狭い船内で過ごす日々と比べれば、空気はあるし散歩もできます。

 対策をしてクラスターが起きていない施設やお店は休業要請を受け入れ難いことと思いますが、今感染していない人がステイホームで外出を控えればウイルスは増殖し感染拡大するための相手を失って減っていきます。

 変異株の感染力が高まってコロナ慣れしてしまった一般人よりも専門家のほうが強い危機感を抱いているようです。

 頭上高くに咲くフジのように、生き続ける方法を選択していきましょう。

 

| | コメント (0)

2021年4月23日 (金)

胃経がポイントの頭痛、胸鎖乳突筋と外側広筋のこり。

423_20210423081801 マーガレット

 

 マーガレットが咲きました。朝の開きかけの花はまだ眠そうです。

 50代女性、主訴は右の頭痛、右乳様突起の際の「完骨」周囲がこっていて、肩上部から右上腕外側に痛みを伴うこりがありました。

 左腋窩周囲の大円筋、広背筋、肩甲下筋にも痛みがあって、左下肢外側の胆経もこっていました。

 右の「完骨」は胆経のツボなので、右下肢も外側がこっていたかといえば、微妙に前側よりにこりがあって大腿の外側広筋から下腿の前脛骨筋がこっていました。

 そして指圧の最後に残ったこりが右前頸部胸鎖乳突筋のこり、これは右下肢が胃経のこりであるから胃経のこりと考えることができ、典型的な体側の胆経のこりによる頭痛ではなく、原因はやや斜め前側のこりであったと考えるのがよいと思います。

 1才児と右手をつないで歩いたということで、右斜め前下側に重心が傾いていたのでしょう。

 一つの筋肉を繰り返し圧す時には微妙にラインをずらして検査を重ねていきます。

 そうすることで体の使い方でできたこりをもれなくゆるめることができます。

 指圧後、頭痛は解消できました。

 

 

| | コメント (0)

2021年4月22日 (木)

もも裏ストレッチで飲み込みにくさを改善、昨日の「ガッテン」。

422_20210422082001 柿の葉

 

 今朝の陽射しは背中に熱を感じるほど、時々強い風が吹いています。柿の葉が繁ってきました。

 昨日のNHK「ガッテン」では、飲み込みにくさや、むせることが多くなった人が「もも裏ストレッチ」で姿勢を改善することによって症状を改善することを紹介していました。

 大腿後側のストレッチで骨盤の後傾が改善し、背筋が伸びて猫背が改善され、前頸部の舌骨筋の動きが滑らかになって舌を使って飲食物を飲み込むことがしやすくなります。

 ツボの遠隔操作を考えれば主訴の反応点が遠くにあることはよくあることです。

 これを理学療法士の方が研究して実践しているというところに価値があります。

 番組の最後のほうでは「原因はもも裏だけではない」と何とも低姿勢なことになっていましたが、体は連動しているので全身操作から答えを出すことが大切、指圧ではそのように教わって日々の臨床で鍛えられていきます。

 大腿後側のストレッチを積極的に大腿前側のエクササイズとしても、誤嚥予防になるだろうと思いました。

| | コメント (0)

2021年4月21日 (水)

感染対策が十分な活動は是非継続してほしい。

421_20210421083101 快晴と緑の勢い

 

 太陽の恩恵で緑の勢いが増し、快晴の青空をより鮮やかに見せています。

 東京都は今週末にも3度目の緊急事態宣言を出すことがほぼ確定となり、その影響は近県にも及びます。

 時短か休業かという要請の選択はまだ決まっていないようですが、できれば今まで感染対策を十分に行ってきてクラスターが起きていない業種は営業を続けていけるようにしていただきたいと思います。

 人が密になればリスクが高まるので、感染予防対策を続けながらステイホームを心がけるという個人個人の自発的な行動が新型コロナウイルス感染拡大の歯止めになります。

 国や自治体から規制されなくても、1人でできる趣味や運動や想像の世界で自発的に遊ぶことで自由を見い出すことができるはずです。

 私は今日もこれから指圧です。触圧覚の世界で遊びます。

 

| | コメント (0)

2021年4月20日 (火)

ワクチン接種前に体を整える指圧。

420_20210420081901 陽射しが強い

 

 今朝は5月のような初夏の陽射し、逆光の蝶で紫外線が強くなったことを感じます。

 昨日は80代女性の半年ぶりの指圧、月末に新型コロナウイルスのワクチン接種の順番がとれたそうで、体を整えておきたいとのことでした。

 脊柱管狭窄症の診断があって第4と第5の腰椎周囲に変形があるようですが、腰椎の後弯はほとんどありません。

 胆のうをとっていておなかの周りには脂肪がかなりついています。

 右肩の痛みと右の殿部から大腿後側にかけては坐骨神経に沿ったこりがありましたが、全体的にはお元気そうでした。

 ワクチン接種の順番をとるのに2日にわたって電話をかけていたそうで、右肩の痛みはその電話をかけ続けたことの影響もありそうです。

 どこの自治体もワクチン接種のやり方ではかなりオタオタしているようです。

 次の予約がなかったので、車で最寄りの駅まで迎えに行き、杖を持っていらっしゃたこともあり、帰りは御自宅へお送りしました。

| | コメント (0)

2021年4月19日 (月)

梅の実。

419_20210419082401 梅の実

 

 桜が終わり、昨夜からの今朝にかけての強風でツツジの花が逆さに落ちて地面を赤く染め、梅の実の数が増えました。

 東京都は今週中にも緊急事態宣言を出す準備に入り、ステイホームの自粛規制は埼玉県でも強まりそうです。

 想定していたことですが、地域の健康体操も開始を遅らせることになりそう、個人の運動習慣や健康への取り組みはますます必要になります。

 集まることはだめでも、エッセンシャルワーカーなので個人指導は指圧の後にさせていただいています。

| | コメント (0)

2021年4月18日 (日)

左大腿痛、4日ぶりの指圧。

418_20210418081901 柔らかいモミジ

 

 昨夜の雨が上がってモミジの若い葉に朝陽が当たっています。庭はわがままに草が生えているので今日は草刈りです。

 70代女性、4日ぶりの指圧、主訴の左大腿痛はやはり大腿直筋起始部の傷のようで、股関節、膝関節、坐骨神経ではなさそうです。

 歩いていると痛みが出たので心配になってあわてて指圧にやって来たのですが、指圧、大腿の自重筋トレ、抵抗運動の後に痛みはなくなっていました。

 筋肉の衰えがあるので、痛みが出ないようにして、筋トレや大股のウォーキングを気長に続けていく必要がありそうです。

 関節や神経の病名がつくようなら、こんなには触れせてはもらえず、ストレッチの可動域もこんなに広くはありません。

 ウォーキングの前には股関節に効く貧乏ゆすりや、膝関節に効く椅子に座って足を前後に滑らす運動でウォーミングアップをしておくと大腿前則の筋肉の血行が良くなって痛みが出にくくなります。

 

| | コメント (0)

2021年4月17日 (土)

危機感の空気を読む、おとなの対応。

417_20210417083301 キウイ

 

 キウイの葉が大きくなってきました。今朝はくもり、夜中に小雨が降ったようで地面が濡れています。

 昨日届いた町からの回覧では春のスポーツ大会や町一斉の清掃の日は中止、屋内のイベントは収容人数の50%以下にするなどの規制が記されていました。

 国の専門家や都府県の知事は強い自粛を求めながら緊急事態宣言やロックアウトなどの強い決定はできないでいます。

 補償金の伴うステイホームの強い措置はできればしたくないのが国の懐事情です。

 今までだって、ゆっくり急げと言われているような矛盾を伴う空気の中で、何とか生き抜いてきたのが日本人です。

 空気を読んで感染予防を続けていきましょう。

 エッセンシャルワーカーの私は今日も指圧です。

| | コメント (0)

2021年4月16日 (金)

大きなミントの葉。

416_20210416082101 大きなミント

 

 庭に膝丈くらいの長さの雑草が目立つようになりました。

 ミントの大きな葉は指の長さくらい、同身寸で3寸くらいあります。

 雑草の成長のように新型コロナウイルスの感染者数も毎日増えています。

 増えてほしくないものは丹念に摘んで、人間は生き残ってきました。

 自粛に行き詰まらないで、慎ましく、感染予防の日常を続けていきましょう。

 ずっとこのままということはないはず、羽目を外さなかった人々がコロナ以後の世界を良くしていけるはずです。

| | コメント (0)

2021年4月15日 (木)

モッコウバラ。

415_20210415081801 モッコウバラ

 

 棘のないモッコウバラが例年よりも一週間くらい早く咲きました。

 連休が近づいてきましたが新型コロナウイルスの第4波で自粛の規制はさらに強まりそうです。

 手洗い、消毒、マスクで昨日は90才のお花の先生のお宅で指圧をしてきました。首や肩はこっていっましたが、お元気そうでした。

 感染せず、させず、何とかこのまま指圧を続けていきたいと思います。

| | コメント (0)

2021年4月14日 (水)

70代女性、一年ぶりに指圧、坐骨神経痛ではなく左股関節周囲のこり。

414_20210414082501 ブドウの葉に雨

 

 今朝は7時を過ぎて雨、ブドウの葉に水滴がついています。ウォーキング中に雨が強くなって途中で帰ってきました。

 70代女性、主訴は左の腰から下肢にかけての痛み、「先生のことを忘れていたくらいだった」という一年ぶりの指圧、坐骨神経痛のようですがポイントは左股関節前側の大腿直筋起始部のこりでした。

 左膝伸展で固定された左足体重で作業をしていたことが多かったようです。

 左利きですが、上半身は左側屈から右回旋の歪みがありました。

 左腰はこっていましたが、これは筋肉痛のレベル、左股関節前側と直接連携はしておらず、股関節や膝関節の変形も問題にしなくてよさそうです。

 首、肩、背中、腰、殿部と一年ぶりのサビを落として主訴の痛みはなくなりました。

 思い出していただけてよかったです。

| | コメント (0)

2021年4月13日 (火)

今朝は一年ぶりの指圧から。

413_20210413082501 ブルーベリーの花

 

 庭のブルーベリーに花ができました。今朝は8時を過ぎて雨になりました。

 今朝最初の指圧は一年ぶりの方、指圧を控えていた方もそろそろ体のサビを落とさなければという限界にきているようです。

 体の詰まりやサビを落とすコツは指圧点を微妙にずらしていくこと、ストレッチもわずかな角度や関節を動かす順番で効果にはっきりと違いがでます。

 7秒スクワットや元気体操のスロー筋トレのポイントはしっかりと目的の筋肉に負荷がかかること、指圧はある意味、本人に頑張らせないで、それもやっています。

 

| | コメント (0)

2021年4月12日 (月)

地域の元気体操開始へまた一歩進む。

412_20210412081701 マーガレットの蕾

 

 庭にマーガレットの蕾ができてきました。花が咲くとしばらく仏壇とお墓の花を買わなくてすむのでたすかります。

 昨日はこの自治会内の元気体操の立ち上げのために資料を作って区長とお話しをしてきました。

 許可をいただいたので自治会の予算で椅子などの備品を購入し、町職員の説明会の後、来月後半には週一回の体操が始まる予定です。

 コロナ禍だからこそ、家の中でも体を動かすことが大切、生活習慣病予防、転倒予防、認知症予防の需要があって、体操を始める話が先週急に始まり、トントン拍子で進行しています。

 椅子と2m四方ほどのスペースがあればできる体操とおもりを使った筋トレを、消毒、換気、手洗い、マスク、リーダー以外は声出しなしなどの制約の中で、安全に始めていきたいと思っています。

 

| | コメント (0)

2021年4月11日 (日)

自覚では左首の付け根の痛み、治療ポイントは右側。

411_20210411094901 3×4mのツツジ

 

 川沿いに咲いた大きなツツジ、満開でした。

 40代女性、自覚では左首の付け根第7頸椎付近の痛み、3日間湿布を貼った後に、貼るカイロで温めても治らず指圧にいらっしゃいました。

 触診で硬いのは明らかに右側、首から肩、腰、お尻、大腿後側まで右半身のほうがこっていました。

 首が軽く左に側屈しているので左側にもこりはありましたが、右利きが手作業の猫背姿勢になれば首は右に回旋し屈曲します。

 斜め右下を見る長時間の手作業でより血行不良になっていたのは右の首の付け根、左半身の方が筋力が弱いので先に硬くなって、その意識のまま左の首の付け根に湿布を貼っていたようです。

 患部が頸椎の真ん中に近ければ、反対側の同じ筋肉の指圧やストレッチで患部が痛むということはよくあります。

 問診は参考データとして重要ですが、探るタッチで周囲の筋肉の硬さを確認しながら症状改善の解を求めていくのが指圧です。

 検査をしながらそのまま適量刺激を創っていく指圧では、点描画で体を描くようにメンテナンスをしていきます。

 

| | コメント (0)

2021年4月10日 (土)

ダイコンから花。

410_20210410070201 ダイコンから花

 

 今朝は早く目覚めたので暗いうちにストレッチとエクササイズをすませて明るくなり始めた頃からウォーキング、ダイコンの頭から伸びた1mを超える花でいっぱいの畑がありました。

 植物の成長の勢いは急上昇、庭の雑草もそろそろ草刈をしたほうがよさそうなレベルにだいぶ伸びてきました。

 指圧をするとなると土いじりはできないので、悩ましいところです。

| | コメント (0)

2021年4月 9日 (金)

地域の元気体操の会立ち上げ。

49_20210409080701 朝露光る

 

 庭の花壇に朝陽を浴びて光るもの、ガラスか金属でも落ちていると危ないと思って近づいてみると、光っていたのは小さな花についた朝露でした。

 昨日は地域の自治会内で元気体操の会を立ち上げる話が持ち上がって、役場の担当者と打ち合わせをしてきました。

 思えば町の元気体操サポーターの研修を受けたのが7年前、コロナ禍が健康への関心を高め、体を動かしたいという思いが高まってきているようです。

 町の他の多くの地域ではすでに「ゆずっこ元気体操」として週一回のペースで始まっています。

 元気体操の会の立ち上げには、椅子、机などの備品の他に消毒液などの予算を自治会から出してもらうなど準備が必要です。

 埼玉医科大学理学療法学科の協力を得て理学療法士の方に体力測定をしていただくことになっているのですが、今年はコロナで町の職員が測定することになるようです。

 今の感染状況が悪化すれば開始が遅れることもあると思いますが、介護予防、健康長寿の地域の活動としてお役に立てるように準備を進めています。

 

| | コメント (0)

2021年4月 8日 (木)

ランニングの下腿内側痛、シンスプリントというほどではない。

48_20210408081301 ブドウの最初の芽

 

 庭のブドウの木に一つだけ芽が出ました。診療のデスクの南の窓の前、昨日の午後は陽射しが暑いくらいでした。

 高1女子長距離陸上選手、主訴は右下腿内側痛、全身指圧で痛みがとれたので、シンスプリント(脛骨過労性骨膜炎)というほどの状態ではありませんが、着地で右膝が内側に入っているのかもしれません。

 靴に中敷きを入れることをアドバイスさせていただきました。

 ダッシュを繰り返した後のランニングで痛みを感じたようなので、疲れてくると右膝が倒れてしまうのでしょう。

 肩のこりと目の疲れもありましたが上半身は特に問題はありません。

 下半身も利き脚の右をかばった左下肢に筋肉がついて左右差が減ってきました。

 練習についていくだけで大変だと思いますが、怪我をしないように、痛みの強い時は先生に話して無理をしないようにしてください。

 これから体が成長するにつれて記録は上がっていきます。

 

 

 

| | コメント (0)

2021年4月 7日 (水)

指圧で眠らなかった人が指圧で眠る。

47_20210407082401 ゼラニウム

 

 庭のゼラニウムが赤い花をつけました。

 昨日は夕方から往診の指圧、3週間ぶりの指圧だったので疲れが溜まっていたこともあって珍しく指圧中に眠りました。

 不眠のために処方された薬を飲んでもなかなか眠れないという方ですが、昨日は体に残っていた薬が急に効き出したように眠りに落ちました。

 呼吸器系の持病以外にもいろいろな病気で手術や入院歴のある方です。

 15年指圧をさせていただいていますが、昨日のように眠ったのは初めて、余程お疲れだったのでしょう。

 柔らかく皮膚表面に密着する指紋部はマッサージ機や指圧棒にはできないことを可能にします。

 酸素と栄養を組織に運ぶには、力や薬ではなく、細かい筋肉にまで気持ち良さを探りながら当てていく検査をしながらの配慮のある指圧が一番だと感じています。

 3月、4月の忙しい時期が一段落したそうなので、また週末に指圧にうかがうことになりました。

 

| | コメント (0)

2021年4月 6日 (火)

50代女性、上腹部痛。

46_20210406081101 カロライナジャスミン

 

 庭のカロライナジャスミンが次々と花を開いています。周囲の色が豊かになりました。

 50代女性、主訴は1ヶ月ほど前から続く上腹部痛、病院を受診して胃の検査では異常なし、肩から腕への放散痛や頭部顔面の痛みはなし、脈も正常、心臓の病気ではなさそうです。

 触診では右の側頸部から背部に続くこりがあります。

 血液検査で特に問題になるようなことはなかったそうです。

 伏臥位で背部のこりがゆるみ、仰臥位の指圧ではウトウトと眠りました。

 腹部の指圧で上腹部から下腹部まで大動脈からの拍動を感じましたが、腹部の基本指圧の後に上腹部に軽い手掌圧を続けていると腹部の拍動は治まっていきました。

 黒色便はないそうなので出血を伴うような胃潰瘍や十二指腸潰瘍ではありません。

 痩せ形の胃下垂タイプなので胃腸の働きが衰えていることに加えて、呼吸器の持病でコロナ感染に強い不安を感じているようなので、神経性胃炎というところでしょうか。

 おなかに手を当てて痛いというほどの炎症ではなく、ずっとおなかに手を当てていてほしいというほど弱くもありません。

 指圧で眠れるのですから、何かに集中している時には痛みを忘れているはずです。

 痛みを見つめて痛みに集中すれば痛みは強くなっていきます。

 薬では治らない痛みに指圧は効くことがあります。

 病院で処方された薬は飲んでいて害にはならないと思いますが、こういうケースでは副作用のない指圧の方が効くと思います。

 

 

| | コメント (0)

2021年4月 5日 (月)

通り過ぎる風花。

45_20210405081501 キウイの葉

 

 キウイの葉が出てきました。雨が上がって今朝はくもり、時々北から強い風が吹いて、30秒ほど白い雪のまばらな粒が風に乗って落ちてきました。

 暖かくなってはきましたが朝晩は急に寒気が降りてくることもあるようです。

 昨日はジャイアンツの一軍選手6人が新型コロナウイルス陽性と濃厚接触者ということで試合から外れました。

 感染しないように注意をしていても濃厚接触者として自宅待機になることはあるようです。

 引き続き行動は緊急事態宣言時と変わらぬ注意をしていようと思います。

 今週の感染者数が先週の倍増ということにならないように願うばかりです。

 

| | コメント (0)

2021年4月 4日 (日)

原宿生活の木の春夏期のアロマ指圧講座は見送らせていただきます。

44_20210404083801 梅の実

 

 梅の木に小さい実ができました。今日から二十四節気の清明、草木が活き活きとしてくる頃です。

 昨日原宿生活の木から4月からの講座についての電話がありました。例年は半年前には企画を提出します。

 新型コロナウイルスの感染状況が第4波と言われている中ですので、春夏期の原宿でのアロマ指圧講座は開講しないことにさせていただきました。

 県をまたがず車で行けて2部屋のスペースを使わせていただける飯能と、1日の感染者が400人を超えている東京都の原宿とでは状況が違います。

 高齢の御客様の指圧をさせていただいていますので、ワクチン接種が拡がり感染のリスクが減った状況で原宿の講座を企画させていただきます。

 

| | コメント (0)

2021年4月 3日 (土)

花粉はスギからヒノキへ。

43_20210403083301 庭のツツジ

 

 庭のツツジがいつもより少し早く開花しました。

 花粉はスギよりもヒノキの飛散が多くなってきたようです。

 今日も最高気温は20℃を超える予報、桜の花びらが散って今年は初夏が早まりそうです。

 

| | コメント (0)

2021年4月 2日 (金)

飯能生活の木アロマ指圧講座。

41_20210402081601 ハーブの少ない庭

 

 昨日は飯能生活の木で「肩こりのアロマ指圧講座」、薬香草園にハーブは少なく、春の普通の庭でちょっとがっかりしました。

 コロナ禍でもあり、周りが住宅地なので、趣味の園芸として一般的な庭造りを見せていくほうがニーズがあるのかなとも思いました。

 講座のテーマは肩こり、肩を挙げ肩甲骨を上下に回旋させる僧帽筋だけを考えても後頭部から背中の第12胸椎までが範囲です。

 首と腕の付け根の間の「いわゆる肩」の部分を長時間圧すことは理にかなっていません。

 首、背中、前胸部の鎖骨周囲の指圧、背部の筋膜リリース(指圧の背部調整)、肩と背中のストレッチの実技をしました。

 初めて指圧を体感する方との出会いはいつも新鮮です。

 私が驚いた「指圧は指の力で圧すことではないということ」を、かつても私のように、体に起こる変化で感じていただけたようです。

 次回は5月6日(木)13:00から「腰のアロマ指圧」、コロナの感染状況によっては中止になるかもしれませんが、全6回で全身の指圧を学べます。

 毎年続けてきたように10月からも全6回の講座を開講するつもりなので、体のメンテナンスを受けるつもりで季節をまたいでも来ていただけると嬉しいです。

| | コメント (0)

2021年4月 1日 (木)

午後は飯能でアロマ指圧講座。

41_20210401081501 ハナモモ

 

 庭の柿の木の根元に今年もハナモモが咲きました。

 今日から4月、午後は飯能生活の木で久しぶりのアロマ指圧講座です。

 コロナの第4波はじわじわと感染者数を増やしていて、エイプリルフールとはいえ今年は許される嘘もなかなかなさそうです。

 今日も感染しないよう、感染を拡げないように、万全の準備で講座をしてきたいと思います。

 

| | コメント (0)

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »